※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

状況は二者の会話。

「君のですか?」なら普通の疑問文。
Is this bicycle yours? Yes, This is.
だったか。


今は、「~ではないのか?」という否定の問いに対して、「いいえ~」という肯定で返答。
この辺りのやりとりに注意して、
Isn't this bicyle yours? Yes, This is (mine).
くらいしか書けない。

解答例は
Isn't this bicyle yours? Yes, It is mine.

返答は"It"で受けるのか。基本的な間違いを犯したような・ ・ ・
日本語では問いが否定の疑問なので、答えが肯定の場合、受けは「いいえ」となるが、
英語では肯定の場合の受けは"Yes"で肯定文、否定の受けなら"No"で否定文。