ハリウッド売春マダムが「野茂コール」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。






Any truth to the rumors linking Nomo to Heidi-Fleiss?

野茂とハイディ・フライスとを結び付ける噂は本当なのか?

ハリウッド売春マダムが「野茂コール」

*1

1995.07.30

Friday 8/4   By NW(Nathan Westby)
フライデー 8/4日号 By ネイサン・ウェストビー

The fact that professional baseball player lives in the vicinity of a boutique run by a convicted panderer wouldn't be enough to make most newspapers.
プロ野球選手が有罪判決を下された売春宿の女主人が経営するブティックの近所に住んでいるなんて事実は新聞記事にはならないだろう。

But when Hideo Nomo,the strike-out artist for the Los Angeles Dodgers,and Hollywood Madam Heidi Fleiss are the names involved, you can stop the presses.
しかし、ロサンジェルスドジャースの三振の名手、野茂英雄と、ハリウッドマダムことハイディ・フライスの名前が関わるとなったら、輪転機を止められるぐらいのスクープだろう。

In its most recent issue, Friday introduces a “surprise”statement it fetched during an interview with Fleiss at her Santa Monica shop.
フライデーの最新号ではフライスのサンタモニカの店で行われたインタビューで飛び出した「驚くべき」発言を紹介している。

The Hollywood madam autographed two T-shirts for Dodgers teammate Mike Piazza to give to Nomo.
While this is hardly a crime, its enough to get tongues wagging.
ドジャースのチームメイト、マイク・ピアッツァが野茂にプレゼントする2枚のTシャツにハリウッドマダムがサインをしたのだ。
これは悪いことではないのだが、噂の種になるには十分である。

Fleiss was freed on 200,000 dollars bail in May pending an appeal of a conviction that she ran a prostitution ring where jet-setting clients spent thousands of dollars for a night with the woman of their dreams.
フライスは200,000ドルの保釈金で5月に保釈され、上流階級の顧客が自分の理想の女性との一夜に何千ドルもつぎこんだ売春組織を彼女が経営していたかどの有罪判決の上訴中である。

Nomo lives alone in the Santa Monica area,the same general ballpark in which Fleiss's boutique is found.
Moreover,he is living separately from his beloved wife and child during his Major League stint, and perhaps,Friday speculates,he's lonely.
野茂はフライスのブティックがあるのとほぼ同じサンタモニカ地区に独りで住んでいる。
さらに、彼はメジャーリーグでのプレイの間は最愛の妻と子供と離れて暮らしており、ひょっとして彼は寂しがっているかもしれないとフライデーは推測している。

The Tornado's unique pitching style, composure under pressure, Japanese heritage and especially his winning ways have made him a star in Los Angeles.
The price for infield seats at Dodger Stadium gofor nine-times the regular rate on day(or nights)when Nomo starts
トルネード投法のユニークなピッチングスタイル、プレッシャー下での冷静沈着ぶり、日本の至宝、そして特に彼の勝ち星の挙げ方が彼をロサンジェルスのスターにした。
野茂が先発の日はドジャース球場の内野席の値段が通常のデーゲーム(またはナイトゲーム)の相場よりも9倍になるのだ。

As for Fleiss, her shop is a magnet for celebrities.
Friday quotes her,“There's Madonna,Snoop Doggy Dog, Whoopi Goldberg,Brad Pitt and,just so many famous people that I can't remember.”
She goes on to list more, including Piazza,the catcher for the Dodgers who has been so good to Nomo.
Which brings us back to the “surprising”remark,that is the cause of concern.
フライスはどうかと言えば、彼女の店は有名人を引き寄せるのである。
フライデーは彼女がこう言ったとしている。「マドンナに、スヌープ・ドギー・ドッグに、ウーピー・ゴールドバーグに、ブラッド・ピットに、ホント覚えきれないぐらい沢山の有名人が来たわ。」
彼女はさらに顧客の名前を挙げ続け、野茂のよき女房役のドジャースのキャッチャー、ピアッツァもその中にあった。
これで不安をもたらす「驚くべき」発言に戻ってくるわけなのである。

She tells the Friday scribe,“Oh! By the way,Piazza was in here the other day. He told me to put my signature on two T-shirts he said he was buying for Nomo. ”
彼女がフライデーの記者に言うには、「あ!ところで、ピアッツァが先日ここに来たわ。野茂のために買うんだって言ってた2枚のTシャツにサインするように私に頼んだのよ。」

And the reason she agreed to sign the T-shirt was not because she likes Piazza but because,she said,“I'm sort of a Dodgers fan,too,you know.
And I want Nomo to do as well as he can.”(NW)
そして、彼女がTシャツにサインを承諾した理由とはピアッツァのファンだからというわけではなく、彼女曰く「私ってドジャーズファンみたいなものでもあるのよね。野茂に出来るだけ頑張ってもらいたいのよ。」
(ネイサン・ウェストビー)

翻訳者の感じた疑問点・検証ポイント

  • 全体の流れ、特に英語タイトルと最初の2文が野茂が話題になった高級売春組織の顧客かもしれないとミスリードを誘っている。
  • 元記事の論調との比較が必要。Waiwaiの記事はオチが弱すぎる。

ハリウッドマダム

ハリウッドマダム
本名:Heidi Fleiss/ハイディ・フライス
1965年、ユダヤ系の小児科医の家庭で生まれた。
1980、90年代にテキサスの富豪やハリウッドスター等の上流階級の客相手の一晩数千ドルが相場の高級売春組織を手広く手掛けたが、1993年に一斉摘発によって脱税の容疑で逮捕さた。
1995年、マネーロンダリングや脱税の罪で有罪となり、3年の禁固刑の判決を受ける。
裁判でチャーリー・シーンやケビン・コスナーの名前が載っていると噂された顧客名簿が公開されるかと思われたが、フライスは決して顧客の名前を漏らさなかった。
1年9ヶ月後に出所した後、ロサンジェルスのハリウッドでブティックを開く。
その後はハリウッド俳優トム・サイズモアと婚約したが家庭内暴力で破局、薬物所持で再逮捕など話題に事欠かない女性である。

元資料

19950730.jpg


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。