※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  T16と私という事なので自分の事を中心に振り返りたいと思います。
保育士や鍛冶師は個人的にも思う所はありますが、それは藩王的な部分が大きいのでさておくことにして、
やはり最初にあげるのは神社やお寺を作った事ですね。
現在アイテム図鑑に7の神社やお寺を登録していますが、そのうちの三つをT16に建てました。
建築家の神様として聖徳太子を祀った太子堂、祀るべきものがなかったのでアイドレスとしては所得しませんでしたが、武器供養のために鍛冶の神様である天目一箇神を祀った刃物神社、テンダイスの小説を見て少しでも助けになりたいと厄神様たちを祀った厄神堂。
ただ、信仰は個人の心から生まれるもので、だから神社やお寺は必要であっても自分が大切に思う相手しか祀っていないから個人としてのウエイトが大きいのですが、やっている事は藩国規模になる事が多いです。
信仰を強制しないように、他の信仰に寛容であるようにと意識していますが、どこまでできているかはわかりません。
今後は雨の女神ターカナーギ、ボールズを祀る場所を作りたいと思っていますが、まだしばらく悩みそうです。
後はアイドルのL:化と恋愛関係が個人での大きなできごとです。
L:化されたアイドルの龍燈ちゃんが図書委員だった事は、嫉妬しないでもないですが、それ以上に喜ばしい事でした。
ただ、クリスマスプレゼントに篳篥を贈った時に篳篥の文字が読めなかったのが少し気がかりではあります。
教育、特に初等教育までは他所に負けないレベルになれるようにと頑張っていたので、思った以上に未熟だったと不安になりました。
問題がどこなのかはわかりませんが、教養を高めていけるようなイベントができないか考えていきたいと思います。
恋愛は家族としての愛と恋愛としての愛の両方を込めて好意を伝えてきましたが、
どうやら家族としての好意しか伝わっていなかったのでどうにかして恋愛の愛を伝えようとして引かれてしまったりしました。
その事は謝りましたが、進展したとは感じられないでいます。
少しずつでも恋愛スキルが育っていて欲しいとは思いますが、正直育っている気はしません。
相談したりはしましたが、それでも自信を持って進めるほどに恋愛の道は進めないでしょう。
恋愛関係はダメな所ばかりが思い当たりますが、せめて自分の想いくらいは胸を張って言える自分であり続ける事は譲らないでいたいと思います。