Lunchtimers wiki AB型

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AB型はこんな人


男性
  • 二面性を持つ
AB型男性は、なにごとも器用にそつなくこなす合理的なタイプのようです。
また、理論派というより感性派で、ノスタルジックで詩的なところもあり、かなりの理想論者であるようです。
合理的にテキパキと仕事をこなしながら、同時に非現実なことを考えられたりします。
そんなところが人望を集め、慕われれることも多いようです。
日によって自分の表現の仕方が違うように見えるのもAB型男性の特徴のようです。
ですので、相手によって二重人格的に思われたり、少し変わっていると評価されたりする人もいるようです。
  • ナイーブな面も
AB型男性は、ナイーブなところもあり、ものごとにこだわるタイプのようです。
防衛本能が強い方で、自分を隠し、相手を理解するまで自分を出さないところがあるようです。
そのせいで、第一印象で悪く見られがちです。
AB型男性とつきあう時は、表面だけでなく内面を深く見ることが必要なようです。
  • なるがままに生きる
主体性に少し欠ける面があるようで、流れのままに、ごく自然に生きているようです。
相手をけ落としてまでの出世を望まず、そんなところが要領悪く見られることもあります。
協調性があると言うよりは、妥協的なようです。
たとえ自分の問題であったとしても、傍観的にクールに物事を見てしまいます。
そして、意見をだそうと思った時にはもう物事が決まってしまっていたということもよくあるようです。
しかし、決まったら決まったなりに自分のやるべきことを考えるタイプのようです。
ですので、一見何事にも一歩引いた冷たい感じを受けますが、頼み事をされると嫌と言えない人の良いタイプなのです。

女性
  • 多趣味な人
AB型女性は、多芸、多趣味で、まわりから愛されるタイプのようです。
AB型女性の少女のようなムードは、異性ににはなんとも神秘的な色気とうつり、同性にはかわいらしい妹のような感じにみえます。
人と人の間をとりもつ調整役的なところがありますが、反面、消極的で憶病なところがあり、相手とうちとけるのに時間がかかるようです。
  • 自分を出さない
AB型女性は、自分の心をストレートに出すことを嫌うようです。
自主性に欠けているようで、自分のことなのに第三者的に話したり、淡泊に見えたりして、冷たい感じにうつるようです。
そのようなところは、深いつきあいができる友だちを、知らないうちに逃してしまう危険性もあるようです。
  • 人とのつきあいが苦手
自然な方向に流れるタイプでありながら、一方では批判的なところもあるようです。
おとなしい人だと思われがちですが、突然反発的な行動に出たりもするところもようです。
まわりの状況判断を見極めるのが苦手なようで、自分ではそのつもりはないのに、かげで人の悪口をいってしまったり、相手が傷つくことをしてしまうことがあるようで、仲間から浮いてしまうこともあるようです。
  • やさしさをもつ
AB型女性は、デリケートなやさしさを持っていて、社会的奉仕精神が旺盛なようで、まわりから尊敬される存在となるようです。
ですが、ボランティア活動などに没頭するあまり、まわりの人にも活動参加をしつこくすすめ、反感を買ってしまうこともあるようです。
行き過ぎには気をつけたほうがよいようです。

AB型の住民