伝説の辞書


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

伝説の辞書 とは、インターネットウェブサイト「Legend world」に
関連する用語等を記載したウェブサイトである。
サーバー元は「@wiki」、管理者は「リヴァイア」。



概要


伝説の辞書は、Legend worldというウェブサイトに関連した用語などを載せた、
百科事典型のウェブサイトである。
(ただし、関係ない用語も、個人の趣味とかで掲載されることがある。
 しかし許容範囲内であれば、何を掲載しても、あまり咎められることは無い。)

現在、400以上のページを所有し、Legendworldギネスブック
もっとも閲覧できるページの多いコンテンツ として、「伝説の辞書」が載せられている。

元々は、wikiタイプのものではなかった。


歴史


2006年11月2日に、初代「伝説の辞書」が完成し、公開された。
当初は、Legend worldの管理人「リヴァイア」が、ホームページ上に設けていたものだったため、
更新できるのは、ただ一人だった。

2007年1月20日に、フレーム対応化し、閲覧しやすくなった。
それ以降、1年ほど、地味に用語の追加がなされてきた。

2008年3月18日に、現在の「伝説の辞書」となった。
以降、誰でも編集ができるようになり、一気に掲載用語数は増えることとなる。



伝説の辞書の注意事項





伝説の辞書がもたらしたこと


現在、こうしてwikiタイプになった伝説の辞書は、
LW住民の多数の利用者によって作られている。

ネットラジオで誰かが名言(迷言)を言えば、それが即座に伝説の辞書に反映されたり、
過去の出来事の詳細を載せることで、Legend worldの歴史を知ることが出来たり、
人によっては自己紹介専用のページを設け、自分のことをより知ってもらうための手段としても使われている。

LegendworldギネスブックLegendworldブログブーム
2009年ねとらじブームなどのページによって、
従来のLegend worldだけでは表現し切れなかった部分が、
この伝説の辞書により、実現することが可能となったことも大きい。

また、チャットにおいては専門用語が時に飛び交うこともあり、その用語を知らない人がいれば、
そのつど説明を加えなければならなかったが、伝説の辞書の普及により、それが徐々に解消されていることもある。

(ただし、それに対しての弊害もあることが明らかになっている。
 「○○ってなんですか?」という質問に対し、「伝説の辞書見ればわかるよ」という返答のみになってしまっていることが、
 果たして交流の上で良いことなのだろうか、という疑問が実際に出ている。)



関連項目


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。