Lunchtimers wiki 隻眼の感想文

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【オフレポ】クリスマス@新宿歌舞伎町【隻眼視点】


編集flag = True

けっこうなボリューム具合なんで心して読むようにw

@待ち合わせ
@イルミネーション
@ビリヤード
@監獄ロック

@待ち合わせ


「 さっそくでアレなんですが、
  10分程遅れます。。

  申し訳ないっす(;д;) 」


初めてサンドラに送ったメール


ええ、遅刻魔っぷりを発揮してしまいましたw
ダメダメですね。


改札出てみんなの服の色を確認
サンドラが「青」とな
集合場所は東口なのに中央東口から出る適当さ

広場へ着くとすぐに青い服着た男の子が目にはいる
メガネ・・・
オサレ学生・・・

どうみても・・・

それでも確信がもてなかったのがその子が一人でいたこと

何度か目もあってるんだがうちが何度かそらしているうちに(スマンw)
トコトコとどこえやら行ってしまう・・・あ・・・

その先には仲間らしき人達が3人程!

そのうちの二人がカンゴールのニット、見覚えのあるあのハットのかたち!!


(・д・)・・・ヤツラマサカ・・・


そして最後この人がプイヌってわけかぁ!

「ぷいにゅ~」思わず言ってしまいましたよリアルで呼んじゃったよw

とまぁ皆にも会えてちょっとほっとしたところで東口名物のキャッチをなんとかかわしつつ
(すまね!待ってる間何人もきただろうに・・・><)


行き場所とかはっきり決まっていなかったので、イルミネーションを見に行こうと!Uターン!

タイムズスクエアへと向かう

@イルミネーション


なんだかんだ言って現在新宿勤務なくせにまったく案内ができない隻眼(д`イケテナイ


かなり適当にだから、近いみちとか全然考えず・・・

まぁそれはいいとして



綺麗だったぜ(∀`

高島屋入り口付近は柱がデコレートしてあって、
その先に入り口的なwアーチっぽいのがあって、(説明へたですまんw)
そこをくぐるまでは
「あ、これだけ?」って感じだったけど

角をまがった瞬間こうぶわーってww

(ダメだ表現力なさすぎwwここはネムさんのレポを期待ということで)


視界にはいってくるわけですよ
金色の世界が


脳内BGMとかレスピーギなわけですよ(説明ry)


パシャ・・・



パシャ・・・


写メトリマクリング(・∀・)うははw

そうだ!写真とれなかったんだけど、足元も雪の結晶の模様が浮かび上がってて
うぁわー(・∀・)ってなった!


そしていつのまにか他の人達とはぐれたり、待っててくれたりしつつ
サザンテラス口の方にもどうやらイルミネーションがあるようなので
イテミヨー(・∀・)

こっちはこっちで並木が青と白のイルミネーションでデコレートされてて綺麗だったなぁ
(∀`

なんかもう終始写真ばっかとっててけっこう皆をまたせていたような・・・

なんか隻眼の性質がどんどんバレていく・・・orz


さいごに「こっちが入り口だったのね」というプイヌのセリフを聞きながら
メインロゴ(って言うのかね・・・)を撮影


そしてプイヌが持ってきてくれたボーリング場の地図を隻眼がガン見しながら
歌舞伎町のアミューズメントいっぱいるぜ的なエリアへと向かう

@ビリヤード


一度きているのにもかかわらず案内できなかったこの記憶の劣化具合w

ボウリングなのになぜ題名がビリヤードかって?

それは隻眼が行きたいとかいいだしやがったからだコノヤロw

適当にいきあたりばったり感はもともとあったので、
サンドラが「ボウリング行きたい」と言ったにもかかわらず
「うちはビリヤード行きたい」と言い出すこの神経w

サンドラのが大人ですw「俺はビリヤードでもいいよ」と言ってくれました(∀`

つかいざプレイしてみるとやりたいとか言い出したわりには下手なんだ隻眼w
まっすぐしか打てないんだよwバンクとかよくわかんねぇんだよw

つかプイヌの持ち方がすげーおもしろくて
なんか、小さい子がスプーンとかフォーク持つみたいになってて(∀`カァエエ
シャメろうとしたけど、アングル気にしてるうちに
撮り損ねちゃたよ(´・ω・`)


すごいのが、ネムサンが初心者にも関わらずミラクルショットきめて
かっちゃったりなんんかしてんのw

クマーはバックスロークしはじめるしw

プイヌもプイヌで高度な技をつかいだすしwwジャンプとかw
で「あぁ~」とか言う裏声がなんともプイヌだ(∀`

「らめぇ~」をリクエストしようとしたけど他のお客さんもいるので我慢ガマン(∀`;

気づけばビリヤードの写真全然とってないし

あ、なんかプイヌがたのんでた飲み物がかわえかったな。
イチゴなんとかw



そんなこんなでビリヤードを楽しんでおりますが、
思い出したらまた追記しようかな





コメント


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る