sky-knight

sky-knight とは、スーパー正男を利用して作成された全方位or横スクロール型シューテングゲーム。
また、そのゲーム内に登場する戦闘機の名前である。



概要


初登場作品は「sky-knight」。
2005年11月16日に「新ゲーム」という仮タイトルで考案され、
同年11月20日に作品概要ページを作成。23日に体験版が設置され、そのとき名前が決定した。

一時期は「ストーリー正男」の1つとして作成されていたが、2006年6月ごろに作成を中止。
初期の作品は封印された。

その後2006年10月に、モビさんの手によってリメイクされた。

2007年6月に、スーパー正男の作品投稿大会である「WAKABASAO」に出展するため、
1年ぶりに作品が作られた。

そして2009年10月に、Legend world4周年を記念して「sky-knight(FXver)」という、
「スーパー正男FX」を利用した最新作が公開された。

また、上記作品以外にもCard Master Of Masao(CMOM)に
「キャラクターカード」として、登場した。



機体一覧


「sky-knight」(コード名称:SK)の各機体の名称・性能などを記載する。

機体名(コード名) 種類 概要 主要武器 その他性能
sky-knight1号(SK-1) 戦闘爆撃機 初号機。生産数1機のみ。 空対空ミサイル*2・空対地ミサイル 高機動システムにより、
まるで分身しているかのように見せることができる。
sky-knight2号(SK-2) 護衛戦闘機 量産型SK-1。 大型ミサイル・バルカン 装甲が厚く、SK-1に性能は劣る。
sky-knight3号(SK-3) 要撃機・輸送機 輸送力特化。 メカシステム(メカカメ参照) 戦車・輸送車としても活躍する。
sky-knight4号:月光龍(SK-4) 戦闘爆撃機 宇宙用機体。 大型ビーム砲*2・誘導ミサイル*2 機体形状が他と異なる。
sky-knight5号LSK-A(SK-5A) 制空攻撃機 エース部隊用。 光学AAM*4・赤外線AAM*4 SK史上初の可変翼・垂直尾翼2枚。
sky-knight5号LSK-GS(SK-5B) 対地・対艦攻撃機 エース部隊用。 光学AGM/ASM*4・赤外線AGM/ASM*5 機体はLSK-Aとほぼ同じ
sky-little(SK-L) 戦闘爆撃機 量産型SK-1。 万能小型ミサイルなど SK-2とは違い、装甲は薄い分、速度を向上。
sky-knightLR:
Lunar-Revolvermoon(SK-LR)
戦闘爆撃機 改良型SK-1。 大型リボルバー*。2 夜間戦闘機として特化。
sky-puncher(SK-P) 制空戦闘機 即席で製作された機体。 アームハンド*2 空対空戦特化。
sky-drag-knight(SK-D) 戦闘爆撃機 竜型のフォルムを持つ。 万能ミサイルなど 火力としては全機体中トップ。
sky-knight:air-stealth
(SK-AS)
偵察機 SK-Lのステルス装甲タイプ。 小型ミサイル SK-1とSK-Lの良い所をとった機体。

(SK-1以外の機体についてはCard Master Of Masaoに登場したものとなっている。)
なお5号は、まだ未発表である。



関連項目




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。