シナリオ:チアリーディング部の怪!:ゴースト情報:ひとりぼっちのユリア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★SPEED2
★攻撃コイン3枚

▼目標コイン 「表:2枚 裏:2枚」

▼スイープワード 「lonely」「kiss」

▼隠しワード 「seek」または「search」など、探す或いは見つけるという意味になる言葉
 ヒント「失くしたものが、あったらどうする?ユリアはそうしてほしかった。」
 ※隠しワードを含めたコールをした場合、追加コイン2枚

▼スイープ条件
 スイープワード、または隠されたワードを使い、日本語のフレーズを織り交ぜた
 キリングコールを完成させ、コインの判定で2回ずつ表と裏を出せばスイープ成功。

▼パフォーマンスワード  ※エンターテイナーの適切なロールのあと開示していい
目標コイン:表1枚「sing」
目標コイン:裏1枚「dance」
目標コイン:表3枚「clap your hands」選択した効果をスイーパー全員に適応する
目標コイン:裏3枚「Sing to the death」選択した効果をスイーパー全員に適応する

▼リカバー用のコード ※リカバーの適切なロールのあと開示していい
★最大ダメージ:裏2枚
彼女は、とある生き物が好きだったようだ。
ある時は橋、ある時は王子。季節の移り変わりとともに住処を変える、醜い姿から美しい姿に変わる生き物。

さて、それはなんだろうか。
アンサーは英単語をひとつだよ。
君に撃ち抜けるかな?

(答え:白鳥(swan))


「ジェーン、私の愛しい人!私が貴女の『名前』を食べてあげるわ。そしたら、また一緒に居られるでしょう!」
「寂しかった、苦しかった、でも諦めてしまえばもういいわ。忘れられた私が、あなたたちを食い殺してあげる!」

<性格>
17歳。やや小柄で、ダークブロンドにロングヘアの女性。
ゴースト化した場合、『名前』を食べるときは、大きな翼の生えた白い鳥のような姿になる。
ピーピング・トーマスに『名前』を食べられたのは一週間前。
ジェーンが念のためとっておいていたトーマスからの手紙を保管していたが
何の手紙だったのか忘れてしまい捨てようとゴミ捨て場にいったところをトーマスに襲われ、『名前』を食べられた。
レズビアンであり、チアリーディング部の部長のジェーンとは恋愛関係にあった。愛の力を強く信じるロマンチストであり、たとえ自分が『名前』を食べられてもジェーンが自分のことを思い出してくれると強く信じていた。


<ネームレス状態から救出後のイベント>
「そうよ、私の名前はユリア!」

突然、何も無かったはずの空間から一人の女性が現れる。
「ジェーン、私の愛する人!思い出してくれるって信じてた!」
そういって、その女性・・・ユリアは涙ぐみながらジェーンを抱きしめ、PC達に次のような助言をする。

「ピーピング・トーマスは卑怯で計算高い男。
チアガールが一人で居るところ以外は襲わないわ。
だからもし、あいつを倒すのであれば、誰かが囮になっておびき寄せるしかないわ。」


<スイープ後のイベント>
巨大な鳥を打ち抜くと、無数の羽根とともに1枚の手紙が落ちてくる。どうやら遺書のようだ。
内容はこうだ。

「この手紙が読まれているということは、私はゴーストになってしまったのですね。
ピーピング・トーマスに『名前』を食べられてから、一週間が経ちました。
もう、駄目かもしれません。だから、せめて私が絶望に沈まないうちにこの手紙を残します。


ピーピング・トーマスは卑怯で計算高い男。
チアガールが一人で居るところ以外は襲わないわ。
だからもし、あいつを倒すのであれば、誰かが囮になっておびき寄せるしかない。


ジェーン、貴方のこれからの人生に幸多からんことを。

自分が誰だか忘れてしまった愚かな誰かより」


 「バースネーム・菊池 詩織、コールネーム・ユリア、DEAD完了。人殺しの君たちから、何か一言?」
  ※この際コメントを残すか残さないかはスイーパーの自由