ドラえもん のび太と魔獣とモンゴル相撲

ドラえもん のび太と魔獣とモンゴル相撲 とは、LW住民によって生み出された、オリジナルストーリーのリレー小説である。

あらすじ

いつものように、ドラえもんに助けを求めようとするのび太。
しかし、ドラえもんは「わあ、来るな」とのび太を拒絶する。
これに対しのび太が怒り、口ゲンカになってしまう。

そこに突如、仲介役としてジャイアンとドラミが現れた。
しかし、正気を失ったドラえもんによってドラミは無残にも破壊される。
のび太はこのドラえもんの行動に激昂し、捨て身の突進を仕掛けるも、あえなく反撃されその命を落とす。

ついに1人になってしまったジャイアン。
そこに先生、しずか、スネオ、のび太のママとパパ、出来杉、ジャイコが駆けつける。
しかしどちらが敵かわからないジャイコは錯乱し、味方であるはずの出来杉の首を絞めてしまう。
そこにドラえもんがジャイコの腹に強烈なパンチを喰らわせ、死に至らしめる。

ジャイコの死に戦慄する一同。
そこで出来杉とジャイアンがドラえもんを食い止め、全員を逃がす作戦に出る。
間もなく殺される出来杉。
ジャイアンはそれに怯まず、ドラえもんが苦手であるネズミを使い攻撃を仕掛ける。
しかし、もはや今のドラえもんにとってはそのような攻撃も無意味であった。

その頃、スネオ達は空き地に隠れていた。
ここまで来れば絶対大丈夫・・・のはずだった。
ふと見ると、ドラえもんが血まみれのジャイアンを持ち、立っていた。
「魔獣の召喚は完了した」と語るドラえもん。

果たして、スネオ達はドラえもんと魔獣を倒し、世界を破滅から救う事ができるのか!?


詳細

このリレー小説は「Legend worldチャット∞」(当時のチャット)内で行われた。
1時間半の間行われ、総勢9人が参加した、大規模なリレー小説となった。
ちなみに、これを境にチャット内でのリレー小説はめったに行われていない。


実際のログ


+ こちらからどうぞ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。