※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 年  月  出来事
2015年
    3月 正体不明の人物が成田、吉村彩、久我を誘拐。岩本と水野の働き、成田、久我の協力で怪我人をだす事なく
       全員で誘拐犯の手から逃れて帰還する。(キャンペーン紅の海と魂の行方1話 KP029)
       誘拐事件の後、久我が岩本に話したトラブルのあった希崎仁の情報を調べていると、事務所と自宅を放火され
       全焼した、怪我人は無かったが仕事の資料、家財道具は燃えてしまった。

    5月 成田、水野、久我が紅海市の海岸線付近の道路で偶然鉢合わせした時、深海探査船が海の底から拾い上げて
       きた邪神像によって閉鎖空間に閉じこられてしまう。先に閉鎖空間に閉じ込められていた婦人警官の協力も
       得て、奉仕種族を増やそうとする邪神の目論見を見事阻止して生還する。「厄災は深海より来たる ~abyss
       of madness~ KPタク」

    6月 岩本、水野、久我が失踪した医師隅田入雄の捜索を依頼されるところから物語が始まり、紅海市から小山町、
       御殿場市へと捜索が広がり、過去に警官に射殺された狗藤響一が残した狂気にとらわれた隅田医師失踪に関係
       する桐山徹の邪悪な目論見を阻止して生還する。「招かざる狂気 KPミミオ」

    9月 水野の紹介で岩本、成田、久我が失踪した大学生「下山幹夫」の捜索を請け負うところから物語が始まる。
       富士宮市の竹取物語に隠された物語を調査して、富士宮市に研究所のある月野木製薬の社員「金城雅彦」が
       企てた神話生物を利用した人体実験の真相を暴いて、実験の被害に遭った下山幹夫を救出する。
       「おつきさま KPハンペン」

    10月 自宅を放火された岩本邸の建て直しが完了し、自宅に探偵事務所を構える事となった。久我の祖父からの紹介で
       カラフルヴァニラの日下と会い、超常現象や恐怖体験の収集に協力する事となる。偶然出会った記憶の無い
       月ヶ瀬美夜、成田と過去に因縁のある県議会議員今泉帯刀と成田の生まれ故郷の式見島での不自然な開発や
       月ヶ瀬家の家族失踪。神話生物と影で見え隠れする希埼、目に見えない悪意と向き合っていく。
       「キャンペーン・紅の海と魂の行方 KP029」

    ?月 岩本、久我、水野、神宮寺(ゲスト)は同時におかしな夢を見る。幼年期にカブスカウトで県外へキャンプに
       行き、引率の女性指導者に拉致監禁され、狂気の根源と向き合いながら恐怖の館からの脱出を試みる。スカウト
       指導をしていた成田も登場した。
       「BD7 KPミミオ」

2016年 3月