ログ:イベント:逆襲のハロウィン(控え室)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エド:「おー?何だよ、面白そうな中継やってんな。」
エド:「え?…なにこれ今やってんの?」
エド:「あー!!?なんでこんな楽しそうな事やってんだよ!!!うわーーーーーーー混ざりたかった…嘘だろ…」
エド:なんか控室何も動かなそうで勝手にきちゃった、ごめんなさい(ナギ@まきな
ムネスケ:「・・・・・おや、なにか出てきましたね。」
ミュール:「お隣しっつれい」「スイーパーだけなんだって~」 お酒ぐびぐび
エド:「どーぞどーぞ。」(椅子を引いて
シャル:「(あのバカが出てる・・・)」
エド:「うわー…こんな楽しそうな事やってんなら俺も参加したかった…」
ブラット:「……」オレンジジュース飲みながらモニター見てる
シャル:「マスター、巨峰サワー一つ」
オニキス:「中々に、賑やかなようですね…。」お酒飲んどこ
ミュール:「こっちサイダーちょうだいマスター!」  
ウィズ:「…スイープを娯楽に使うなど。いよいよ俗物らしくなってきましたね」溜息 「マスター、いつもの(牛乳)」
ミュール:いつもの(牛乳)
オニキス:ウィスキーおいしい
シャル:「変にテンション上がって馬鹿やらなきゃいいけど」
ミュール:ウィズくんはちみついれるの?
ウィズ:いれる
ミュール:レモンは?
ウィズ:レモンは~~いいかな
ミュール:サイダーにレモンぶち込んだら美味しいかな
ウィズ:「チ"ッ」ボスの出現に舌打ち 殺し足りなかったかあのモンスターめってね
ミュール:「どうどう」 ウィズくんの前にはちみつ瓶をスライディングさせながら
ブラット:狐の仮面の下で少しイライラしながら机叩いてる
ブラット:「あの馬鹿また勝手に…」ぶつぶつ
セバスチャン:「…………」 お酒も飲まずに観戦してよ
オニキス:「(イライラしてる人が多いなぁ………。)」ほわほわ、グラスカランカラン
ミュール:「おーーー、オレンジの子がいっぱい撃った!がんばってる!!」 ぐびーーー
ムネスケ:無言でギター磨いてる
シャル:「わーーモフラーがんばれー。」巨峰サワーうまいしてる
ウィズ:「………」蜂蜜入りミルクを飲みながら鑑賞中
ミュール:「決まったーーーーーーーーー!!!!」 グラスカンカンカンカン
セバスチャン:「…………」 無言 すごく姿勢良く椅子に座っている
ミュール:ナンデココミンナシズカナノ
ムネスケのギター:「ギィイイイイイイ・・・・・・」勝手に鳴り出す
シャル:「わー決まった決まった」
ミュール:!?
ウィズ:ゴースト嫌いだから・・・ッ!!
ムネスケのギター:「ギィィ・・・・ギィイイイイイイイ・・・・・・」
ミュール:俺を好きになれよ
シャル:「・・・(何か聞こえる)」
オニキス:!?
セバスチャン:特に喋ることがないから
セバスチャン:ミュールちゃんかっこいいかよ
ブラット:「変なのが多いな…」見た目であまり人のこと言えない
ムネスケ:「おやおや、ミルメコレオも楽しんでいますね。」ギターなでなで
セバスチャン:?!
シャル:!?
ウィズ:!?
ブラット:ミルミル…!!
シャル:「・・・ボールなの・・・?あれの名前。」広がる誤認識
ミュール:「ボールなのかぁ…」
ブラット:「スイーパーの目玉か…いいな…」
ムネスケのギター:「ギィイイイイイイ・・・・(訳:あれはボールというのですね」
シャル:「名前がボールは流石に・・・嫌かもね。」
ブラット:「ボールって目玉あるのか…?」
ミュール:「おつまみいるひとー!」
エド:「いやあんなやつボールでいい」
エド:「はーい!
エド:「おつまみちょーだい!」
シャル:「頂戴」
ミュール:「カシューナッツとー、ポテチとー、チョコとー」
ミュール:「かっきぴー」
エド:「全部広げちゃわねえ?」
ミュール:「その方がいいね」 よせよせ
エド:「マスター、でっかい皿くれー」
ムネスケ:「イカの塩辛が食べたいです。あと芋焼酎。」
シャル:「チョコがいい」掻っ攫う
ミュール:ヘイ!マスター!
ミュール:ウィズくんはレモンのはちみつ漬けな
ミュール:わたしのチョコがぁああああああああああああああああ
シャル:どんまい(主犯)
ブラット:「…なんかあったかいのあるか?」いそいそ
エド:「あーいいねぇ、あ、ポッチーもあるぜ、これ食うか?」
ミュール:メルティキッス!!!!!!!!!!!!
エド:「マスター、揚げ物盛り合わせとか、あったかいつまみもくれー」
ミュール:「ぽちぽちぽっちー食べる~~」
ミュール:「からあげも!!マスター!!」
ブラット:メルティキッスおいしい
エド:「軟骨もたのむー♥」
エド:「めるちぃきっすってうまいよな~」
シャル:「私サーモンのマリネがいい」これ居酒屋じゃね?
GM:「は~い、どうぞ。みんなよく食べるのねぇ」
エド:「あぁいいね、サーモンのマリネー、あとタコのマリネもー」
エド:「あとビール追加ー!」
エド:「他にのむ人はー?」
シャル:「巨峰サワー」
ミュール:「あったかいのってなんだろう。フライドポテトとか?」 ブラットさんとメニュー見ながら
ムネスケ:「芋焼酎」
ブラット:「んじゃそれで」メニュー覗き込み
エド:「あ、あと焼き鳥盛り合わせとかねぇ?」
ミュール:「ピ=ザは食べる?」
エド:「なんかそれ不穏な響きだな」
ミュール:「かにクリームけろっこもあるよ」
ミュール:テーブルがそろそろメニューで埋まる頃だな
オニキス:ブランデー飲みながらモニター見てる間に後ろが宴会始まってるんだけど
ブラット:「かにクリームコロッケ…」じゅるり。こいつのむんじゃんくて食べに来てる
ミュール:おなかすいてきた
ミュール:オニキスさんいぬのからあげ食べる?
ムネスケ:「ミスターブラット、貴方は呑まないのですか?遠慮しなくていいんですよ。」芋焼酎をブラットさんに流し込む構え
オニキス:いぬ?!!?!? 同族になるから食べないです
ブラット:「え、あ、俺は…」泳ぐ視線
シャル:「・・・」無言でもぐもぐ
ウィズ:「……」ポリポリとアーモンド食べてる
ムネスケのギター:「ギィイイイイイ(訳:呑めよ」
ミュール:ハニーカシューナッツ美味いよな
オニキス:オニキスさんぽっちーがいいです。チョコがいい。
ミュール:ぽっちーゲームする?する??
オニキス:する????
ブラット:「少しなら…じゃあ焼酎…」
ウィズ:ガタガタ
ミュール:んー♥
ウィズ:クソ、静まれ俺の中のおじさん!
オニキス:んーーーー
ミュール:ポリポリポリ・・・
オニキス:両端持って折れたほうが負けでもええのよ
オニキス:ポリポリ
ミュール:ぽっちーの中にいちごぽっちーを入れて王様ゲーム
オニキス:見えてる
ヘレン:それな
シャル:みえてるwwww
ミュール:ぽっちーゲームってプレーン方向から食べてる人ちょっとかわいそうだよね
オニキス:わかる。しょっぱい
シャル:いっそプリッツにしよう
ミュール:プリッツあるかな
オニキス:その点トッポってすげぇよな。 最後までチョコたっぷりだもん
オニキス:ぽっぽ
シャル:流石トッポ
ミュール:choice[ある,ない,シャルさんが食べた]
DiceBot : (CHOICE[ある,ない,シャルさんが食べた]) → シャルさんが食べた
ミュール:キサマァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
オニキス:きさま……
シャル:「・・・」ぽりぽり。食べてた
シャル:「・・・何。」
セバスチャン:ポッキー
ミュール:アッー
セバスチャン:ゲーム してた
オニキス:してました
シャル:プリッツゲームはできなかった・・・
オニキス:結果はきっとオニキスとミュールさんだけが知っている
ミュール:知っている…
ミュール:ハイ&ポーでもする?
シャル:ポー
ミュール:噂のアレ
オニキス:ぽー
コーディ:「やっほー、おじゃまー」 沖本さんもこっそり飲みにきさせときます
コーディ:色こっちにしよ
シャル:「どうもー」ぱりぱり
ブラット:来た焼酎飲む
セバスチャン:わんわん
コーディ:焼酎飲む
コーディ:シャルさんのお菓子をかすめとる期待値はいくつですか?
オニキス:わんわん
シャル:1d100
DiceBot : (1D100) → 56
シャル:56です。どうぞ
コーディ:1d100<=56 ヤれるか
DiceBot : (1D100<=56) → 62 → 失敗
ブラット:「あいつ…くそ…俺を置いてきやがって…」ぐらぐら
コーディ:くっそ
シャル:「残念でしたー。」取れませんでした
コーディ:「ケチだなおい」 仕方ないぽっちーもらおう
ミュール:「私のここ空いてますよ!!」 膝をバシバシ
シャル:「ケチで結構でーす。」マリネうまいしてる
ミュール:1d100<=56 イケるか
DiceBot : (1D100<=56) → 36 → 成功
ミュール:さりげなく盗った
シャル:1d100
DiceBot : (1D100) → 97
オニキス:さりげなく
シャル:1d100<=97
DiceBot : (1D100<=97) → 37 → 成功
ミュール:むしゃ…むしゃ…
シャル:「・・・」さりげなく気づいた模様
オニキス:choice[ブランデー,ウィスキー,カクテル,ワイン] どれ飲む?
DiceBot : (CHOICE[ブランデー,ウィスキー,カクテル,ワイン]) → カクテル
オニキス:甘いのが飲みたくなったらしい
ミュール:チャイナブルー美味しいよ
ブラット:「うう…れ…モノアイもいねえし…」べそべそ
オニキス:チャイナブルー 飲も
ミュール:「ブラットさん飲みすぎだよ!」 お水スライディング
セバスチャン:「…………」 やばい ひとことも喋っていないことに気付いた
セバスチャン:喋ることがなかった
セバスチャン:解散!
ブラット:「みず…」机にもたれながらちびちび飲む
ミュール:集合!!!!
オニキス:集合!!!
シャル:集合!
セバスチャン:呼ばれた・・・・・・・・・・・・・・・・・
ミュール:「おっ、やんちゃそうな子が」 テレビ中継
エド:「あー、あいつ…久しぶりだなぁ…」
シャル:「うわー、モフラーと気が合いそう・・・」面倒そうな顔
コーディ:「顔見知りのやつ多いの?」 有名人か
ミュール:ロシアンたこ焼き注文しようぜ
オニキス:レオ見ると微妙な顔するからオニキス
オニキス:choice[たこやき,たこやき,からし,たこやき,たこやき,たこやき,たこやき,たこやき]
DiceBot : (CHOICE[たこやき,たこやき,からし,たこやき,たこやき,たこやき,たこやき,たこやき]) → たこやき
オニキス:たこやきおいしい
ミュール:おいしいやつだ
ブラット:お水飲んでちょっと落ち着いた
シャル:choice[たこやき,たこやき,からし,たこやき,たこやき,たこやき,たこやき,たこやき] 無断でひょいぱく
DiceBot : (CHOICE[たこやき,たこやき,からし,たこやき,たこやき,たこやき,たこやき,たこやき]) → たこやき
ミュール:choice[たこやき,たこやき,からし,たこやき,たこやき,たこやき,たこやき] 一個減らして
DiceBot : (CHOICE[たこやき,たこやき,からし,たこやき,たこやき,たこやき,たこやき]) → たこやき
コーディ:choice[たこやき,たこやき,からし,たこやき,たこやき,たこやき] むぐむぐ
DiceBot : (CHOICE[たこやき,たこやき,からし,たこやき,たこやき,たこやき]) → たこやき
ミュール:みんなおいしいやつだ
シャル:choice[たこやき,たこやき,からし,たこやき,たこやき] そろそろ危ないけど気にしてない
DiceBot : (CHOICE[たこやき,たこやき,からし,たこやき,たこやき]) → たこやき
セバスチャン:choice[たこやき,たこやき,からし,たこやき,たこやき,たこやき,たこやき,たこやき]
DiceBot : (CHOICE[たこやき,たこやき,からし,たこやき,たこやき,たこやき,たこやき,たこやき]) → たこやき
セバスチャン:からしだな
コーディ:来ないな
オニキス:こないな
セバスチャン:練りからし食べよう
コーディ:モロじゃねえか
シャル:モロだ・・・
オニキス:チューブでいこう
ブラット:choice[たこやき,たこやき,たこやき,たこやき,からし]どんどん減ってく
オニキス:一気!一気!
セバスチャン:イッキ!イッキ!
コーディ:choice[たこやき,たこやき,からし,たこやき] ブラットさんの口に詰め込もう
DiceBot : (CHOICE[たこやき,たこやき,からし,たこやき]) → たこやき
ブラット:choice[たこやき,たこやき,たこやき,たこやき,からし]
DiceBot : (CHOICE[たこやき,たこやき,たこやき,たこやき,からし]) → たこやき
シャル:「・・・」うわぁって顔してる人がいます
コーディ:チッ
オニキス:中の人とオニキスのテンションの差
ブラット:おいしい
ウィズ:「なんだあの恥ずかしい男は」TJに対して眉間の皺がマッハ
コーディ:恥ずかしい男はwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
セバスチャン:choice[たこやき,からし]
DiceBot : (CHOICE[たこやき,からし]) → からし
コーディ:アッ
セバスチャン:恥ずかしい男wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
セバスチャン:きました
セバスチャン:からしの時間だ
オニキス:からしだ
ブラット:からしだ
ミュール:ま た せ た な
セバスチャン:「…………辛い」
ミュール:「お、当たった?」
セバスチャン:「…………」 mgmgmgmgmgmgmgmgmgmgmgmg
シャル:「当たったねえ」
オニキス:「ん、大丈夫ですか?」
ミュール:「きっといいことあるよ」 お水しゅーっ
セバスチャン:「恐れ入ります」
シャル:「おめでとう」と言いながら柿ピーの辛いのを勧める鬼畜
オニキス:そっとちょこれいとを一粒置いておこう…
コーディ:「チョコある?」 好き
セバスチャン:「恐れ入ります」 柿ピーを頂く
ウィズ:スイーパー共は苦手だけども恰好いいなと思う瞬間があるのも確かなので複雑 牛乳ずずず
オニキス:「ありますよ。」チョコじゃらじゃら
セバスチャン:「…………辛い」
シャル:「そうね」
コーディ:「サンキュ」 幸せ (´∀`* )
セバスチャン:「…………」チョコレイトを頂こう
シャル:チョコもーらい
セバスチャン:「…………甘い」
コーディ:「チョコだからな」
オニキス:「いえいえ。」(´ω`)ほわほわ
セバスチャン:「…………」 これがチョコか…………
シャル:choice[ミルク,ビター,ホワイト,マーブル,誰が入れた唐辛子チョコなんか]
DiceBot : (CHOICE[ミルク,ビター,ホワイト,マーブル,誰が入れた唐辛子チョコなんか]) → ミルク
コーディ:気がつかなかった
シャル:普通のミルクチョコとってった
コーディ:choice[ミルク,ビター,ホワイト,マーブル,誰が入れた唐辛子チョコなんか]
DiceBot : (CHOICE[ミルク,ビター,ホワイト,マーブル,誰が入れた唐辛子チョコなんか]) → ホワイト
コーディ:ああ~~~~~おいしいやつ~~~~~~~
シャル:ホワイトおいしいんじゃ~~~~~
セバスチャン:choice[ミルク,ビター,ホワイト,マーブル,誰が入れた唐辛子チョコなんか]
DiceBot : (CHOICE[ミルク,ビター,ホワイト,マーブル,誰が入れた唐辛子チョコなんか]) → マーブル
オニキス:choice[ミルク,ビター,ホワイト,ハイミルク,80%のアイツ,マーブル,いちご,クランキー,アーモンド,誰かさんの唐辛子チョコ]
DiceBot : (CHOICE[ミルク,ビター,ホワイト,ハイミルク,80%のアイツ,マーブル,いちご,クランキー,アーモンド,誰かさんの唐辛子チョコ]) → マーブル
コーディ:色がかわいいやつ
オニキス:おいしい
セバスチャン:いろかわいいやつ
セバスチャン:おいしい
ブラット:choice[ミルク,ビター,ホワイト,マーブル,誰が入れた唐辛子チョコなんか]
DiceBot : (CHOICE[ミルク,ビター,ホワイト,マーブル,誰が入れた唐辛子チョコなんか]) → ミルク
コーディ:好きな色食べちゃうやつ
ブラット:おいしい
シャル:誰も唐辛子チョコとってなくて安心した
セバスチャン:おいしい
セバスチャン:choice[ミルク,ビター,ホワイト,マーブル,誰が入れた唐辛子チョコなんか]
DiceBot : (CHOICE[ミルク,ビター,ホワイト,マーブル,誰が入れた唐辛子チョコなんか]) → ミルク
セバスチャン:おいしい
シャル:choice[ミルク,ビター,ホワイト,マーブル,誰が入れた唐辛子チョコなんか]
DiceBot : (CHOICE[ミルク,ビター,ホワイト,マーブル,誰が入れた唐辛子チョコなんか]) → ホワイト
コーディ:choice[ミルク,ビター,ホワイト,ハイミルク,80%のアイツ,マーブル,いちご,クランキー,アーモンド,誰かさんの唐辛子チョコ,背が伸びる魔法のチョコ]
DiceBot : (CHOICE[ミルク,ビター,ホワイト,ハイミルク,80%のアイツ,マーブル,いちご,クランキー,アーモンド,誰かさんの唐辛子チョコ,背が伸びる魔法のチョコ]) → いちご
シャル:いちご
コーディ:ああ~~~~~~おいしいやつ~~~~~~~~~~~
オニキス:いちごチョコ食べたいあああああああああああああ
セバスチャン:魔法のチョコまじってんな
ブラット:増えた
セバスチャン:choice[ミルク,ビター,ホワイト,ハイミルク,80%のアイツ,マーブル,いちご,クランキー,アーモンド,誰かさんの唐辛子チョコ,背が伸びる魔法のチョコ]
DiceBot : (CHOICE[ミルク,ビター,ホワイト,ハイミルク,80%のアイツ,マーブル,いちご,クランキー,アーモンド,誰かさんの唐辛子チョコ,背が伸びる魔法のチョコ]) → 背が伸びる魔法のチョコ
モフラー:魔法のチョコだ
セバスチャン:お前が食べてどうするんだ
コーディ:きたぞおい
ブラット:choice[ミルク,ビター,ホワイト,ハイミルク,80%のアイツ,マーブル,いちご,クランキー,アーモンド,誰かさんの唐辛子チョコ,背が伸びる魔法のチョコ]
DiceBot : (CHOICE[ミルク,ビター,ホワイト,ハイミルク,80%のアイツ,マーブル,いちご,クランキー,アーモンド,誰かさんの唐辛子チョコ,背が伸びる魔法のチョコ]) → マーブル
オニキス:魔法のチョコだ
ブラット:模倣のチョコ
シャル:ホワイトとミルクもぐもぐ
ブラット:ちがう
オニキス:choice[ミルク,ビター,ホワイト,ハイミルク,80%のアイツ,マーブル,いちご,クランキー,アーモンド,誰かさんの唐辛子チョコ,背が伸びる魔法のチョコ]
DiceBot : (CHOICE[ミルク,ビター,ホワイト,ハイミルク,80%のアイツ,マーブル,いちご,クランキー,アーモンド,誰かさんの唐辛子チョコ,背が伸びる魔法のチョコ]) → いちご
コーディ:模倣
シャル:模倣のチョコ
セバスチャン:何センチ伸びるんですか
オニキス:いちご。♥。・゜♡゜・。♥。・゜♡゜・。♥。
オニキス:模倣
コーディ:「チョコ大人気かよ」
コーディ:1d10をどうぞ
セバスチャン:1d10
DiceBot : (1D10) → 9
コーディ:9mm伸びました
シャル:「マスター、カルーアミルク頂戴」
ウィズ:「彼格好いいですねぇ」フランツさん推しになりそ
ブラット:びっくりしたcmかと…
セバスチャン:おめでとうございます。185.9cmになりました
シャル:9cmはやばい
コーディ:「あれ、なんかちょっと背伸びました?」
オニキス:「マスター、アイリッシュ・コーヒーあります?」
セバスチャン:「…………そうでしょうか」 首かしげ
ミュール:「ミルクココア飲みたい!」 はーい
ブラット:「あんの馬鹿…ッ」思わず席を立つ
シャル:「結構当たってる人いるみたいねー」
ミュール:舞い飛ぶメルティキッス
オニキス:めるてぃちっす
ブラット:「……」着席
ミュール:どうどう
ラザロ:「おや、あの男性は貴方の大切な人なのですか?」
オニキス:時々心なしかヒヤヒヤした顔してる
ラザロ:ギターなでなで。(名前コールネームにし忘れてたの今気づいた
ブラット:「大切…っつーか、なんていうか…」
ミュール:おかえり
シャル:おかえりくっそwwww
ブラット:くwwwwwwwwwww
ラザロ:「おやミスターブラット、どこへ行っていたのですか」
シャル:くっそwwwwwwwwwwwwwwwwww
オニキス:くっwwwwwwwwwwww
ブラット:「ちょっと精神の間に…」
コーディ:「どこだそれ…」
セバスチャン:「精神と時の間」
オニキス:「……??」
シャル:「あっちのほうじゃない?」部屋の隅親指でくいってやりながら
ミュール:「部屋のすみすかな」
シャル:「誰がうまいこと言えと」
ミュール:(*゜▽゜*)?
シャル:(私の頭の中で一瞬でエアロスミスが出てきただけです)
ミュール:wwwwwwwwwwwwww
ブラット:「あいつはまた…人を口説いて…」うなだれ
コーディ:「あれ口説いてんの?」 チョコむしゃむしゃ
シャル:「いい親父さんじゃないの」もぐもぐ。おやじとはいっていない
ブラット:「あいつがすぐ息子だ娘だいうから…家族がどんどん増えて…しまいにゃゴーストまで…」
コーディ:「それ法律的に大丈夫なの」
ウィズ:眠くなってきたのかうとうと
シャル:「いいんじゃな~い。」他人事
ミュール:ウィズくんよしよし…毛布かけましょうねぇ…
ブラット:「お前らも…知り合い多いみてえだな」
ウィズ:あったかい~~へにゃりと笑ってまう~~~~~~
ミュール:←知り合い0
コーディ:←知り合い0
シャル:「あそこにいるオレンジ色の馬鹿ならうちの知り合いだけども。」
コーディ:一期一会って言葉があってな
ブラット:意外といなかった
オニキス:「まぁ、一応知り合いはあの場所にいますねぇ…。」誰とは言わない
コーディ:「ヘレンちゃんはわたしの家の隣りに住んでるんだよ~」 一人だけいた
ラザロ:「あの犬みたいに唸ってた男性とは多少面識がありますね。」
ミュール:ミュールのほうぢゃあほ
セバスチャン:事故るよね~~
オニキス:すんごいほわほわした喋り方の…コーディさん…
シャル:コーディさん・・・
コーディ:やめろ俺を見るな
ブラット:「世界は狭いな…」
シャル:「そうだねぇ。」カルーアミルクうまし
オニキス:「ですねぇ…。」アイリッシュ・コーヒーうまし
ミュール:「せまいねぇ…」 ミルクココアうまし
シャル:「お、結構当てたね今の。」
ミュール:「命中力すごいねぇ」
リザリー:「来ちゃいました」
シャル:「帰れ」
リザリー:「すいません赤ワインくださいー」
ブラット:「増えた」
オニキス:「増えましたねぇ…。」
リザリー:「だって一人暇ですし・・・あっからあげも追加で」
リザリー:「あっ僕あの人知ってますよ えーっと・・・。」シンキングタイム
ブラット:「…ババアだな」
リザリー:「そんな名前でしたっけ・・・・。」
シャル:「何やってんのあいつ」
エド:「ん?ありゃ…」
エド:「ああああああああああああああああ」
エド:「あのときの!!!!!!!!!!!
エド:「あの時のクソババじゃねえか!!!!!!!!!!!!」
エド:「Holy shit!!!!!」
リザリー:「・・・やっぱりクソババさんでしょうか」
シャル:「・・・違うと思うけど」
エド:「What the hell!!!???!?!!Oh my god!!!!!!!」
エド:「くそ・・・!!!!あいつだけは、あいつだけは許さねえ・・・・・・・・・・」
ブラット:「どんだけ恨み買ってんだよあのババア」
エド:「うおおおお俺も今からあっちへ行ってやる!!!!!!!」
オニキス:「(何があったのでしょう…)」
リザリー:「まぁまぁ落ち着いてください」
エド:恨みのあまり瞬間移動してしまった
エド:しまった
エド:「あいつ・・・あいつだけは・・・・」
シャル:「・・・今本当にあっち行かなかった?気のせい?」
ブラット:「すげえなお前どうやんのそれ」
エド:「・・・・はっ」
エド:「お、俺は…一体…?今、何を……」
オニキス:「大丈夫ですか…?」背中ぽすぽす
リザリー:「・・・生霊でも飛んでたんでしょうか」
エド:「わ、わからない…だが確かに今、目の前にアイツがいた様な……ありがとな、オニキス…」
シャル:柿の種ぽりぽり
オニキス:「大丈夫ならいいのですが…。」いえいえしつつお水飲んで落ち着こう?ね?
エド:「俺にもそれ、くれ…ちょっと落ち着くわ…」
エド:「うん、そうだな…のみ過ぎたのかもしれねえな。」
シャル:「いいけど貸しね」柿の種を進呈
ブラット:「フライドポテト食う?」
エド:「ありがと。今度飯作ってやるよ。」
エド:「うん、ポテトちょーだい。」mgmg
エド:「いやしかしすげーな、あっち…楽しそうだよな。」
シャル:「楽しみにしてるわー」
エド:「おー、あのハイン?って子、やるなぁ。」
エド:「何が良い?作るにしても準備いるからさ。」
シャル:「ん?んー・・・」
シャル:「・・・・・・カロリー○イトとウィダーi○ゼリー」
リザリー:「あ、すきやきにしましょう。ね。」
シド:「よぉエドワード、てめぇも行きそびれたクチか」
ブラット:「そろそろか…」画面見ながら
シド:「ま、俺は別で今日のノルマは済ませたんだけどな。あそこが一番盛り上がってるみたいだ」
シド:「マスター、ソルティドッグひとつ」
リザリー:「本当だ、そろそろ終わりそうですね。皆さん一斉に攻撃してます」
オニキス:「(大丈夫だといいのですが)」なんかハラハラする
エド:「カロリーメイトな。じゃあそれっぽいの作っといてやるよ。」
エド:「ん?おー!シドじゃん!何だよお前いたならこっちでも悪くなかったな。」
リザリー:「(いいんですねそれで・・・)」
エド:リザリーの考えを読んでか読まずか、そちらに気付いてにこっと笑ってる。
GM:「だろ?浮かない顔するもんじゃないぜ」 ニヤッと笑うね
リザリー:「!・・・」苦笑をやめにっこり笑顔で返す。にこにこ。
エド:おいシド
エド:もれてんぞ
エド:「おいシド漏れてんぞ」
シド:「わり」
エド:「お前も誇り高きあの種族の血を…」
シャル:「何今の」うわぁって顔してる
オニキス:「…………。」めっちゃ当ててて安心
エド:「キノセイキノセイ」
ブラット:「終わったなこりゃ」
エド:「そーだな、終わったみたいだなー」
シャル:「終わったねー。」
シャル:「じゃあかんぱーい」
エド:「かんぱ~い!」
リザリー:「わぁい、かんぱいですー!」
ブラット:「かんぱい」
エド:「賑やかなハロウィンのショーだったな」
オニキス:「乾杯。」
ブラット:「あいつ迎えに行かねえと…」
シャル:「今日はモフラーの奢りで食べよっか。リザリー」
リザリー:「いいですねー!」
ラザロのギター:「ギュイィイイイイイイイイ!!!!!(訳:皆さんお疲れ様でした。楽しかったです。」
シャル:誰か翻訳を
オニキス:何語 何語なのこれ
ラザロ:機械語
オニキス:ゲームガチガイマス
シャル:機械語!この中に機械語がわかるお客様はいらっしゃいませんか!
エド:「んん?えっと…お疲れさまだって?」
エド:「おう、お前も楽しめたなら良かったな。」ギターなでなで
シャル:「・・・え?」
オニキス:「???」
ラザロのギター:ギャアアアアアアアワカッタアアアアアアアア
エド:「?」にこにこ
シャル:「いや・・・え?今の・・・何」若干引き気味
エド:「ん?何が?」すっとぼけ
オニキス:「……?なぜ…?」理解して…?
リザリー:「不思議なお方ですね」にこにこ
エド:「??? 何いってんだ?あ、柿の種もーらい!」
シャル:「あっ」とられた
シャル:「・・・いいけど・・・」混乱しているようだ
エド:「あはは まぁとりあえず、今日はまだまだのみたりねーから、皆でのもーぜ、ぱーっとなー」
GM:「そうね、今夜は朝まで楽しみましょ」
GM:そうして、ミッドナイトグレイヴタウンの夜は更けていくのであった・・・・
GM:控室のみなさんもお疲れ様でした!!
エド:お疲れさまでした!
オニキス:お疲れ様でした!
シャル:お疲れ様でしたー!!楽しかった