※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【十装具】
魔法使いと契約を行い、契約者の魔力を喰い生きる武装。 
とある魔人より制作された十種の武器からなる連作である。
各々の武器が捕食性能を保有しており蠱毒のごとく武器同士を闘わせ合る事で最強の一振りを作る。
それが魔人の目的であり、この武器達に架せられた運命である。
勿論武器だけで戦えるはずもなく、武器の担い手である協力者が必要となるが 
完成した武器は世界を変えるほどの力を有している、とされており契約者達は力を求めこの戦いに足を踏み入れる。
【装具】は純粋な魔力を好み、契約時に契約者が魔法を習得している時
その魔法を対価として差し出させそれを喰らい尽くす事で強制的に何にも染まらぬ魔力を生み出している。
しかし【装具】もまたその対価として自身の持つ特性の一端を契約者に対して貸し与える。
だが、これは契約者の才覚に大きく関わり仮に同じ【装具】を保有したとしても同じ特性を得られるとは限らない。
【装具】が【装具】を喰らった時、【装具】が持つ形状と特性を奪う事が出来、これを繰り返す事で最強の一振りを生み出す事となる。
この武装は戦闘時以外は保有者の体内へと潜み、体の一部に武装を模した刻印が刻まれる。


【共鳴】
【装具】の契約者同士が接近する事で起きる現象。
頭の中で警戒音が響くような、虫の知らせが起きる。
感覚的に近くに契約者が居ることを察知することが出来るが正確な位置等は特定できない。

【呪われし所有者達】

魔装 呪性 所有者
《魔剣》 【切断と吸収】 クロツチ・ミズチ
《魔槍》 【貫通と加速】 [[]]
《魔弾》 【蓄積と放出】 [[]]
《魔盾》 【守護と治癒】 [[]]
《魔弓》 【射出と歌舞】 [[]]
《魔斧》 【粉砕と集結】 [[]]
《魔鎧》 【不滅と硬化】 [[]]
《魔刃》 【奪取と破戒】 [[]]
《魔杖》 【魔導と幻惑】 [[]]
《魔槌》 【創造と錬鉄】 [[]]
《魔機》 【変形と分解】 [[]]

+ 武器一覧