逝っとけダイヤ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クオリティが低いわね。読む人の気持ちになって見なさい?
クオリティが低いか意味不明あるいは、全然レジェンドワールドに必要ない記事の可能性があります。
クオリティを高くするとかそんくらいの努力しなさいよ。バカァ・・・。

 罠注意 
この項目に、孔明が罠を仕掛けた可能性があります。見る際は十分気をつけてください。

始めに…。


運転は再開いたしました。 (←これを強調)

列車の遅れ、行き先、待ち合わせ等、変更がある場合がございます。

お急ぎのところ大変ご迷惑をおかけしております。

運転は再開いたしました。 (←大事なことなので二回言いました

{逝っとけダイヤ}とは、とりあえず行けるところまで行っておくダイヤ編成のことである。
人身事故などで発生したダイヤの乱れを解消するべく、 通常のダイヤを無視して列車を動かす ことに対して呼ばれる。
主に、 京浜急行電鉄 に発生することがある。(「京急クオリティ、KQ」の1つ)



詳細(京浜急行電鉄を中心に)


逝っとけダイヤは、ダイヤの乱れを正すために行うことであるのは、先述のとおりだが、
そのダイヤの動かし方は、コンピュータ制御ではなく、 完全手動 である。

司令室、各列車の運転手、各駅の駅員、運転主任が一丸となって行うため、
かなり通信が混雑するが、そこはさすがプロ。手馴れた様子で列車をさばく。

逝っとけダイヤ発動時は、列車の行き先、種別(各駅停車や急行など)、車両編成数などが突然変更することがある。
京浜急行電鉄においては、駅のアナウンス・列車内で、それらが変更するおそれがあることを放送する。

  • 列車の行き先にいたっては、「次の駅で終着とし、その後回送列車」となったり、行き先が突然逆方向に変わるといったこともある。
  • 車両編成数の変更においては、京浜急行電鉄は常日頃から行っているためあまり混乱は生じないことが多い。

逝っとけダイヤは、JRやその他の私鉄のダイヤの乱れによっても発生することがあり(振り替え輸送の影響など)
大概の事故や災害などでは動じない京浜急行に乗り換える人で、駅がごった返すことがある。

  • 2009年10月8日に関東地方に到達した台風18号の影響でダイヤが乱れたJR・私鉄は多かったが、
    京浜急行電鉄はあまり問題なく運行していた。
    しかし それらJR・私鉄から振り替え輸送でやってきた人たちで品川駅が混雑し、やむを得ず運転見合わせとなることもあった。

しかし、一部の乗客はこの混乱でさえも想定の範囲内であったりする。いわゆる 客もプロ である。

その他、逝っとけダイヤの詳細については、ニコニコ動画において動画がアップされているので参照されたし。
また、ヤフったりググったりしてもヒットする。たぶん外部サイトの方が詳しい。




待て、あわてるな。これは逝っとけダイヤだ。



逝っとけダイヤ発動中における注意事項


逝っとけダイヤ発動中、推奨できない行為が存在する。

  • 線路へダイビング
    逝っとけダイヤをさらに逝っとけ状態にしてしまう恐れがあるため
  • (列車内において)音楽を聴きながら寝る
    車内アナウンスに気づかず、起きたら見知らぬ駅に到着という可能性があるため
  • 駅員、運転主任などに声をかける
    かなり現場はピリピリしてるからね!ダメだよ!



関連項目


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル