ログ:第一回スコアバトル ヘレン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GM:それでは、LDM-trpgイベント「第一回スコアバトル」 セッションを開始します!よろしくお願いします。
ヘレン:よろしくお願いいたします!

GM:【SWEEP BATTLE!】
GM:では、まずゴーストの情報を開示します。共有メモにすでにありますが、ログ用に。
GM:ゴーストの情報:泣き虫デイジー
▼目標コイン 「表:6枚」
▼スイープワード 「sad」「mum」「cradle」
▼隠しワードのヒント 「瞼を閉じて、ママからのキスと一緒に」
▼スイープ条件
スイープワード、または隠されたワードを使い、日本語のフレーズを織り交ぜた
キリングコールを完成させ、コインの判定で合計6枚表を出せばスイープ成功。
GM:こちらになります。
GM:ゴーストは、わんわんわめきながら暴れて、あなたに襲いかかってきます!
GM:ということで、SPEEDが上回っているので、まずはヘレンさんのターンです。コールをどうぞ!
ヘレン:「エクスキュゥズミィィ、WHAT'S YOUR NAME?
Ah,lost a cradle?泣くなよ、天使チャン。
sad,sad,so sad!ママもCuteな天使がいなくなって大騒ぎだ!
Me? It was bad not mum!
同族のよしみで許してくれよ、Good night with my bullet!」
GM:ありがとうございます!完成度の高いコールなので、3枚でどうぞ。
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → ANGEL
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → DEVIL
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → DEVIL
GM:はい、では一発の弾丸がゴーストに命中しました。ゴーストはいっそう、鳴き声を大きくして、それはもう耳をつんざく声で鳴き始めます。
ヘレン:「AhhhhhhhhhhhhNoisy!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
GM:1ターンめ、5分以内。コイン3枚でしたので、+1300点が加算されます。
GM:可愛いコールだったので+500点GMからあげますね。
ヘレン:わぁい(*゜▽゜*)クレイジー使っていいですか?
GM:次はゴーストのターンですので、そのあとヘレンさんのターンで宣言お願いします!
ヘレン:はい!
GM:では、ゴーストのターン。泣きわめき、耳をつんざく声でなきながら、みつあみにした髪をぶんまわしてきます。
GM:反応行動をどうぞ!
ヘレン:ドッジ使います!
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → ANGEL
GM:はい!ではドッジ成功ですね。
GM:ヘレンさんは華麗にその攻撃をよけます。
GM:次、ヘレンさんのターン!
ヘレン:「Ha,Ha! When it is not the cradle of the mom, I hate it?
天使チャンの囀りがママを呼ぶか?NO,NO!
A mom becomes sad, too and falls silent!
良い子だからよ、ボクで我慢してくれよ。
…なぁ、Good night?」
クレイジー併用。
GM:ありがとうございます!!!!3枚+1枚でどうぞ!
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → ANGEL
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → ANGEL
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → DEVIL
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → ANGEL
ヘレン:Fooooooooooooooooo
GM:はい!では3発の銃弾が、ゴーストに命中します。ゴーストは目をまんまるくさせて驚いています、一瞬静かになったね。
GM:「mom,mom....ひとりは、いやよ・・・」
GM:目標コインはあと2枚です。がんばれブルーバード!
GM:次、ゴーストのターンです。
GM:今度は思わず耳をふさぐようなかな切り声をあげながら、ヘレンさんの髪をひっぱってきました!!
GM:反応行動をどうぞ。
ヘレン:「Ah!? I murder you!!!??」
ヘレン:ドッジします。
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → ANGEL
GM:はい、ではその魔の手をひらりとかわすことができました、よかった!
GM:次、ヘレンさんのターンです。コールをどうぞ!
GM:現在3100店です。
ヘレン:テンチョ=サン
GM:あああお客様こまります
ヘレン:「なあ、あの声が聞こえるか?Your mom is a sad voice.
"Why Born? Were you born to cry?"
なァ、違うだろ?天使チャン。アンタは笑うために生まれたはずだ。
From a cradle once again.
もう、帰って足を拭く時間だぜ。
Good night,Good night World!」
GM:なんで2分でそんなコールできんの!?スタイリッシュ判定あげていいですか・・・ 3枚+1枚でどうぞ!
ヘレン:マジでwwwwwwwwwありがとうwwwwwwwwwwwwwwwww
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → ANGEL
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → DEVIL
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → DEVIL
GM:いやぼくは感動した
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → DEVIL
ヘレン:ああああああああああああああ
GM:なんだって
GM:銃の調子が悪くなってしまったのか、思うように弾が当たってくれませんでした。
ヘレン:「You mustn't carry your jokes too far!!!!!」
ヘレン:「Are you deaf!!?!?!?!」
GM:しかし、ゴーストはもうほとんど寝付きそうな顔をしています、目がとろんとしていますね。
GM:あともうちょっとだ!がんばれブルーバード!
ヘレン:「帰って寝たい」
GM:がんばれ!!wwww
GM:次、ゴーストのターン。
GM:「き・・・きい、イイイイイイイイイ!!!!!!」 突然顔をかきむしったかと思うと、こちらに突進してきます。
GM:反応行動をどうぞ!
ヘレン:ドッジします
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → DEVIL
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → ANGEL
GM:はい、では成功です。ヘレンさんは華麗にその攻撃をよけます。
GM:ゴーストはそのままがれきに突進していきました。
GM:次、ヘレンさんのターン。コールをどうぞ!
ヘレン:「I say that a mom is sad!?
Ah,泣いてっから聞こえねえのか?Calmly calmly.
Because, please come back to a cradle and is a request.
眠いんだろ?寝ようぜ?なぁ?Good night,Good night…」
GM:はい、ヘレンさんの心からのお願いです。ゴーストは聞いてくれるかな?コイン3枚でどうぞ!
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → DEVIL
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → DEVIL
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → DEVIL
ヘレン:うそだろおい
GM:うそだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ヘレン:「Ahhhhhhhhhhhhhhhhh」
GM:はい、では銃弾はすべて外れます。し、信じられないぜ。
ヘレン:「Even God seems to turn his back on them.」
ヘレン:「I'm Good night. 」
GM:帰って寝たいんだね・・・・・・
ヘレン:「Yah」
GM:では、次はゴーストのターン。
GM:腕を左右に広げながら、回転してこっちに突進してきます。
ヘレン:「Boooooooooooooon」
ヘレン:ドッジします
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → DEVIL
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → DEVIL
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → ANGEL
GM:あああよかった、ではよけます。
GM:ゴーストは泣きながら地団太をふみますね。
GM:次、ヘレンさんのターン!コールをどうぞ。
ヘレン:「In the bad children who do not hear that I say, I am sad.
よーくわかったよ、The mom grieves, too.
Do you not want to come back to a cradle?
違うだろ?アンタは帰りたい筈だ。その両の腕の中にな。
はしゃぐのもわかるけどよ、時間なんだ。
Good night,Good night,そろそろ聞き飽きただろ?」
GM:ヘレンさん5ターンめなのになんでそんなすらすらコールできるんや。おれはふるえている。3枚でどうぞ!
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → ANGEL
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → ANGEL
ヘレン:choice[ANGEL,DEVIL]
DiceBot : (CHOICE[ANGEL,DEVIL]) → DEVIL
ヘレン:ぶっころす(決意
GM:やったーーー!!!銃弾はやっとのことでゴーストを貫きました。ゴーストはポンッ!と音をたてて消えましたね。
GM:スイープ成功です!
ヘレン:「ねみぃィィィィAhhhhhhhhhh Fatigue, I.」

GM:【DEAD CALL】
GM:ポケットフォンが鳴り、コールガールがアナウンスします。
「バースネーム・中森奈々子 コールネーム・デイジー、DEAD完了。人殺しの君たちから何かひとこと?」
ヘレン:「『I dislike the kid who does not hear that I say.』」
ヘレン:「言う事聞かねえクソガキは本当の本当の本当の本当に嫌いだ!!」
GM:「だいぶオツカレサマみたいだねぇ?OK,my fucking killers!!人殺しの君たちに幸あれ!」
GM:そう言って、電話は切れます。

GM:・・・ということでシナリオクリアですね!お疲れ様でした!!ここからは、点数発表と報酬のアナウンスです、しばしお待ちを。
ヘレン:抱き枕ごろごろして狙撃がへたっぴな自分を慰めてます。
ヘレン:「It's not my fault」
ヘレン:「It's not my fault」
ヘレン:「It's not my fault」
GM:ヘレンさんは隠しワード「Goodnight」でトドメを刺したので、+10000点が入ります。
点数はちょっと調整しないといけなくなったので、後日発表しますね。現在順位は2位です。おめでとう!
ヘレン:なん・・だと・・
ヘレン:連続五回コールのせいかな(遠い目
GM:報酬ですが、そうですね・・・スコアを200、コールガールからのお小遣い2000円を贈りましょう。
ヘレン:「Thank you!」
GM:そうですね、あとやっぱり隠しワードがでかいですね!
GM:挑戦者の方で、隠しワードあけれなかった方がいたので、その差かと思われます。
ヘレン:ほうほう
ヘレン:めっちゃコール連呼してたけど割といけた
GM:クォリティに関してはさすがのひとことですね
ヘレン:へへへ嬉しいぜ 多分ほぼ意味伝わってないと思うけど(
GM:和訳がまたれますね
GM: 
GM:コールの和約ログに残してくれてもいいんだよ
ヘレン:和訳しろと
ヘレン:wwwwwwwwwww
ヘレン:じゃあ・・・
--------------------
「エクスキュゥズミィィ、WHAT'S YOUR NAME?
Ah,lost a cradle?泣くなよ、天使チャン。
sad,sad,so sad!ママもCuteな天使がいなくなって大騒ぎだ!
Me? It was bad not mum!
同族のよしみで許してくれよ、Good night with my bullet!」

和訳
「失礼ですがお名前は?
ああ、ゆりかごをなくしちまったの?泣くなよ、天使チャン。
悲しい、悲しい、とっても悲しい!ママもかわいい天使がいなくなって大騒ぎだ!
ボク?アンタのママじゃなくて悪かったな!
同族(天使)のよしみで許してくれよ、ボクの弾丸でオヤスミしてな!」
ヘレン:--------------------
「Ha,Ha! When it is not the cradle of the mom, I hate it?
天使チャンの囀りがママを呼ぶか?
NO,NO!A mom becomes sad, too and falls silent!
良い子だからよ、ボクで我慢してくれよ。…なぁ、Good night?」

和訳
「は、は!ボクじゃ嫌か、ママのゆりかごじゃないとダメだってか?
天使チャンの囀りがママを呼ぶか?
いいや、違うね!ママも悲しがって黙っちまってる!
良い子だからよ、ボクで我慢してくれよ。…なぁ、おやすみ?」
ヘレン:--------------------
「なあ、あの声が聞こえるか?Your mom is a sad voice.
"Why Born? Were you born to cry?"
なァ、違うだろ?天使チャン。アンタは笑うために生まれたはずだ。
From a cradle once again.
もう、帰って足を拭く時間だぜ。
Good night,Good night World!」

和訳
「なあ、あの声が聞こえるか?アンタのママの悲しむ声だ。
『なぜ生まれたの?あなたは泣くために生まれてきたの?』
なァ、違うだろ?天使チャン。アンタは笑うために生まれたはずだ。
ゆりかごにもう一度帰りな。
もう、帰って足を拭く時間だぜ。
おやすみだ、『世界』よおやすみ!
ヘレン:--------------------
「I say that a mom is sad!?
Ah,泣いてっから聞こえねえのか?Calmly calmly.
Because, please come back to a cradle and is a request.
眠いんだろ?寝ようぜ?なぁ?Good night,Good night…」

和訳
「お前あの悲しんでるママの声聞こえねえの!?
ああ…泣いてっから聞こえねえのか?静かにしろよ、静かに。
もういい加減ゆりかごに戻ってくれよ、頼むから。
眠いんだろ?寝ようぜ?なぁ?おやすみなさい、おやすみなさい…」
ヘレン:--------------------
「In the bad children who do not hear that I say, I am sad.
よーくわかったよ、The mom grieves, too.
Do you not want to come back to a cradle?
違うだろ?アンタは帰りたい筈だ。その両の腕の中にな。
はしゃぐのもわかるけどよ、時間なんだ。
Good night,Good night,そろそろ聞き飽きただろ?」

和訳
「お前が悪いガキだってのはわかった、ボクも悲しいぜ。
よーくわかったよ、ママも悲しむわけだ。
そんなにゆりかごに帰りたくねえのか?
違うだろ?アンタは帰りたい筈だ。その両の腕の中にな。
はしゃぐのもわかるけどよ、時間なんだ。
おやすみ、おやすみ、そろそろ聞き飽きただろ?」
ヘレン:英語翻訳バリバリ使ってるから間違ってると思うがそこはフィーリングで(