※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テオには内緒で

このページでは、フォーラムでは書けない、スパイ活動などについて説明しています。
英語Wikiにもまとめがありますので、ぜひご覧下さい。

最近の動き

7月上旬にジェームズ担当だったフォーラム監視がなくなって以来、フォーラムで書けないことはほとんどなかったのですが、最後の最後になってこのWikiページがまた必要になったかもしれません。
  • 8/21 マーカス、ジェームズ、モニカ、ラリッサ、ディエゴの5人が非常に奇妙な儀式を行っているのを、メイフイがホテルに戻った時に目撃しました。実はこれは、以前Couberteamという有志の集団がでっちあげた儀式で、モニカとディエゴの協力でテオ側に掴ませた、偽のアーティファクトに書いておいたものです。偽アーティファクトにはこの儀式でシンクロを壊すことができると嘘が書いてあるので、この儀式を行った者がテオ側とわかるはずだ、というしくみでした。しかし今回はなぜか、偽の儀式と知っているモニカとディエゴも一緒に儀式を行っていますね…。
  • 8/21 どうも彼らはレナタを助けたくて動いていたようです。ラリッサによると、レナタは本当にこの世界でテオと残りたいそうで、レナタがテオとうまくやっていけるよう助ける必要があるということで、ラリッサはモニカに助けを求めました。モニカはディエゴも交え、何か計画を立てたようです。ところがメイフイが見つけてビデオをアップロードしてしまったので、ラリッサたちは慌ててメイフイに誤解を解きに行き、レナタがテオ側の信頼を得られるようメイフイにも協力を求めました。
  • 8/22 アゴノテタイ側はテオ側の名前でテルマンティアにメールを送り、サイトを見るように伝えました。このサイトのソースコードの本文には、暗号(4/22と5/4の項参照)でアゴノテタイ側はうまく行っていないと書いてあります。ただ、相談にマーカスを交えていないようです。
  • 8/23 テルマンティアからメイフイにメールがあり、Couberteamの偽の文書を28番目のアーティファクトとして信じていること、偽の儀式も信じていて、アゴノテタイ側がうまくいかないことを確信したようです。またレナタからラリッサに連絡があり、レナタはラリッサを使って儀式をさせたことで評価され、昇進することになったそうです。一件落着。
(結局ビデオは全て各人のフォーラムに載ったのですが、Couberteam関連はテオ側に対する秘密なので、とりあえずフォーラムには移さないでおきます)

お願い

いま世界中で私たちの仲間は、テオの企みを探ろうとしてスパイ活動をしています。
いまや、アーティファクトの調査よりも、こちらを重視している人が多いくらいです。

しかしこれらの活動についてはフォーラムでは触れられていません。
これは、テオたちがフォーラムを読んでいるので、秘密を知られないようにするためです。
スパイたちからフォーラムに載せないでほしいと言われています。

そこで、フォーラムではできない相談を日本語でもできるように、 このページを作りました。
まとめだけでなく、意見交換などの場としても使っていければと考えています。

なお、テオ以外の他のキャラクターも、テオの仲間かもしれません。
ですので、このページは全てのキャラクターに内緒にしてください。

タイムライン

  • 4/14 ハント氏がメール和訳)で、敵を知るために敵と一緒に働くことを勧めています。
  • 4/22 ロンドンでテオたちと最初の接触を試みました。暗号の存在をアーティファクト回収場所に残し、暗号をアリアドネのフォーラムに書き込みました。
  • 5/4 テルマンティアがメールで示したウェブサイトに、スパイに対する最初の返事が暗号で示されていました。メールアドレスも記されています。
  • 5/6 マーカスのブログに、マーカスはもう自分たちの側にいるとテオたちが書き込みました(ドイツ帝国の地図も)。暗号が含まれ、またメールアドレスが示されています。
  • 5/8 ジェームズがアルゼンチンの有志にメールでテオ側のような返事をして、マーカスは自分たちに加わった、カイもいずれ賛同するだろう、と書きました。
  • 5/8 ThumosとCharitonのミッションが「汝の敵を知れ‐そしてテオの心を探れ」となり、以前テルマンティアが示したテオ側のサイトが示されました。
  • 5/9 テオのサイトに、「我々に加わりたければ、地理的に離れたパートナーを選び、2人で連絡せよ。そうすれば、脱シンクロを本気で考えているかどうかテストする」と書かれました。日本のチャンス?
  • 5/12 テオから応募者に返事がありました。テストの説明や、ジェームズの写真などが含まれています。テストは簡単に言えば、普通にはあり得ない行動をパートナーに考えてもらって、それを実行することです。
  • 5/12 のりこさんがTwitterでミッションをぜひお願いしますと書き、テオについてハント氏の知恵を借りることを促しました。
  • 5/14 カイがアリアドネのブログで、ジェームズを改心させるためにサンフランシスコに来れる人を募集しています。一時的にアップロードされた文章によると、ジェームズにパーソナルラビリンスをさせ、良いジェームズと交信させるつもりらしいです。
  • 5/17 最初のスパイたちの報告「公園の木を全ハグ」があり、その後もいくつか報告がありました。
  • 5/20 テオ側からスパイたちにテスト合格が伝えられ、情報が与えられました。「1920年に6人のうち置いていかれた1人が最初のカウンターアゴノテタイになった。これは他が帰った5年後に作られた文書で、テオ側では最初のカウンターアゴノテタイのアーティファクトの1つと考えている。これは2004年のアゴノテタイの1人がテオ側に加わった時に入手した。彼は捨てられたコーデックスの隠し場所でそれを見つけた。」すぐこの文書は解読されたようで、7重ラビリンスを重ねて字を読むとbaetylusdilooomphalabyrinthになります。
  • 5/20以降 英語Wikiでスパイ活動のまとめができています。変なビデオがいっぱいです。
  • 5/22 スパイの相棒を募集するスレッドが立ちました。経緯については5/9と5/12の件をご覧下さい。
  • 5/22 スパイたちがテオ側からもらった、最初のカウンターアゴノテタイのアーティファクトを解読して得た結果は、オンパピューターのコマンドでした!baetylusdiloo/omphalabyrinthと入力すると、数行ものメッセージが返ってきます。地球サイズのオンパロスを作るための情報のようです。→この部分は公にされたので以降はフォーラムで
  • 5/29 サンフランシスコの夕方6時半から、Jamesを捕まえてパーソナルラビリンスをやらせて改心させる計画が行われました。日本時間では5/30朝10時半からでした。実況はここのTwitterここのwebcastで行われました。詳しくはここのビデオで。結果を簡単にまとめると、ジェームズはパーソナルラビリンスによって4年前の恋人トリアと交信。トリアのいる並行世界へ行くことを希望して今年はアゴノテタイ側に協力することになりました。テオ側のアジトの場所を教えてくれたり、ロストリング情報を入手してくれたり、その後はアゴノテタイ側とメールでやり取りしてくれています。
  • 6/1 代々木公園でのラビリンス練習の際にテオの仲間だと名乗る人物からメッセージを受け取りました。
  • 6/7 ジェームズの携帯電話の発信記録から、ニューヨークの番号が出てきたのである人がかけたところ、留守電が出て「敵対者の録音ステーションです。ミッションの結果を録音して下さい。」というメッセージが日本人のような英語で返ってきました。※何か吹き込んで話をややこしくしない方がいいという意見があります。
  • 6/25 テオへの入会が済んだ人が27人に達し、ジェームズが昇進できました。これで一段落でしょうか。その結果、今週中にジェームズが、テオのメンバーが使うボイスメールボックス(留守電?)にアクセスできるようになるそうです。
  • 6/25 それとともに、テオのアジトの場所(つまり街サイズのラビリンスを作る場所)がさらに18か所判明しました。その中に 東京と京都 がありました。京都で街サイズラビリンスを作ろうとする人は、すぐにkaitownSPLATgmail.comに連絡してトラックスティックを受け取ってほしいそうです。
  • 6/26 テオ側の留守電にはオランダ語で、ロストリングを作るための5つの輪の1つについて、移動予定が報告されていました。最後の部分は英語で、パスワードがわかるクイズで、今回はThe Sphinxでした。輪はmr.judkins氏たちがウェリントンの某所に取りにいく予定。また、今後他の4つの輪についても同様に明らかになりそう。
  • 6/30 ジェームズが新しい留守電を入手しました。今度は全く別の言語と英語で、パスワードはCLEOPATRA(またはCLEOPATRA EURODICE OF MACEDON)とわかりましたが、何の言語か全くわからず、従って地球上のどこにあるのかもまだわかっていません。
  • 6/30 ロストリングの第1の輪がウェリントンで見つかりました!(写真ビデオ)リングの内側には「輪は5つであり、一つの世界はゲームによって一緒になりメッセージとなる。運動選手にとって、名誉は旅行である。世界がオリンピックで到着を待つ。あなたが家に帰る前に、あなたはそれぞれの大陸で友人を得るだろう。」と書いてありました。
  • 7/2 2つ目の留守電はアルメニア語らしいということで、今解読中です。
  • 7/4 2つ目のリングは東京みたいです!私は東京出張なのですが夕方まで動けないので、どなたか行ける人行ってみてください。目的地はまだ完全に決まっていませんので、スレッドの様子などを見てください。できれば一言でもいいので書き込んでください(Guest可)。
  • 7/4 unagiがhttp://tinyurl.com/6g7dbdにあるピンの3箇所を探しました。5時半から1時間半かけて探したのですが見つかりませんでした。 最初に探した神楽坂駅周辺はギャラリーが多く7件くらい店に入って金属の美術品の輪がないか尋ねてみましたし、他の2つのピンの位置はそもそもギャラリーがないようで、あちこちの店のウィンドウを覗きまくってみましたが、リングは見つかりませんでした。見落としは当然あると思いますが、まずはもっとエリアを絞らないと無理ですね。明日行かれる方もいるのでしたら、今晩辺りもっと作図をしっかりやったり、輪が置いてありそうな店のアタリをつけたりして、サポートしたいところです。私はもう行ける機会がありません。※長文のためコメントだと後で書き直したくなりそうなのでここに書きました。いずれは整理します。
  • 7/4 ジェームズがメールで、フォラムのチェックは自分が担当で、他の奴はやってないから、フォラムにテオに内緒のこともいろいろ書いていい、と書きました。でもあまり目立たないようにはして欲しいようです。ということで、ロストリングの議論は以後フォラムでやりましょう。

意見交換の場

これ以降は、テオに関する自由な意見交換にお使いください。緊急の通知はページの先頭あたりにどうぞ。

このコメント欄に関して 管理者より

  • どのような御依頼でも、特別な問題(個人情報の流出等)のないコメントは削除いたしません。
    当wikiは中立な立場から情報を提供する場です。


  • あ、すみません。
    博物館はラビリンスを描く入口の場所ですね。 -- (Lunch) 2008-07-04 22:28:22
  • 神楽坂なら気軽に行ける距離、それこそ24時間OK。
    ただ、しらみつぶそうにも、どんなところにあるのかわからんとなあ…
    ギャラリーだったのは前回で、今回は特にそういう指示はないんだよね? -- (QED) 2008-07-04 23:00:59
  • ないようですね。もっとも、アルメニア語の解読が完璧じゃない可能性があるけど。
    今自分で聴いてみてるけどさすがに何もできない(笑) -- (unagi) 2008-07-04 23:21:20
  • 以下のページでMarinaさんから頂いた写真を全て公開しています。
    http://argfan.com/argnow/the_lost_ring/#22 -- (argfan) 2008-07-08 22:24:23
  • プレイ内容:自由。時間:自由。場所:自由。男性アルバイト募集中(*´д`)ノ http://www.fgn.asia/ -- (麻里) 2012-06-29 00:11:54
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

















|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|