基本ルール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここでは「LDM-trpg」独自のシステムについて説明します。
TRPGの基本についてはこちらをご覧ください。


・シナリオプレイ前の準備

シナリオの推奨スキルに従って、
「ノーマルスキル」の装着をすること。

初期スキルポイントは300pt。ランクが上がると増加する。


・シナリオクリア後の報酬

「スコア」(経験値)と、アイテムなどの報酬があります。
「スコア」を消費することにより、景品の交換などもできます。


・成長システム

上記の「スコア」を貯めると、
スイーパーとしてのランクを上げることができます。

スコアと対応するスイープランクは以下の通り。
 

0 Eランク*SPEED1/HP3 ずぶの素人  

200 Dランク*SPEED3/HP3 見習いスイーパー(SP+30)

500 Cランク*SPEED5/HP5 一人前の人殺し(SP+60)

1500 Bランク*SPEED10/HP8 腕利きのスイーパー(SP+100/二つ名追加)

3500 Aランク*SPEED15/HP10 誰もが認める人殺し(SP+300/常にコインを+1枚増加)

5500~ Sランク*SPEED20/HP12 大スター!君の名を知らぬものはいない(パーティーコール数+1/二つ名追加)


成否判定

「LDM-trpg」ではコインを使用して各種の判定をします。
つまり結果は、表/裏、成功/失敗のどちらかになります。

コインを使用するノーマルスキルでは、
通常20pt振るごとに、「1枚」コインを投げることができます。

<チェック>に60pt振っていれば、<チェック>の一回の宣言ごとに、
3回コインを投げて判定ができる、ということになります。
目標数「表」がでれば、その判定は成功となります。

どどんとふではchoice機能を使い、choice[表,裏]で判定します。

*マイコインについて
またこちらのコインは、シナリオ開始時に宣言することで、
choice[HEAVEN,HELL]
など、対になる英単語で使用することもできます。
キャラクターごとに個性を持たせて使用するのもいいかもしれませんね。
 


ゴースト退治のルール

ゴーストの退治方法は、「スイープワード」に従って
スイーパーたちの特殊な技である「コール」をロールすることにより行います。

たとえば、スイープワードが「HEAVEN」「HELL」だった場合
スイーパーは「HEAVEN」と「HELL」
どちらか(あるいは両方。条件はゴーストによって異なる)
単語を含んだ「コール」(セリフ)をロールすることになります。


ロールの例としては、
「Let's fly to the heaven with me! ドアはあいてるぜ、ついてきな!」
テメェの面、二度も拝むのはゴメンだぜ。GO to hell!さっさとおっちんじまいな!」

などなど。キャラの個性に合わせてお好きにロールしてみてください。

 

さらに、コールを完成させた後で、コインによる判定を行います。
コインの枚数は1~10枚で、コールの種類や、ロールによって増減します。

目標数だけ表か裏がでれば、スイープ成功となります。

*「スイープワード」は、探索などで入手するか、
  ヒントや情報を頼りに推理することで「隠しワード」を発見できます。

*ゴーストにより目標コインは異なります。


「HP」について
スイーパーにはHPストックがあります。
ゴーストから攻撃を受けたり、何か怪我をすると減ります。
0になってしまうと、ゴーストに名前を奪われてしまいます。

「SPEED」について
ゴーストにはSPEEDが設定されており、
スイーパーがそれを上回っていれば先に行動できます。
スイーパーのSPEEDはランクによって変わります。
スイーパー同士でのSPEEDは行動順に影響しません。

「ターン消費」について
一回のコールの宣言や、スキルの宣言、その他の行動をとると、ターンが消費されます。
通常、スイーパーたちのターン⇔ゴーストのターンを順番に繰り返します。
スイーパーたちとゴースト、SPEEDが高いほうが先に行動します。
同値の場合、スイーパーたちの先行です。

スイーパーたちのターンの中で、
さらに<リカバー>⇒<エンターテイナー>⇒<スイーパー>の順で動けます。


「スイーパーたちの行動」について
スイーパーたちのターンでは、コールの宣言やその他のスキルの宣言や行動ができます。
スキルは基本的にどんなものでも宣言できます。
たとえば、トリックやトラップでゴーストの行動を制限したり、
トークなどでゴーストを説得したりすることもできます。

「ゴーストの行動」について
ゴーストのターンでは、ゴーストは反撃や、その他のスキルや行動を行います。
ゴーストの攻撃は、ゴーストは所持コインの分だけコインを投げ、
表が出た数だけのダメージとなります。
スイーパーはドッジやその他のロールで対応ができます。

「イライラ」状態
コールに失敗し、ジャムを繰り返したり、ゴーストに反撃を受けると、
「イライラ」がたまっていきます。
「イライラ」が3回たまると、
コールをする余裕がなくなり、

アイテムやスキルによるケアが必要になります。
3回たまった状態でコールに失敗したり、
ゴーストの反撃を受けると、名前を奪われてしまいます。

「ノリノリ」状態
スイープに成功すると、「ノリノリ」な状態になります。
「ノリノリ」3回がたまると、かなりイケてる感じになり、
<パーティーコール>を無条件で発動することができます。

なお、ゴースト退治の方法はシナリオによって異なる場合もあります。


特殊な判定「シーンボーナス」

シーンボーナスとは、PCたちの会話や、
ロールによる演出によって発生するボーナス。

  • シリアス- イイ感じに真剣な空気になったら与えて良い。
  • コメディ- イイ感じに笑える空気になったら与えて良い。
  • スタイリッシュ- イイ感じにイケてる空気になったら与えて良い。

・・・の3種類があり、シナリオ中それぞれ一回ずつ判定できる。
その場にいる全員にコインを渡してよい

GMの判断でPCに与える。
PCはその判定を保留にすることもできる。

PCがあらかじめ宣言しロールしてから、
GMが判断して与えることも可能。

GMが与えた場合+1~3枚、PCが直前に宣言し成功させた場合+3~5枚、
任意の判定の際、コインを増やせる。
 

その他の「コインボーナス」

シーンボーナス以外にも、コインボーナスは発生する。
通常1~3枚。GMの判断で増やしてもよい。

  • クラスボーナス - PLが自分のクラス「らしい」ロールをした場合に与えてよい。
  • GMボーナス - その他、GMが気に入った行動に与えてよい。

これらの判定は、セッション中、1PCにつきそれぞれの項目を1回づつまで。