※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ◆事前準備&br()カンテラ、ロープを準備。&br()「今回は敵、条件共に厳しいが……失敗は出来んな」&br()&br()◆戦闘前&br()予め後衛で移動。&br()可能であれば、壁の脆さがどの程度か把握しておきたい。&br()前衛が敵を知覚次第、黒炎覚醒を使用し戦闘準備。&br()「さて、厄介な敵とご対面、か」&br()&br()◆ポジション&br()本体への射線が通るよう、左右に動き回る。&br()その際、エアロの射線を塞がぬよう注意する。&br()一方からのみローテーションで攻撃を続ける場合、本体までの距離を10m以内で出来る限り広く取る。&br()前衛が相手を囲む判断をした場合、周り込んだ味方に回復が届くよう前進する。&br()&br()◆戦闘行動&br()・基本行動&br()基本的には回復補助を担当。&br()コトナだけでは回復の手が足りない時に、合わせてヒーリングウェーブを使用する。&br()理想を言えば2回分は残したいが、余裕が無ければ報告しながら使用する。&br()「回復、これで残り○回だ!」&br()&br()・攻撃&br()本体への射線が通った際、色が黄色でない場合は緑の業火で攻撃。&br()召喚存在への射線が通った場合、ブラックフレイムで攻撃。&br()&br()・防御&br()基本的に、盾を構えながら行動。&br()本体の挙動に注意し、攻撃が来ると判断したら、回避より防御を優先。&br()また、色が変わった際には一応指示を出す。&br()例「橙色だ、体攻撃は反射されるぞ!」&br()&br()◆撤退条件&br()後衛二名、または四名戦闘不能。&br()&br()◆撤退方法&br()先ず重傷者に先に逃げて貰い、残りで応戦しながら後退戦闘。&br()有る程度足止めしたら粘り過ぎずに逃走。&br()&br()◇口調等捕捉&br()戦闘時は「俺、呼び捨て、言い捨て」&br()&br()&br()以上、599文字。現在のプレ内容だ。 -- (エコーズ) &size(80%){2006-01-29 02:20:27}