※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

疑問文と感嘆文

[A]
  1. 「この自転車は君のではないのですか」「いいえ、私のです」
  2. この洋傘はだれのですか
  3. あの紳士はアメリカ人ですか、イギリス人ですか
  4. 「君お金を全然もっていないの」「いいえ、少しはあります」
  5. 画家としては彼はたいしたものじゃないと僕は思いますが、君はどう思う?
  6. 「たまには映画に行くこともあるんでしょう」「ええ、月に2回ぐらいは参ります」
  7. あなたは何時間の睡眠を必要としますか
  8. 「お宅では朝食はたいてい何時ごろおとりになりますか」「7時と8時の間です」
  9. 来週のいつ伺ってよろしいでしょうか
  10. そのほかどこに行きましたか
  11. 「競争は何着だった?」「ビリから2番目さ」
  12. なぜ笑うのですか。なにがそんなにおかしいのですか
  13. 彼のところは子供がいく人いるかご存知ですか
  14. どういう根拠でそれはまちがっているとおっしゃるのですか
  15. 費用はどのくらいかかると思いますか
  16. この手紙は誰から来たと思いますか
  17. 何をそんなにうれしがっているのですか
  18. なんでそんなことをしたのですか

[B]
  1. なんてすばらしい夕日だろう
  2. 君は早起きなんだなぁ
  3. なんてこの花は奇麗なんでしょう
  4. あの自動車速えなぁ
  5. 「今日はほんとうによいお天気ですね」「まったく」
  6. 合格者表に自分の名前を見つけた時のうれしさったら
  7. 何度この木の下にすわって将来のことを考えたことだろう