安藤君


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

胸張って言いなよ☆


安藤君は、安藤君の部屋に住む少年。
Legend worldのマスコットキャラクター。

当初は名前だけの存在だったが、Card Master Of Masaoでカード化され、
さらに、坊主刈りであることがわかった。


プロフィール


本名:安藤しげる
年齢:12歳
誕生日:1月2日 (アンドゥトロワ(1・2・3)から。)

趣味:拉致、フルボッコ
特技:拉致、フルボッコ

家族:両親・おじいちゃん・ひいおじいちゃん



安藤君とLegend worldの関係


安藤君は、2006年にリヴァイアにヘッドハンティングされ、Legend worldの住人の一員となった。

かつて、Legend worldチャット∞というチャットの中に住んでいたが、
国家(リヴァイア)政策により取り壊しが行われ、一時期ホームレス状態だった。

現在、住居をLegend worldチャットADSの中に構えており、
時々、他のLW住民からこきつかわれることがある。

本人は、こきつかわれることを苦としていないようだが、獲物(チャットで発言していない人)を見つけると
趣味・特技である 拉致・フルボッコ をすることがある。


安藤君は大変な削除権限を盗んでいきました


安藤君サービスに、発言の削除(1つ前or全消し)がある。
しかし、一度 安藤君に連れ去られると、これらのサービスが受けられなくなる
(つまり連れ去られる前の自分と、安藤君に連れ去られた後に再入室した自分とは別人として認識される。)

したがって、いかがわしいファイルをうpした後に連れ去られると、そのファイルが削除できなくなり嘆くはめになる。
ああ、おそろしや。


2009年5月23日における安藤君の暴走


突然安藤君が暴走をはじめ、チャット内にいた人、同時に最高11人を拉致し、
多くの人を安藤君の部屋へ連れ去るという事件が発生した。
サイト側では原因を究明するためにチャットサーバー元である「whocares」に急遽連絡した。
それに対し「whocares」は、後日チャットの修繕を行い、現在は回復している。


消えた安藤君


2009年9月8日夜に、突如安藤君が失踪するという事件が起こった。
安藤君の部屋には置き手紙が1通残されており、そこには
「こき使われるだけの日々に嫌気が差しました。しばらく旅に出ます。探さないでください。」 と書かれていた。
この事件に対し、安藤君の家族やドリャイア君は、Legend world管理人のリヴァイアに、捜索届を提出した。

その後、リヴァイアは独自のルートで安藤君との接触に成功。聞くところによると、
さんが必要以上にこきつかう。ティアさんが下ネタを発言した後に削除させて(こき使って)くる。」
正男屋さんも変換ミスするたびに、こき使いまくってくる。こき使いまくり具合は常識の範疇を軽く凌駕する。」 とのこと。
(これについては他の人にもこき使われていることから真相は定かではない。しかし、こき使わされ続けたことに嫌気をさしたことには間違いないだろう。)
最後に「1週間ほどは帰るつもりはないです」と言い残し、去ってしまった。

そんな中、自分を犠牲にして下ネタを発言させる勇者も現れた。

この事件により、Legend worldチャットADSの中で、発言を削除できる人物がいなくなり、
発言ミス(いわゆる誤爆)や、下ネタ発言などが画面上に晒されたままとなってしまう事態が起こった。
(あえてそれをネタとして使う上級者もでてきた)

この事態に、LW住民はそれぞれの考えを主張した。
「安藤君をこき使いすぎたことを反省すべきだ」とする住民や、
「安藤君は、リヴァイアさんが雇わなければ路頭に迷っていたのだから、恩を返すためにも今後もLegend world
 居続けるべきだ」とする住民などがいた。
「ベツニカエッテコナクテモイイヨオレハタノシイカラ」

当の安藤君は、9月20日に帰ってきたが、捜索時のLegend world管理人のリヴァイアは、
「この事態を重く見てます。今後は安藤君に対して、もっと誠実な対応をとりたいと思います。だから早く帰ってきて欲しいです。」 と述べた。

なお、安藤君の部屋の押入れの中から、 安藤君の姿をした「コピーロボット」 が発見されたため、
Legend worldチャットADSから、安藤君の部屋LW住民を拉致をする場合に限り、起動するようにしている。
(発言の削除は、コピーロボットのスペックが、安藤君自身のスペックに達していないため、起動することができない。)

帰ってきた安藤君

9月20日12時32分、のっピーさんがチャットADS内にて発見。同日12時34分、木更津アーチャーズさんも、安藤君を発見。
同日12時35分、木更津アーチャーズさんが安藤君であると断定した。
その後、リヴァイアは、本人との交渉を行い、今後このようなことが無いように、改めて契約を結んだ。

事件後の影響

この事件後、安藤君が家出したことが大きな話題となり、「安藤君の家出」が、
2009年のLegend world流行語大賞の第2位にランクインすることとなる。


こき使い過ぎると・・・


このように怒られてしまう。
たまには胸を張って言うのもありだと思われる。

※この画像はフィクションです

他項目へのリンク



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル