※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第3PTへのテコ入れ -- Maid 2006-07-24 21:37:51


こんばんはヽ(´ー`)ノ Maidです。

昨日のオメガ戦、お疲れ様でした。

ここのところ、LSで主として盾PTと魔族の2PTで攻略することは、定着して戦果をあげてますよね。
が!!!最近は人数が20名程度になり、人数が半端になってしまったときに、無理に3PT作るときがありますよね。
作るのはかまわないのですが、ややまとまりというかこのPTで何をやるかコンセプトが見えてこない、寄せ集め?感が強くて、参加者の方も不満があるのではないかと思っています。で、結局、獲得古銭は少なく、経験値ロストもしちゃうことが多いのではないかなぁと。。orz

これでは、せっかく時間をとって来て頂いてるのに申し訳ないなぁ、と。

っ「○LS理念○ LimbusConcertoの名前の由来:コンチェルト=協奏曲、みんなで一緒にリンバスを楽しむということ。 」

そこで、少しテコ入れをするために、僭越ながら、私ことMaidが第3PT(仮コードネーム:瞬、他の案は「刹那」「陽炎」とかすぐに消えそう名前が候補(笑))のリダをすることになりました?
裏d(ウソw)、テルにて、リダの了解はとっております。

なお、次期の魔族リダは、独断と偏見と魔族の方々との談合(笑)により、Kotetuzさんにお願いすることにしました。夜露死苦お願いします。

で、ですね。
この瞬PTどうしましょうか?

っと、まずは、瞬PTは毎回メンバがコロコロ変わる可能性大!!!なので、
LSのジョブ構成&出席率を分析するのが常套手段かと思いました。
ということで分析してみました(笑)
ジョブは参加率が高そうなのを選択して登録してます。あしからず。

ここで、独断と偏見と今までのPTの組み方を参考にして盾、魔、瞬の構成メンバを考えてみました。


戦力的に、前衛は盾PTに、出席率の高い黒&なおさんは魔族と、配置をして、瞬PTのジョブを見てみると・・・・(笑)

見事なまでに、赤と黒なんですよね~( ̄ー ̄)
勘のいい人ならここで、分かるはず(笑)

つまり、瞬PTは赤黒メインの第2ぷち魔族ってコンセプトにしてみようかなっと。

チップ取得は、メイン魔族にまかせるとして、瞬PTはとにかく古銭集めに徹しようかなぁと。ただ、これでは面白くないです。

余りPTって感じでアドバイス少なく、わけも分からず、終了orzってことが、多かったと思われますので。。。
&今後、瞬PTつくったとして、盾PTと魔族に比較すると、かなり少数で、リスク負うわけなんですよね。

そこで、提案なのですが、瞬PTにおける古銭カウントはちょと特殊にしてほしいかなぁと。ただ、あまりにもLSの趣旨に反してると思うならば、多少遠慮しますが、人数が少ないというリスク背負わせられる以上、報酬が高めなのは当然と考えてます。瞬PTはおそらく2~4名くらいが活動のメインになると思われますので。


案1 古銭カウント独立制
瞬PTは、古銭カウント独立。ただし、上限は盾・魔の分配枚数の+4枚までとする。
たとえば、瞬PTでの単純に平均した一人当たりの平均獲得枚数が9枚、盾・魔が平均獲得枚数4枚の場合は、瞬PTの上限は8枚。
瞬PTの余り分はすべてストックへ。ここのところ、アルテマ・オメガのストックが少なめなので、盾・魔PTへは分配しないという方向がいいかなぁと思います。
逆に、まったく取れなかった場合は、盾・魔PTから一人1枚だけ補填してもらいます(苦笑)
これは、完全責任制なので、古銭少ない場合でも、泣かない強い子たちが前提です(笑)


案2 完全平均分配
平凡に、いままで通りに古銭を平均分配。ただし、これはやりたくないですw

案3 分配ルール宣言制
瞬PTは、リンバスに突入するまえに、古銭カウント独立制か、完全平均分配するかどうか?宣言します。あくまでも公平感をかもしだすために(笑)、突入前です。
リスクのあるところは分配で、ウマー(笑)なところは、古銭カウント独立制で稼げます。オススメ( ̄ー ̄)

まあ、こんな感じで、ややギャンブル性を出していきたいと思ってます。ちょっとズルイ案3っていうのもありますが(汗)

リスク高い分、報酬高めで。はいりすくぅ~はいりたぁ~んってヤツですw

あ、あと、上限+1~2枚なら、3PTに分けなくてもいいかと思います。大して総数変わらないですし、瞬PTのモチベーションも上がらないからです。

それと、アルテマ・オメガ戦はストックが絡むのでこのルールは適用しないでいいかなぁと。思っています、今のところは、ですがヽ(´ー`)ノ

とりあえず、方向性は打ち出しておきましたよっと。

以上、毎回長いなぁorz



  • 分析お疲れ様です。ご提案いつもありがとうございます。古銭カウント独立制は今のところ考えていません。実際にいってみないとわかりませんし、人数によるリスクってのも明らかじゃないかと思います。現状、少人数攻略をしている以上、それなりのリスクは背負っていると思います。また第3組だけ古銭が多くなるということとなれば、そっちに参加したほうがメリットが大きくなってしまうんじゃないのかと思います。本気で古銭狙いだけにするならば、NWを赤黒2名のPTを何個もつくって古銭20枚くらいとったほうがよくなってしまいます。今回メイドさんが率先して、第3組を引っ張っていってもらうことになると、突入までの流れがだいぶスムーズになると思いますし、そのメリットのほうが多いかと思います。LSにINしてからPT組み始めるときに、私、コテツさん、メイドさんが同時に組み始めることで構成が把握しやすくなると思います。人数たりなければ、統合すればいいわけですからね。ちょっとこの体制でやってみて、問題点を明らかにしていければなと思います。 -- Barbara (2006-07-25 03:19:21)
  • ん~人数によるリスクってあると思いますよ。普通に考えて、6人いれば、2~4人なんかよりは、死ぬ可能性は圧倒的に少なくなります。これが評価しにくいとは、言わせんよ。少数人数なんかとは、ちがいますよ。極小で挑むんです。 -- Maid (2006-07-25 06:34:47)
  • また、すでに、盾・魔ともにほぼ固定の人で組んでますよね。慣れの問題もあります。こちらは、0からではないにしても、盾・魔PTにいる人以外を対象に、各人にどう振舞えばクリアしやすくなるか?それをメインにしていこうかなぁと思ってます。 -- Maid (2006-07-25 06:35:24)
  • んと、少々きつく言わせてもらえば、「リダが放置してた第3PT」の今まで古銭獲得数見たことありますか?これが現実です。NW赤黒二人でクリアしたほうがいいと言ってますが、これがどれだけ大変か分かりますか?現状、以前も申し上げましたが、詩墨5でも結構死んでるんですよ。それこそ、「リンバスLSで行って、リスク多くて、古銭均等?それなら、LSじゃなくて、個人で行きますね~^^;だって、そのほうが古銭多いもん!」 -- Maid (2006-07-25 06:35:50)
  • けど、LSでメンバ組んでいってるわけで、+4枚って上限を設けてるわけです。そこは理解してほしいものです。&失敗した場合は責任制にしてます。 -- Maid (2006-07-25 06:36:16)
  • あと、別カウント制は、第3PTに入ると思われる人の出席率アップねらいってこともあります。リダの考え方で、古銭分配がどーしても嫌なら、第3PTつくらないほうがいいです。正直、リスクばかり押し付けられてる感じです&半端な人数で負担ばかり多くて、誰が好きで入りますか?第3PTになった人のこと、考えてください。特に古銭だけが目当ての人って立場で。言い方、きつくてすみません。ただ、ナシラ・ホマム装備希望の人は、第3PTになっても、通常分配でいいと思ってます。 -- Maid (2006-07-25 06:36:41)
  • NW赤黒2人っていうのは極端な例としまして、ゴールデンタイムに2人でLSで占有してしまうのは、問題もありますね。ここでの問題はいわゆる第3PTができた場合、不平等感がでてしまうことですね。 -- Barbara (2006-07-25 23:14:17)
  • そもそもリンバスコンチェルトは古銭狙いのLSではないということ。古銭稼ぎたいのであれば、特定のエリアで少人数ではいってやればいいと思うのですが、リンバスコンチェルトではそれが目的ではないということ。このLSのルールとして、すべてのエリアを回るということで、希望するものによって不平等感をなくすために古銭を少しでも多く獲得できるような攻略、編成をとってきているということ。現在は基本は6人1PTを基本にエリア攻略をしてきていることで、古銭の分配は5,6枚ということになっています。古銭の分配が悪くなるのは、攻略に2ptは必要になってくるエリアで、テメナス中央塔4種とアポリオンCNの5エリアです。(アルテマオメガはストック具合で緩和されまてますね)メイドさんのいうだい3Ptができて、負担を多くしてしまうということはこの5エリア突入の時であると考えます。その他のエリアは6人PTで攻略することが可能であり、このLSではそれを実践してきています。なので、私個人としては、どのPTが死亡リスクが高い低いということはつけにくいと思います。(私がすべてのPTにはいっているわけではないので、データはありませんが)現在の編成からいうと、前衛中心としたPTと、黒で固めたPTになっており、ほぼ固定メンバーで組んでいること。当初LSを立ち上げた時期から編成方法については副リーダーと相談していたことではありまして、固定PTで組んでしまっているのはLSとしてはどうかな~ということがありました。前衛、後衛をバランスよく組み合わせて、PTをつくっていったほうがLSMのいろいろな人と組め、楽しめると考えていましたし、PTリーダーを3人つくって、編成していく流れだったかと思います。しかしながら、ここ最近はメンバーのジョブの偏り具合から、盾PT、黒PTとその他といった編成になっています。これが攻略上はうまくいってしましたが、PTリーダー不足ということで、バランスが悪かったことに問題があります。(私自身、第3人目のリーダーを指名をしてこなかった点にも問題だったかもしれません)今後考えられることは、通常エリアの攻略は6人1PTを主体とし、私、コテツさん、メイドさんがPTリーダーとして、時間になったら編成を始めるようにします。18人以上集まった場合は、3人のPTのどこかにアライアンスを組んでもらい、7,8人で編成します。3Ptあわせて、12人に満たないようであれば、PTを合併させ、6Pt*2でするようにします。3PTあわせて18人未満だった場合、PTごとに意思で少人数攻略にするか、エリアによっては難しいこともあるので、合併を希望するか決めます。テメナス中央塔1~3階であれば、各PTの二つを合併させ、攻略します。オメガアルテマの時は、3人のPTリーダーがボス以外のエリアを担当するようにし、スムーズな編成がいくよにしたいと思ってます。ざっと思いついたことですが、書いてみました。古銭の分配ルールを安易に変更したくなこと。LS内でのバランスをもっととりたいことと、突入メンバーの固定化をなるべく緩和することで、問題を解決させたいと思います。また後日まとめたいと思います。 -- Barbara (2006-07-25 23:42:23)
  • りだの、古銭はあくまで分配って考えは分かりました。私が思ったのは、第3PTつくるのなら、クリアは無理っぽい&どう考えても、盾PTと魔族が組みあがってから、編成せざるを得ないってことですよ。つまりそれは、ジョブ制約と経験者がほとんど盾PTと魔族にもっていかれてしまいますよね。そんなところで、参加者のモチベーションが保てるかどうか疑問だったからです。だから、ああいうコンセプト立てたわけでして。まあ、報酬の方法がLSの趣旨では、ありえない、ってことみたいなので、あきらめます。 -- Maid (2006-07-26 06:17:54)
  • ただ、人数によって、2PTとか3PTに分けるなら、時間かかりますし、それこそ、「3PTになったので、組んでくださいね」って言われてそこから組むのは、時間かかるかなぁと思います。それなら、最初から2PTで攻略したほうがよいと思っています。他のLSに先に突入されるのは見えてますから。今、見てても、スムーズに行ってるとは思えません。 -- Maid (2006-07-26 06:18:03)
  • そして、第3PTやるなら、ある程度自由度の高いもの&何か第3PTに入った人がやりがいがもてるものにしたいと思ってましたので、コンセプトがどうも見えない第3PTのリダってことならば、申し訳ないけど辞退させていただきます。他にリダ候補の人を募ってみたください。すみませんが、リダをやるからには、魔族でエリアクリアして、チップ取得みたいな目標がほしいかったのですよ。今後は、一メンバとしてがんばります。以上。 -- Maid (2006-07-26 06:18:16)
名前:
コメント: