リヴァイアファンタジー

リヴァイアファンタジー とは、Legend worldにあった「小説掲示板」に作成されていた
リレー小説である。通称「リヴァファン」。


読みたい方は、下のアドレスをアドレスバーに入力して閲覧してください。

http://legendworld.iaigiri.com/revia-fantasy1.txt (最初から山小屋の決戦終了まで)
http://legendworld.iaigiri.com/revia-fantasy1.txt (「シャドウ」編~第2部途中まで)


作品概要


ある日、「リヴァイア」は、「みかりんA」「みかりんB」「みかりんC」と名乗る女性に囲まれた。
戦闘状態となったリヴァイアは、仲間である「ザトシ」を呼び、みかりんたちに対抗、撃退した。

しかし、次から次へと事態は急変していき・・・西へ東へ旅をしていくこととなる。



主な登場人物


  • リヴァイア
本作品の主人公。みかりんのことが好き。秋葉原も大好き。
「リヴァイア専用ワナ」でひっかかる。
本気を出すと、瞬間移動など超人的な能力を発揮する。(サイヤ人っぽくなる)
「夢幻闘武」という連続攻撃技を持つ。どこからかレーザービームも出す。
しかし、本気を出すには、ザトシの持っているマスターボールからみかりんを出さないといけないなど、
主人公にもかかわらず意外と不遇だったりする。
・海龍:リヴァイアの本当の姿。立派なドラゴン。

  • ザトシ
リヴァイアの仲間。ペトモンマスターを目指しているようなやつ。
ピカチー、チコリン、ミロクレア、グラーダ、カイオール、センクウザを持っている。
Sな性格の持ち主。なぜかたくさんマスターボールを持っている。
(浩二に対してはなぜかペットボールを使って仲間にしているが)
仲間を増やすことに定評がある。
「ザトシ専用ワナ」でひっかかる。

  • 正男
ザトシのライバル。弟である浩二に50万借りていたが、リヴァイアの誘いにのり、
借金分のお金をリヴァイアに出してもらい、仲間に加わった。
弟に頭が上がらない。

  • 浩二
正男の弟。正男に50万円貸していたが、無事返済された。
仲間になるも、すぐはぐれる。とにかくはぐれる。
正男には強いが、いじられキャラ。
粉塵爆発の際の着火玉に使われたが、傷ひとつつかなかった。

  • ティア
浩二の友達。浩二に358円貸していた。浩二との戦闘力はほぼ互角。
浩二との戦いが終わった後いつの間にかいなくなるが、突然再戦を持ち込んでやってくる。
その再戦でも消し飛ばされ、再び登場したときにはかなりパワーアップした。
「ブラストバレル」という奥義を使う。
山小屋での決戦後、無理やり仲間になる。「シャドウ」アジト突入編でようやく目覚める。

  • Miyamuxu
ツッコミ役かつ目立たないキャラ役。浩二いわく「目立たないの」。自称「アイテム職人」。
短刀などの暗器も持っている。総じて戦闘力は高い。技も豊富。若干国語に弱い。
敵の動きを止める技を持つ。1時間ほど有効。
暗黒夢に倒されてから、仲間に加わる。
暗黒夢との連携で「業火爆裂陣」という技も繰り出すようになるところから、2人の関係は悪くないよう。
機械にも強く、ペトモンボールを改造して「ドラゴンボール」を作り出した。
歯が強く、鋼も噛み砕く。

  • 竹竿
ザトシの顔見知り。メチャクチャ金持ちだが、資金源は怪しい。茶殺法の使い手。ギャンブル好き。
一撃必殺の能力を持つ。召喚術もあり「ブルーアイズホワイトドラゴンヘッド」を出す。
暗黒夢に倒された後、再びやってくるが、フルボッコにされ、仲間に加わる。
正男いわく「元祖しゃべる武器」。「緑茶砲」「甜茶乱舞」「毒紅茶」「毒茶投下」「紅茶連射」など技も豊富。
・テイク:竹竿のもうひとつの人格。長い間封印してきたが決戦時に開放。

  • 暗黒夢
正男の顔見知り。多重人格者。
化学に強く、硝酸と塩酸を用いて王水を作り出して投げつける技「レジェンドスロー」を持つ。
粉塵爆破も発生させたりする。フィルムケースと入浴剤で即席ミサイルも作る。仲間の回復もこなす。
塩素砲とかも持っている。トリカブトの毒も使う。攻撃から防御・回復面までとにかく頼れる。
浩二を使ってまでも攻撃手段を編み出す。技の豊富さはトップ。
・WIND:暗黒夢の第二人格。普段は外には出てこない。雷撃系魔法を使う。
・忍:暗黒夢の第三人格。別名「影のアサシン」
・HAYA:暗黒夢の第五人格。防御に特化している。
・RAI:暗黒夢の第六人格。攻撃に特化している。
・DEAKWIND:暗黒夢の真の姿。別名「闇を切り裂く闇の光」

  • グラーダ(ザトシのペトモンとは違う)
バーサーカーソウルの使い手。
あっけなくMiyamuxuに動きを止められる。

  • 安藤茂
みんなから愛される、こき使うための人。それ以上でも以下でもない。
通行人A。そしてヒント屋の人。ヒント屋だけに情報通。口笛を吹けばやってくる。
審判もやる。まさに雑用。

  • メーメー
レーザーなど、近代科学兵器の使い手。
体中に武器をたくさん隠している。全部投げつける用。
・ゼム
メーメーのもう1つの人格。普段は外には出てこない。
剣術を使う。

  • カイト
仕事人の異名を持つ。武器「パルス・ライフル」を使う。
もっと出るかと思ったら1話だけだったりする。

  • ハヤテ
「シャドウ」を倒すために戦っている剣士。総じて風を操る技を使う。
「俊速斬」「敏速連幻斬」などの技を持つ。暗黒夢に倒された後、仲間にはならず修行へと向かう。
廃墟でのチームバトルの際に帰還し、参戦。

  • マサリオ
「シャドウ」の協力者だが、実はスパイ。

  • アサメ
マサリオやハヤテと顔なじみ。ペトモントレーナーでもあり、暴走したカイオールを捕獲した。

  • たま
軍人でありスパイ。位は中尉。マサリオ・アサメ・暗黒夢の友達でもある。

  • フォーミュラ
「シャドウ」の敵対者。【ピー】とは深い因縁を持っていた。【ピー】を封印することが出来る唯一の人物。

  • 「シャドウ」A(アクア)
  • 「シャドウ」E(エレキ)
  • 「シャドウ」F(ファイア)
  • 「シャドウ」D(ダーク)
  • 「シャドウ」戦闘員A~F
「ダークネスエンド」という作戦遂行のために動くグループ「シャドウ」の隊員たち。
戦闘員A:バーサーカーソウルの使い手

  • 「シャドウ」ボス:【ピー】
悪党組織「シャドウ」のボス。技をコピーして自分のものにする能力を持つ。クローンも作り出せる。
「Mr.著作権法」というあだ名を持つ。



この作品はフィクションです。


その他


  • 当のリヴァイア本人は、リレー小説に参加していない。
  • 続編が計画されている。

関連項目


  • 特になし
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。