※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「彼はちょっとした画家」なら
He is something an artist.
だったような、そうでないような・ ・ ・

これを、私の考えとして否定するような文章の場合、
こちらの文を否定して、
I think that he is not ~
とは、普通はやらなくて(書いて駄目ではないが、あまり無いケース)、
I don't think that he is ~
と、否定を頭に出すのが基本。

I don't think he is an good artist. How do you think?
このくらいで限界。"something an artist"あたりはかなり怪しい。

回答例
I don't think much of him as an artist, do you?

まず、「大したものでない」といっておいて、「どういう大したものか」を"as"以下で補足する。なるほど。
また、会話調で一息で言うことを考えると、ピリオドで終わって"How ~"なんて始めずに、
"do you?"と相手に対して尋ねて調子をとるのか。