有明 宗輔 (ラザロ) "ミルメコレオのギタリスト"


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★現在のランク:Eランク(ずぶの素人)
★累計スコア:0
★所持スコア:0
★お小遣い:3000円
★マイコイン
choice[A,i]

【バースネーム】 有明 宗輔
【コールネーム】 ラザロ(Lasarus)

【年齢】 17
【性別】
【身長】 165

【通り名やあだ名】
"ミルメコレオ"のギタリスト

【クラス】
メイン: クール
サブ: ドラマティック

【パフォーマンスコール】
「ギュィイイン!!!!Hey,Let's play music with me!
Lovely Night,Midnight生に焦がれるEnvy Night.
舞って、騒いで、歌って、踊って、焦がれた生を向かう来世で、取り戻そうかそうしようかだから今夜はSay Goodbye.」

【ライヴタイムコール】
「Hey listen, "Laplace's demon"!
君たちの極限はどこへ行く?
Can you hear?I'm here.解はとっくに分かってる。
It converges to "zero".正にも負にも残らない。
それじゃあ覚悟はいいだろう?さあスイーパーのお出ましだ。」

★概要
白いマスクを付けた小柄な青年。赤と黒のエレキギターを持ち、
衣装のの肩や肘、膝などには小型のスピーカーを取り付けている。
通り名の由来のギターには"ミルメコレオ"と名付けて愛用しており、
独自の改造を繰り返したギターは、彼以外にはまともに音さえ出してくれない曲者だという。
かつて父と衝突し家出し自殺を図っていたところを彼が「師匠」と呼ぶ人物に助けられ、
「師匠」からギターを習い才能を開花させる。そして己の実力を試す為、
そして活かす為にスカウトの元を訪ねエンターテイナーとなった。
ハルトマンの過去を知っているらしいが、ラザロもまたハルトマンの過去を語ろうとしない。

「さて、僕の出番はここまでです。あとはスイーパーの皆さん、よろしくお願いします。」
「"ミルメコレオ"に勝手に触らないでいただけませんか。このギターは僕の大切なものなので。」
「え、「師匠」!?どうしてここに!?」