呉村充弘


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆呉村充弘のプロフィール


1988年12月28日生まれ
いて座・AB型
兵庫県神戸市 出身
職業:パティシエ
趣味:写真、ヨーロッパ旅行

 

◆呉村充弘のプロフィール(経歴)


2003年:神戸製菓技術専門学校 洋菓子コース 入学
2005年:神戸製菓技術専門学校洋菓子コース 卒業
2005年~:専門学校が身につけた定番の焼き菓子から芸術品のようなデザートまで、さまざまな洋菓子技術を基に、銀座にオープンした洋菓子店『PATISS』で働き始める。
2007年~:『PATISS』3代目オーナーに就任。

 

◆スイーツへのこだわり


スイーツは特別な日に食べるもの。誕生日やクリスマス、自分にご褒美を上げたい日など。。。
お中元やお歳暮のような季節の贈り物、母の日、父の日、敬老の日、お祝い、内祝いなどシーンで選べるものを作ろうと考えています。

 

◆呉村充弘がパティシエを目指した理由


子供の頃に住んでいた家の近所に、製菓専門学校があって、学校から帰る時間になるとスイーツの良い匂いがするんです。
帰り道にその場所を通ると何とも言えない幸せな気持ちに包まれて(笑)、それ以来スイーツの虜になり、パティシエを志しました。
きっかけは単純ですが選択は間違っていなかったと思っています。見た目・味・香りで人を幸せにできる素晴らしい職業です。

 

◆パティシエとしての職業理念


大切な人に、食べさせたいものづくりを――。
私はこの仕事を通して、お客様一人一人の人生の幸福を追求しています。
私の作るスイーツは全て手作りです。スイーツは生き物であり、
気温や湿度によって生地の膨らみ具合や味が微妙に変化します。
単に秘伝のレシピ通りに作ればよいというわけではなく、毎日の努力が必要です。
パティシエは人の幸せのためにある、本当に素晴らしい職業だと思っています。
私のスイーツで、お客様に笑顔と安らぎを与えられるように精進して参ります。