※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】チェル・ラウリッカ
【性別】女性
【種族】獣人族
【年齢】15
【学年or教師】
高等学部1年・音楽科
【身長/体重】
身長147㎝/体重39kg
【容姿】
栗色の髪と水色の瞳を持つ、ソバカス顔の女の子。
緩いウェーブがかかった長髪は普段はポニーテールだが、解けば地面に付くか付かないかまでの長さになる。
もみあげ部分に見えるのは実は垂れたウサギの耳。耳だけは毛質が異なり、ベルベットのような柔毛に覆われている。

【性格】
何を考えているのかいまいち分からない、いわゆる不思議ちゃん。退屈しのぎに空気中に漂う埃の数を数えてたりする。

【特殊能力】
曲を奏でることで以下の効果を聴いたものにもたらす。所持しているリュート以外の楽器を弾くと効果は少し薄れるようだ。

  • 躁鬱の変動
聴いたものの精神に働きかけて躁もしくは鬱状態を引き起こす。
一旦曲にはまれば不用意な行動が多くなったり戦意を失ったりして自らの身を滅ぼしてしまうかもしれない。
どちらも強い精神力で抵抗することが可能。(※中の人次第)

  • 五感の変動
聴いたものの視・聴・触・味・嗅いずれかを鋭敏もしくは遅鈍にする。

  • 心象の投影
特殊な曲を奏でることで心象風景を現実世界にそのまま幻として再現させる。

【装備】
「イシリクラン」
藍色のボディに金色の魔法文字が細かく刻まれている美しくも不気味なリュート。
違う曲を弾く度に音が変わり、いくら荒っぽく弾いて壊れてもすぐ直り失くしてもすぐに戻ってくる。

【概要】
音楽科に所属する兎獣人の女子生徒。
学校の備品である楽器をしょっちゅう壊すため教師や他生徒からは問題児扱いされている。
特殊な音楽センスの持ち主でふとした拍子に曲を思いついては取り憑かれたかのように楽譜を書き上げ自分で弾く。そして歌う。
そのクセのある歌声と変幻自在なメロディの虜になるカルトなファンがいるとかいないとか…。