※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

〈真聖徒会〉
圧倒的な武力を持って魔法都市の自治を司る集団。 
委員会の名を盾に残虐非道と蔑まれる悪事さえ行い魔法都市の闇を駆逐する。
所属者は皆有席者と呼ばれ会長の座を除き序列に差はない。これは組織の揉め事を解決するさい円滑にことを進めるためである。
有席者は体の何処かに〈聖刻〉なる紋章が刻まれ、これが有席者であることの証明となる。
有席者は会長を除き四人(合計五人)まで…それ以降は所属者を敗北させることで席の入れ替わりが生じる
欠番が出た場合は会長の推薦で空席が埋められる。
七席に座す者は人数が限られているが有席者の部下/聖隷(セイレイ)としての所属ならば可能。その際にも委員会所属  者の権限が与えられる。
聖隷、有席者共に天使の名を冠する二つ名を与えられる(聖隷の異名は自由)。


〈聖刻〉
体の何処かに刻まれる紋章。
魔法都市中に五つしか存在しない。
【真聖徒会】の有席者である証明であり委員会としての権利を与えられる場面等でしようするほかに
これを使用すると非戦闘時のテレポート機能(帰還装置)と魔力強化の恩恵を受けられる。
会長以外の所有者は〈聖刻〉の譲渡を掛けた戦闘を提示されると断れない呪いが掛けられており、逃走・意識不明・リタイア等の実質的敗北あるいは敗北すると聖刻を奪われてしまう。
これは武力を持って魔法都市を自治する聖徒会に弱者は必要ないという会長の意向から。


《聖徒会名簿》

位  階 対応善 在籍者
第零席 秩 序 夜猫
第一席 啓 示 サキ
第二席 殺 戮 ケネス
第三席 神 罰 雪兎
第四席 空 白 空席