Legend world


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

この記事では、現在進行している情報についても記載されています。

Legend world (レジェンドワールド)とは、インターネット上にある交流ウェブサイトの名前である。
略称は「LW」「レジェワ」など。(公式的な略称は、ほぼ「LW」が用いられる。)


サイト概要


Legend worldは、主に「スーパー正男」というブラウザゲームのファンの人のための、交流サイトである。
しかし、最近はそれ以外の人もアクセスしているため、ジャンルに縛られない運営となっている。
また、利用者の高年齢化により、スーパー正男を辞めたものも多い。
スーパー正男との関連についての詳細は下記「Legend worldの歴史」を参照。)

管理人はリヴァイア(ただし、一部表記に「進藤リヴァイア」と書かれているものがある)。

メインコンテンツとして「Legend worldチャットX」が挙げられる。
Legend worldの中心的コンテンツであり、サイトにとって必要不可欠であるものとして位置づけられている。
また、相互リンクを結んでいるサイトの多くは、サイトの説明文にチャットのことが取り上げられやすいため、
Legend worldといったら「チャット」である考え方を持つ人が多くいる。

現在のLegend worldというサイト名になったのは、2006年5月31日。
それまでは「正男world」という名前だった。

「Legend world」の利用ユーザーは主に「LW住民」と呼ばれる。

2011年8月17日より、サイトのリニューアルが行われ、それに伴いサイトのトップ画像が変更されている。
サイトのイメージカラーである緑色は継承された。

正式名称について

「Legend world」は表記揺れが起こりやすく、
伝説の辞書内のリンクにおいて、とても注意が必要な言葉でもある。

大体、どのページも「Legend world」で表記されているが、
Legend worldのエンターページの最初の表記や、
トップページのタイトル画像などは「Legend World」となっている。(wが大文字)

また、この伝説の辞書内においても、LegendworldブログブームLegendworldギネスブックなどは
「Legendworld」と表記されている。(半角スペースが無い)

さらには、Legend world法律(利用規約)の前文に至っては、
『我々は「legend world法律」の元に「自由」「平等」であり・・・(以下略)』と、
「legend world」と表記されている。(Lが小文字)

また、略称も表記ゆれしやすく「LW」「LW」と、全角・半角の判断も大きい。

Legend world運営側では、原則として正式名称を「Legend world」、略称を「LW」(全角)としている。
ただし、運営側でも間違えているのだから、実際あまり気にしなくてもよかったりする。



トップページ

かつて上段テーブルと下段テーブルの2つで構成され、下段テーブルに各コンテンツへのリンクがあったが、2011年8月17日のリニューアルをもって
上段テーブルと下段テーブルが一体化したスタイルとなり、使われていないコンテンツの削除など極力無駄が省かれたデザインとなった。

一体化したテーブルの内訳として、上下3段に分かれており、そのうち2段目についてはそれぞれサイトの簡単な概要、更新履歴と各コンテンツの
リンク、チャット入室状況が掲載された2カラム方式をとっている。

コンテンツ整理に伴い、オトフレーム・ドットシェアーのサービスはTOPページから削除されている。
また、画像を極力使わないようにし、利用者の負担をかけずかつ可読性を重視されている。

下段は同盟サイト、応援サイトのバナーや、管理人の肖像画(32x32角)がそれぞれ設置されている。

Pre-LW

なお、右カラムに存在する「Pre-LW」リンクによって旧スタイルのTOPページに戻る事も可能である(現在準備中)。

各コンテンツについて

各コンテンツについては、Legend worldのコンテンツ一覧に詳しい。

Legend worldの歴史


詳細内容はLegend worldの歴史一覧を参照。
ここでは、おおまかな内容を記す。


2005年8月

まさおメーカーSP」という、PCゲームのスーパー正男を作成することができるネット上の作成ページにあった、
スーパー正男公開ページ「みんなの作品」&「真・みんなの作品」というところで、
現在の「Legend world」の生まれる原型となった掲示板「正男ルーム」が、リヴァイアの手によってできた。

当時「まさおメーカーSP」および「真・みんなの作品」ページでは、数人~十数人に及ぶ荒らしによって多くの被害が及び、
「荒らし反対同盟」や「荒らし反対委員会」など、いくつかの荒らし反対団体が存在し、それはまさに
戦争状態であったといっても過言ではない状況下であった。
荒らしにより、「真・みんなの作品」に投稿されていた「スーパー正男」の作品が一気に改変・削除されたり、
一部のサイト利用ユーザーに化けた荒らし(通称:偽者)が、正規のそのユーザーに不利益になるような発言などをして問題を起こすなどが存在した。

その中、「正男ルーム」は、荒らし・荒らし反対のどちらの勢力にもつかず、中立的な立場に立ち、
「真・みんなの作品」の平和を取り戻そうとしていた。
(「正男ルーム」の中では、荒らしだろうが荒らし反対だろうが、掲示板に不利益な行為をしなければどちらにも公平に扱った。)

なお、現在の「Legend world」利用規約にある第4条
このサイトは、どの営利団体の支援も行わずいかなる営利団体とも手を組まない。これは、半永久的法律である。
これは、当時、中立的な立場を保っていたという名残である。(この第4条には元々「営利」という言葉は書かれておらず、後日改正され現在に至る。)


2005年9月

8月末に荒らしの襲撃に会い、強制的に閉鎖されてしまった「正男ルーム」に代わり、9月8日。
現在の「Legend world」の原型にあたる「正男world」が設立された。
使用サーバーはハムスター島
以降、「真・みんなの作品」の一部利用ユーザーの中で、個人サイト設立ブーム到来といわれる時期がやってくる。


2005年11月

「正男world」に、チャットが設置される。
名前は「正男worldチャット」といった。


2005年12月末~2006年1月頭

「正男world」が移転することとなる。
移転先はYahoo!ジオシティーズABCオロチ
ほぼ同時期に、副管理人としてドラゴンさんが入る。


2006年1月

コンテンツ「みんなの日記」が設置される。
サイトの利用者であれば、管理人に一言いうことで、誰でも書くことができる。
今でもサイトのメインコンテンツのひとつとなっている。


2006年3月7日

サイトの歴史上最大の事件が発生し(「名前を言ってはいけないあの人」事件)、サイトは壊滅直前まで追いこめられた。
(事実、当時「正男world」にあったチャットはすべて閉鎖となった。 チャットがすべて閉鎖になったのははじめてのこと。)
これにより翌年から、3月7日は「Legend world」の記念日のひとつ「Legend world平和記念日」とされた。


2006年5月上旬

「正男world」管理人リヴァイアが、「スーパー正男」のカードゲーム、
Card Master Of Masao(CMOM)」を作成し始める。
後に、このカードゲームは、サイトを代表するコンテンツのひとつとなった。


2006年5月31日

上記事件に関連し、サイトの名称を「正男world」から「Legend world」に変更せざるを得なくなり、
現在のサイト名へと変わった。
(厳密には、サイト名変更だけでなく、「レジェンドオブ正男」という「スーパー正男」ポータルサイトと、
 「まさ・ネット・コーポレーション」(通称:MNC)という「スーパー正男」をネット上にもっと広めようとするサイトの2つが、
 「正男world」と統合し、現在の状況になった。(「レジェンドオブ正男」・「まさ・ネット・コーポレーション」はいずれもリヴァイアが管理人))

それに伴い、サイトの説明にも「スーパー正男」が好きな人が交流するサイト」から「交流サイト」に変化した。


2007年2月

「Legend world」が移転することになる(サーバー容量の関係)
移転先はNINJA TOOL
現在まで、このサーバーを利用しており、今度移転するときは有料サーバーだろうと思っている。


2007年4月15日

サイトに設置されていた「Legend worldチャット∞(現在はADSへバージョンアップ)」での同時最大入室記録がはじめて20人を超える。
(詳細はハイパーフィーバーを参照)
この記録は現在でも破られていない。


2008年2月~3月

CGIゲーム「FH(farland history)」が設置されるも、いろいろ問題が発生し、
一時期は、サイト壊滅の危機にまで陥った。
3月7日に、言い争いがあったとき、リヴァイアは「3月7日に問題を起こすとは言語道断」といい、
ついにサイト上のチャットをすべて閉鎖してしまった。(3月7日は、上記説明の通り「Legend world平和記念日」 詳細は記念日を。)

なお、後日チャットは復活する。
しかし、この時期を境に「LW最終章」がスタートし、サイトの空気が変わったとの指摘もある。


2008年5月~6月

Legend worldを舞台にしたシュミレーションRPGゲーム「LW戦記 ~Clock of Legend~」の開発がはじまる。


2008年9月

Legend world3周年を記念して「伝説の対談」を開始。


2008年10月1日

Legend worldアクセス10万打突破。
サイト開設当初の目標である、「3年で10万打」に惜しくも一ヶ月遅れて達成した。


2009年1月12日

Legend world初のオフ会を開催。
参加者は、管理人のリヴァイアと、モビさんの2人のみ。


2009年4月~

イラスト作成ブーム。
ノアさんやさん、はとろじーさんらを中心としてイラストのブームが巻きあがった。
ビジュアル的要素が強まった時期。


2009年7月~

ネットラジオのブーム。(2009年ねとらじブームを参照。)
一度に4人同時にラジオを行ったこともある。
Skypeにも(ある程度)目を向けるようになり、今後に期待が持てる。
「声による交流」の幕開けとなる。


2009年11月~

FHの再ブームが到来。


2010年1月1日



2010年1月頃~

LW住民の間でブログブームがはじまる。


2010年5月頃?~

LW住民を題材にした、Formula著の小説「Another World」が執筆され始める。


2010年9月

Legend worldが5周年を迎える。


2010年10月~

LW住民の間でTwitterが流行し始める。


2011年3月1日

Legend worldが設立2000日を達成する。


2011年8月17日

Legend worldが大幅にリニューアルする。


2012年2月

小説「グラサン少女シリーズ」が完結し、書籍化される。


2012年5月

管理人リヴァイアの多忙により、更新が一時停止となる。


2015年6月

3年の充電期間を経て、Legend world復活、更新再開される。


関連サイト一覧(過去を含む)


Legend world管理人「進藤リヴァイア」のブログ。
かつてはコンテンツの一部では無かったが、2011年8月17日のリニューアルでコンテンツん1つとして統合された。


Card Master Of Masao(CMOM)」の公式配布サイト。
「Legend world」のサーバーだけでは容量が足りなくなることが予想され、設立された。
サーバーはABCオロチ
(なお、このサイト名は、「Card Master CMOMシリーズ」という、ティアさん作成のCMOM小説に出てくる会社の名前からもらっている。)


かつて「正男world」があったハムスター島のサーバーのサイト。
現在は、小説・詩の置き場と化している。


スーパー正男」をネット上でもっと広める、という目標の元、何かいろいろ模索していたようなサイト。通称「MNC」。
事実的な活動はほとんどなく、形だけのものであった。
なお、レジェンドコーポレーションとは直接関係はない。


  • 正浩社
「Legend world」の幽霊副管理人「平成侍」さんが、「まさおメーカーSP」のサイトから事実上去ったのち、
リヴァイアに対して、「まさおメーカーSP」サイトの平和を復活させて欲しいという願いから、
「「まさおメーカーSP」のサイトの平和」「よりおもしろい「スーパー正男」を作るにはどうするか」という2つの目標を掲げ、設立したサイト。
後に改称し、上記の「まさ・ネット・コーポレーション」となるが、「正浩社」時代のほうが、少しは活動をしていた。


「Legend world」の副管理人ドラゴンさんが設立した同盟。
「Legend world」のチャットをしらけさせるために設立したとされている。
2006年8月に設立されたが、翌月に、ドラゴンさんの転機から、サイトの目標が「発言がしらける人たちの憩いの場」となった。
現在はほとんど活動はしていないそうだが、サイトは存在する。


  • ノーマルパターン画像正男同盟
スーパー正男」の画像改造をしていない作品を、こよなく愛する人たちのための同盟。通称「NPGMD」。
設立は2007年3月30日。2011年8月17日を持って削除された。
同盟としての活動はないままに終了した。


  • 安藤盟
「Legend world」のマスコット的キャラクター安藤君が好きな同盟。
詳細は不明。


Legend worldのモバイル用閲覧サイト。ティアさんが設立。
携帯レジェワ製作委員会」によって運営されていた・・・が、現在は閉鎖されている。


  • 正男world避難所
「Legend world」の前身である「正男world」時代の避難所サイト。
「めいくん」さんが設立。元々は同者のホームページだったが、閉鎖後、再利用のために作られた。
サーバー元のinfoseek iswebが2010年11月1日に閉鎖されたため、この避難所も閉鎖された。


関連サイト


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。