辞書のお怒り

辞書のお怒り(-じしょのおいかり) とは、この辞書内でたまに発生する現象である。


お怒りになられる理由

  • 伝説の辞書でのカオスな記事が増える
 ↓
  • みんな見に行ったり、新たな記事を作成したり、編集を行ったりする
 ↓
  • アクセスが集中して辞書が限界突破
 ↓
  • 辞書がお怒りになって、一時的にサーバーを落とし、アクセス不能にする


お怒りを静めるには

  • 普段からあまり更新しまくったりしないほうが重くならない。
  • 編集合戦等は避ける。
  • 作っても意味のなさそうな記事(例:こちら)などはできるだけ作らない。


辞書の裁き(一部プロバイダの非ログイン時編集拒否事件)

2010年1月24日に、この「伝説の辞書」のサーバー元である「@wiki」の「@wiki助け合い掲示板」にて、
非ログイン時において掲示板書き込み・記事編集ができないことが報告されたことで発覚した事件。

ユーザーからの報告によると、すべての@wikiにおいて同様のことが発生したことがわかっていた。
しかし、この事件に対して、@wiki運営側からの表明は2月6日(5日の可能性もある)になるまで待つこととなった。
(しかも、@wikiホームページ上での表明ではなく、一部ユーザーの指摘に対する返答メールのみであり、
 そのメールが同掲示板で公開され、ようやく問題が公にでた。)

@wiki運営側によると、@wikiのいろんなwikiに対して、スパム攻撃がされたので、
そのスパム攻撃者の該当プロバイダから、全投稿を禁止したために発生した、とのこと。

現在でも復旧のめどが立っていない。
対象プロバイダには「@nifty系」「infoweb」が挙げられている。

対応策

非ログイン時に編集等ができない、という問題のため、ログインすれば解消される。
しかし、ログインに際して、アカウント取得を規制しているwikiの場合は、
管理者の許可などが降りなければならないこともある。



関連項目

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。