※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


〈入学手続き〉
【名前】牡丹
【性別】女
【種族】魔人
【年齢】18
【学年or教師】3年生、2組
【身長/体重】149cm 37kg
【容姿】
黒い髪、長めのそれをうなじのあたりで結っている。黒い瞳の下にはいつもクマが出来てる。普段着は研究者としての白衣、学校では制服
【性格】情に弱い、冷静を装いたがるけど割と陽気だったり
【特殊能力】
『左の毒手』
【病】を表すルーンが刻まれている左手。指先で相手に触れることにより任意で能力を使える。しかし同時使用は不可

『毒の親指』
気分が悪くなる〜体内を破壊する。までの威力を持つウィルスを相手の体内で生成できる。ちなみに解毒手段があれば解除可能
『盲目の人差し指』
一時的に失明する。しかし相手の魔法耐性によって時間や効き目に差が出る
『呪いの中指』
【病】のルーンを刻み付ける。相手の魔法耐性が下がり、魔力や体力が削られていく。個人差があり、また解呪は可能
『麻痺の薬指』
手足の痺れを引き起こす。四肢が全く動かなくなるレベルから、多少痺れる程度まで、抵抗力により差が出る。また、自然に治る
『錯乱の小指』
相手の思考を乱す。最悪の場合、前後不覚に陥り暴れ出すことも

『畏の右手』
1分ほど相手の頭に触れる。すると相手の心に恐怖を植え付け、簡単な指示なら従わせることが可能になる。
が、抵抗力により成功する場合と失敗するときがある。

『剣術』
刀の扱いに長けている
【装備】
『魔法刀』魔法を切ることができる刀。しかし抵抗力があるだけなので強い魔法を切り裂くのは難しい。かなり固い、高いけど購買で売ってる
【概要】
近くの村で生まれた。武士の家系だったが、魔法探求にはまる
そして破門。現在魔術学校の寮に身を寄せている