椿 羅刹 (ブラット) "右の狐"


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★マイコイン
choice[OPEN,CLOSE]

【バースネーム】 椿 羅刹
【コールネーム】 ブラットbrat

【年齢】 20代後半?
【性別】
【身長】 190cm

【通り名やあだ名】
右の狐、白狐、椿の憑き狐

【クラス】
 メイン: クレイジー
 サブ: ダーティー

【パフォーマンスコール】
「ちんとんててて〜Hey,Let's play music with me?
お前の目玉は節穴か?見えねぇのかよこの五線譜が!目玉じゃくしの五線譜が!じゃあもう終いだ。
全ては椿の意のままに。」

【ライヴタイムコール】
「Hey listen,"camelia party"舞うのは椿の花びらと、狐が唄う『死の賛歌』。
主役はもちろん花びら掴む刺客達。遅れて登場!暴れて来い!!」

★概要

単眼と右側に椿をあしらった白い狐の面が、顔の上半分を覆っている。
彼の顔を見たものはごく少数である。目玉愛好家という特殊な性癖を持ち、
目玉に関しては異常な程の関心を寄せるが逆に言えばそれ以外はほぼ無関心。
仕事時の服はレトロな書生姿。狐の面からは深い藍色の丸い頭が見える。楽器は三味線。背中に背負っている。
相方の蓮とは傍から見れば良い相棒同士に見えるが実際は仲が悪い。
蓮をからかうのは好きだが、たまにとてもめんどくさいのであまり好きじゃない。仕事上相性がいいのは認めてる。
恭一郎に対しては逆らえないし、若干恐怖も抱いている。しかし根っこの方では蓮と同様依存している。
何があろうと恭一郎の言葉には絶対服従。

★他スイーパーからの評価

現在無し