IP

IP(IPアドレス)とは、パケットを送受信する機器を判別するための番号である。
v4は43億個もあったのに在庫切れしますた、現在v6というシステムに移行中です


概要

簡単な言い方をすれば、「ネット内での自分のPCの住所」といったところである。
このIPアドレスには「グローバルIPアドレス」と「プライベートIPアドレス」という2種類が存在し、前述のものはネットに接続する際に使われるもので、後述したものは外部から接続できないプライベートネット空間で使用されるものである。

IPアドレスは固定でない限り何らかの要因で変わる事がある。

個人情報とIPアドレス

よくネット上では「IPアドレスを知られると住所などの個人情報を割り出される」云々の記述を見かけるが、残念ながら(?)それは事実上不可能である。

前述したとおりIPアドレスとは「ネット上での自分の住所」でしかない。
IPアドレスからわかるのは、都道府県、運が良くても市区町村までが限界である。
IPアドレスはCGIの環境変数(ENV)やJava scriptで簡単に取得できてしまうため、詐欺サイトなどで被害者を追い詰めるために使われる事もある。

取得方法

CGI(Perl)でのIPの取得方法は

  • $ENV{'REMOTE_ADDR'}

と記述すれば自分のPCのグローバルIPアドレスが表示される。

Java scriptでは

  • location.host
  • location.hostname

と記述を加える事によって取得できる。

ちなみに、IPアドレスが取得できた場合にはコマンドプロンプトを使用してそのIPのホストを割り出すこともできる。

  • nslookup(半角スペース) 相手のIP

でホストが表示される。

IPアドレスの重複

こぼれ話ではあるが、「IPアドレスの重複」についても少し記述したいと思う。
普段「IPアドレスは重複しない」と言われるが、重複することも実は考えられる。
IPアドレスは各プロバイダが管理しているため、そのプロバイダ同士で重複したIPが見られるのは十分あり得ることなのである。

余談

前述のとおりIPアドレスから住所が割り出されることはないが、警察などの司法機関からプロバイダに捜査令状が提示された場合はプロバイダはそのIPを使用しているPCを登録している人物と住所を司法機関に教えることができる。

仮に住所が割り出されることはないのだとしてもIPを知られた場合攻撃を受ける可能性は十分にあるので、むやみやたらに自分のIPを言いふらさない方が良いと思われる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。