※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

T15、相変わらず色々なことがあったけど、全部書いてると限がないので、国のことには一切触れずに個人的に笑ったことを2つだけ書くとしよう。

プレイヤーとタケモン(多種多様な生物の総称)と共に戦う大会がある。
種目は色々あるが、大会の総称もタケモンと呼ばれている。

このタケモン、私は最初の開催からずっと1度も欠かさず参加し続けてた。
これまでにもコロシアムという種目で2度優勝したこともあるし、L化まであと少しというところまできていた。

そうしてT15中に開催された4月定例大会コロシアム。

この大会のコロシアムは大荒れだった。
普段なら当るはずも無い攻撃がHitしたり、まず当るような攻撃が避けられ、カウンターを受けたり。
(一部で有名な)私のダイス運そのものな荒れっぷりであった。

しかし、そう、しかしである。
私のタケモンだけは(何故か)順当だった。
当るべき攻撃はHitし、避けるべき攻撃はしっかりカウンターをあわせることに成功した。

大会関係者が首をひねるなか、大嵐の中をただ1匹凪いだ海を渡るかのように、気がつけば優勝していた。
何はともあれ、優勝したので育成ポイントが80を突破し、L化が可能になったのである。
今は色々と余裕が無いので即座にL化するのは難しいが、早いうちにL化して一度会いに行きたいものである。


会いに行くといえば、T15で私は始めてアズキに会いに行った。

アズキとは農ドルとして私が一時期プロデュースし、L化したアイドルだが、長い間(枠とかマイルとか)色々と障害があって会いに行っていなかった。

こっちも多少緊張してはいたが、向こうはその10倍位緊張していたようだ。
挨拶はカタカナだし、2言目は噛むし、相当緊張してたのだろう。

まぁ、そんなこんなでクリスマスにプレゼントしたウクレレを演奏してもらったら、最初に弾いたのが、ドリフ……ドリフ!?
その時の笑撃はすさまじかった。
危うく腹がよじれて会話が出来なくなるとこだった。
その後、普通?のたんぽぽの歌とかラブソングとかをウクレレ+歌でやってもらった。
実にいい歌だった。

そして最後に、仕事が無い!と言われた。
ということで仕事を作るとしよう!

そろそろ字数も限界なので、最後に宣伝を入れて終わるとしよう。

皆様! アズキに対する仕事の依頼、お待ちしております!(ぉぃ