一悔 かじり


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】一悔 かじり(ひとくい かじり)
【種族】マンティコア
【年齢】200歳
【性別】男
【容貌】
男の娘ショタ
良く日に焼けた褐色の肌に、肩くらいまで伸ばされた癖のある赤髪の前髪の一部が三編みになっていて紫色の髪にライオンっぽいケモミミが生えている。
服は切り刻んだタンクトップの上にノースリーブのパーカーを羽織って片腕にアームカバー、片腕にブレスレットをはめている
その大きな瞳の色はアメジストを思わせる紫で
背中からは黒い蝙蝠の羽が、腰からは紫色をした大きな蝎の尻尾が生えている
また、カテゴリーとしては妖獣であり伝承通りの姿も持つ
【技能】【間違えさせる程度の能力】
【解説】
まだ幼い妖獣
人化の術も不完全で上記のような姿になっている他頭も良くない
『人を喰う』事が存在意義でありその血肉や畏怖の念を喰らっている
人懐っこく惚れっぽい性格
人を捕食する際を除けば他愛なあ悪戯をよくしている
希代の大食いであり本人は一晩で軍を一つ食い潰したと豪語している
別に人間しか食べれない訳ではない
好物は人肉とザクロの実
口の中には歯が三列、サメみたく並んでいる