メインシナリオ 「裏切り者のマジック・ショー」:NPC情報:赤い髪の男・ピピリ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今回の依頼人。
ミッドナイトグレイヴタウンのスイーパーの一人。

真っ赤な髪で片目を隠した大きな三白眼の瞳に、
華奢なからだつき、身長は168cmほどと小柄。

かすれた、特徴のある甘い声をしている。

二つ名は「シザーハンズ」
さそり座の星から名前をもらっており、
「おねえちゃんがしっぽなら、あなたはサソリのハサミになるわ」
というミス・エヴァーの言葉が由来。

自身の目的に関する協力者を探しており、
結果的にスイーパーを巻き込むために依頼をする。

依頼をした理由は、
「スイーパーとしての敵である、ホワイトリリィとの決着をつける」ためと語るが、
これにはさらに深い理由がある。

ピピリとリリィはかつて親友の間柄であったが、
"大事な人の死"により、二人の友情は冷えて消えていった。

ピピリは恋人を、リリィは妹を、同じ事故で亡くしたのだ。
お互いに、お互いの姿を見ることで、それを「思い出してしまう」ことで、
だんだんと、二人は距離をとるようになった。

心を閉ざしたリリィは、行方をくらましてしまう。
そして、帰ってきた彼は、すでに「マジシャン」だった。

ピピリの目的は、リリィの正体をつかみ、
彼がとらわれている「死の連鎖」から彼を"救い出すこと"だ。

しかし、それとは裏腹な想いも抱えており、
スイーパーのロールしだいで、本音をこぼすこともあるだろう。