※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】雪
【性別】女
【種族】雪女
【年齢】26
【学年or教師】 魔術教師
【身長/体重】169㎝
【容姿】腰まで伸びた長い銀髪をそのまま遊ばせている、真っ白な肌に青い瞳、そのグラマラスな体を真っ白い着物に包み、漆黒に彩られた下駄には真っ赤な鼻緒がついている
【性格】冷酷で残忍な性格、平素は猫を被っているが、感情が高ぶると粗暴に、瞳の色も赤く変わる
【特殊能力】
【冷気の扱い】
冷気の扱いにたけている、大きな氷の粒をとばしたり、手を地面につき、眼前に大きな盾を生成できたりと、同様に相手の足元から氷の槍を突き出すこともできる、氷の像も作成できる、氷魔法は汎用性が高い
【アイストラップ】
脚の先から地を這う冷気を放出、冷気の速度は遅いが、捕えられた相手は脚が氷漬けになり、多少の自由を奪える
【アイスストーム】
上級冷気魔法、多大な魔力を消費するが、眼前に巨大な冷気の竜巻を起こす、発動には溜めが必要
【アイスジャベリン】
人体を刺し貫けるほどの大きな氷の槍を生成、発動には溜めが必要、魔力消費が小さい小型の槍を打ち出すこともできる、その場合には溜めは不要
【アイスフェザー】
自身の背中に巨大な氷の翼を生成できる、翼からは羽型の弾を打ち出したり、そのまま翼を相手にぶつけて攻撃することもできる
【装備】氷で作り出せる短剣や盾 
【概要】
冷気魔法の扱いが得意、それ以外の魔法は使えない、相手の傷口を氷で塞ぎ、ねちねちと死ぬまでいたぶることに快感を覚える
魔法学校を恨んでおり、崩壊させるために様々な思考を巡らせている、現在は同じ志を持つ者を探すために教師になり、学校を内部から観察している
ハニートラップが得意で、今まで何人かの男を手玉に取ってきた、使い終わった者たちは彼女の遊び道具になっているだろう
背中に大きな傷跡があり触られると激昂する、近寄るとひんやり冷たい