※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大きく分けて2つ。"良書を~"が前半部で、"われわれは本の~"が後半部。
書き方は色々ありそうだが、今は動名詞の縛りがあることを意識してみる。
Reading good books assure you that you will have good effects from it,
while you will have bad effects by reading bad books.
We cannot care too much about choosing a book for reading.
長いし、結構難しい。しかも"care about"の件はかなり怪しい・・・
"良書"、"悪書"を"books"で複数形としたが、"a book"とどちらを使えばより適切なのかは、今の例文のような場合は特にそうだが、まだ確信が持てない。

"~すればそれだけ~"や、"~してもし過ぎることはない"なんかは、必ずどこかで出てくる表現なので、これを機に暗記してしまったほうが良さそうだ。

模範解答
We cannot read a good book without being the better for it, nor a bad one
without being the worse for it.
We cannot be too careful in choosing what books to read.
ちょっと技巧的過ぎるな・・・