青画面

A problem has been detected and windows has been shut down to prevent damage                      
to your computer.

The problem seems to be caused by the following file: lworld.sys

THREAD_STUCK_IN_DEVICE_DRIVER

If this is the first time you've seen this stop error screen,
restart your computer. If this screen appears again, follow
these steps:

Check to make sure any new hardware or software is properly installed.
If this is a new installation, ask your hardware or software manufacturer
for any windows updates you might need.

If problems continue, disable or remove any newly installed hardware
or software. Disable BIOS memory options such as caching or shadowing.
If you need to use safe mode to remove or disable components, restart
your computer, press F8 to select Advanced Startup Options, and then
select Safe Mode.

Technical Information:

*** STOP: 0x000000EA (0x31DA2A5F, 0x12FAB3B8, 0x9BE44F0A, 0x9BE44F6C)

*** lworld.sys - Address 0xF75797FB base at 0xF7577000 DateStamp 0x48025C67

*** STOP: 0x000000EA (0x00000000,0x00000000,0x00000000,0x00000000,)                      
INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE

If this is the first time you've seen this stop error screen,
restart your computer. If this screen appears again, follow
these steps:

Check for viruses on your computer. Remove any newly installed
hard drives or hard drive controlles. Check your hard drive
to make sure it is properly configured and terminated.
Run CHKDSK /F to check for hard drive corruption, and then
restart your computer.

Refer to your Getting Started manual for more information on
troubleshooting Stop errors.







システムがビジー状態です

[プログラムの強制終了]                            
ダイアログの表示待ちでシステムがビジー状態になっています。     
ダイアログが表示されるまで待つか、コンピュータを再起動してください。

* どれかキーを押すと Windows に戻ってこのまま待ちます。     
* Ctrl+Alt+Del キーをもう一度押すと、コンピュータを再起動します。 
*                                       
この場合、アプリケーションで保存していないデータは全て失われます。

どれかキーを押すと,続行します.


.


+ 一番上のエラーの適当な意訳


解説


青画面とは、Windows内において深刻なエラーが発生した場合に表示されるエラー画面である。
通称、 BSoDB lue S creen o f D eath: 死の青画面 )、 ブルーバックブルースクリーン と呼ばれる。
ブルスクという略称も有名であるが、 決して「ブルマ+スク水」のことではない


発生する要因


前述の通り、システムにて重大なエラーが発生した時にこの画面が表示される。

Windows9x系


Windows9x系では、システムが不安定になった時に青画面になり、「システムがビジー状態」「例外○○(○○には2文字のエラーコードが入る)がXxXXXXXXXXで発生~」と言った
メッセージが表示される。
この時点ではバックグラウンド上ではシステムの応答は かろうじて 無くなっておらず、強制的に再起動したり復帰を試みたりすることができる。
しかし、この画面が表示された時点で システムからの応答がなくなっていたり(フリーズ)
仮に運よく復帰できたとしても システムは不安定な状態のままでいつ止まるかわからない 為、
この画面が表示された場合はまず強制終了するか、復帰できて可能ならば作業中のデータを速やかに保存して再起動するのが望ましい。

なお、視覚障害者のためにこの系列では色を変えることが可能であった。
赤地に白文字に設定することも可能であり、疑似レッドスクリーン(レッドスクリーンについては後述)を再現することも可能であった。

WindowsNT系


XP以降のWindowsNT系は、プログラミングの進歩によりWindows9x系列のような不安定な動作を見せることは少なくなった。そのため不安定という理由での
エラー画面を見かけることは少なくなっている。

しかし、安定性が増した分 9x系列の青画面以上に深刻な、システムが破壊される恐れがあるほどのエラーが発生している事が多い
NT系では自らを保護するためにこのようなエラーが発生すると、作業中であってもシステムから強制終了がかかり 全機能が停止する

9x系列ではエラーが起きてから自力で復帰できたり、作業中のデータを緊急に保存することが可能であったが、NT系列ではエラーが出て全機能が停止し、
その後一切の操作は利かなくなる。つまり保存などの動作も行えないのでこのエラーが発生した時点で 作業中のデータが消滅してしまう
作業中にこの画面が出たら最後、泣いても失われたデータは戻ってこないぜ

職場においても突如と出現し、今日もだれかを憂き目に遭わしている。


エラー画面の見方


作業中、突然この画面が表示され青地に白文字の英語でずらずらずらと羅列されると誰でもドキッとするだろう。
ある者はトラウマになり、またある者は怒りに震えながらも再起動されるPCを見る。

そうでない人も、初見では16進数や英語ばかりで何が原因なのかわけわかめな人も多いだろう。
しかし、よく見てみれば何が原因なのかが分かる場合がある。

A problem has been detected and windows has been shut down to prevent damage
to your computer.
「深刻なエラーが発生した」旨のメッセージを表す行。

The problem seems to be caused by the following file: lworld.sys
何のファイルが原因でシステムがコケたのかを表す行。
エラーの原因を探るのに有力な情報の一つである。 ぜひともメモに控えておきたいところである。

THREAD_STUCK_IN_DEVICE_DRIVER
どういうエラーが起きたのかを簡潔に述べている行。
パソコンに精通している者であれば有力な手掛かりになりうる。

If this is the first time you've seen this stop error screen,
restart your computer. If this screen appears again, follow
these steps:

Check to make sure any new hardware or software is properly installed.
If this is a new installation, ask your hardware or software manufacturer
for any windows updates you might need.

If problems continue, disable or remove any newly installed hardware
or software. Disable BIOS memory options such as caching or shadowing.
If you need to use safe mode to remove or disable components, restart
your computer, press F8 to select Advanced Startup Options, and then
select Safe Mode.
問題となっているドライバの外し方や、セーフモードの起動方法など手順が明記されているところ。
英語が読めるのであれば、初めてであっても実は非常に親切な内容なのかもしれない。

Technical Information:

*** STOP: 0x000000EA (0x31DA2A5F, 0x12FAB3B8, 0x9BE44F0A, 0x9BE44F6C)

*** lworld.sys - Address 0xF75797FB base at 0xF7577000 DateStamp 0x48025C67
エラーの種類のコードや、メモリ内のどの領域で発生したか、何のシステムでクラッシュしたのかが書かれている。
エラーコードについては有力な手掛かりになりうる情報である。 ただし、メモリ内の領域については16進数に精通した人でないと分からない場合が多い。
16進数精通した人ならば、さらに詳細な情報を得ることができる可能性がある。

極端にいえば、見るべき場所は(このエラー内容では)「lworld.sys」「THREAD_STUCK_IN_DEVICE_DRIVER」「STOP: 0x000000EA」だけでも良い。
これらのエラーコードを検索などにかければ、問題解決への有力な情報を手に入れることができる可能性がある。

余談

エラー画面の解像度について、9x系列ではSVG、XP以降ではXSVGとなっている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。