※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジュニアルール

勝利条件 相手マスターのHPをゼロにする
マスター マスター : HP5
カード枚数 20枚 (デッキに含めることができるのは一種類のカードにつき最大3枚まで)
陣形 マスター×1枠 モンスター枠:前衛×2 後衛×2 の5箇所
特徴 ・マスターは2P以下の攻撃を吸収するシールドを所持
  • モンスター召喚にストーン1消費
  • モンスターを召喚したそのターンは準備中のため、行動不可能
 (行動できるのはその翌ターンから)
  • モンスターが消滅すると、モンスターのレベル分だけストーンが回復
  • スピードバトルのような魔法や特技で使用したストーンの毎ターン回復はなし
備考 いかにしてマスターにダメージを与える方がポイントになる。
基本はモンスターをレベルアップさせて3P以上の攻撃力を確保するのが一般的。
それ以外もシールドを無視する直接ダメージスキルを持つモンスターを利用したり、
魔法の効果でダメージを与えるなど様々な手段がある。
デッキを組む際にはいかに確実にマスターにダメージを与えるのかを考慮していく必要がある。
ジュニアルールではノーコストで召喚された次ターンにマスターにダメージを与えられるポリスピナー、
一撃必殺の能力を持つボムキングなどが強みを発揮するルールとなる。