PM claims five-knuckle shuffle, not wedlock, helps secure grip on power

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。





PM claims five-knuckle shuffle, not wedlock, helps secure grip on power

「総理大臣は、結婚生活ではなく、五本指でのスリスリが政権を確実に掌握させると主張する」


元記事:週刊現代2006年6月24日号
「首相は、結婚ではなくオナニーのおかげで権力の座を確保できると主張する」

Prime Minister Junichiro Koizumi's legendary lewdness was on show once again at a recent formal meeting for the vice-ministers of all the national government ministries and agencies, according to Shukan Gendai (6/24).
週刊現代によると、総理大臣小泉純一郎の伝説的なわいせつさが、すべての政府省庁の副大臣が出席する最近の正式な会議で、またしても披露された。

Just about anybody with a connection to Japanese politics is well aware of the prime minister's propensity for profanity, the men's weekly says.
日本の政界につながりのある人ならほぼ誰もが総理大臣の冒涜的な性癖に十分気がついていると、この男性週刊誌はいう。

He got his chance to display his dirtiness during the meeting with vice-ministers after Health Vice Minister Masao Akamatsu spoke to the group about how he had spent the previous day handing out free condoms as part of an AIDS awareness campaign.
副大臣が出席する会議の間、エイズに関する意識を高めるキャンペーンの一環として無料のコンドームを手渡しながら前日をどのようにすごしたかを保険副大臣 *1 赤松正雄が出席者に話した後、小泉は自分の下劣さを誇示するチャンスをつかんだ。

Koizumi butted in on Akamatsu's speech, pointing out the irony of the closeness between the Japanese pronunciation of condom -- kondomu -- and the phrase "kondo umu," which means to "give birth soon."
小泉は赤松の話にわってはいり、コンドームの日本語での発音--こんどうむ--と、「もうすぐ出産する」を意味する言い回し「今度産む」が似ているという奇遇を指摘した。

Koizumi continued with what he seems to have thought was a bit of fetus filter fun.
小泉は、自分では結構面白いと思っているらしい胎児フィルター *2 についてこだわり続けた。

"You know they used to call them 'hygiene sacks?'" Shukan Gendai quotes the prime minister telling the much younger vice minister.
"We used to blow them up and play with them like they were balloons."
「以前は『衛生サック』と呼ばれていたことを知っていますか?」と、総理大臣がずっと年の若い副大臣 *3 にいったことを週刊現代は引用する。
「私たちは膨らまして風船みたいに遊んだものでした。」

Koizumi, the men's weekly says, then proceeded to spend about 30 minutes telling jokes about condoms while the mostly male vice-ministers sat and listened.
Economy Vice Minister Akira Matsu, the only woman present at the meeting, remained silent throughout.
この男性週刊誌がいうには、小泉は、ほとんど全員男の副大臣が座って聞いている間、コンドームについてのジョークを話しつづけながら約三十分間をすごした。
この会議に参加した唯一の女性である経済副大臣 *4 松あきらは終始黙りこくったままだった。

Once he'd finished bouncing his rubber jokes off the vice-ministers, Koizumi turned his attention to dirty diplomacy related to former Russian Prime Minister Yevgeny Primakov, who the premier had met in the days just prior to the meeting.
小泉はゴム *5 のジョークを副大臣たちに投げ掛け終えるとすぐ、関心をエフゲニー・プリマコフ元ロシア首相にまつわる助平な外交活動に向けた。この会議に先立つことほんの数日、小泉は彼に会っていたのである。

"(Primakov) got married to a woman more than 20 years younger than him.
He says that's what makes him so powerful," the magazine quotes bachelor Koizumi saying.
"Now, in my case, my power comes from the fact that I HAVEN'T been married for more than 20 years."
Political pundits say that Koizumi's crudeness is known throughout Japanese political circles.
One Diet member the weekly doesn't name recalls meeting Koizumi not long after he assumed the premiership in April 2001.
「(プリマコフは)自分より二十歳以上も若い女性と結婚しました。
そのことが自分をパワフルにすると彼はいいます。」と、独身の小泉がいったことを週刊現代は引用する。
「ところで私の場合パワーは、二十年以上も自分が結婚していないという事実に由来します。」
政界の事情通は、小泉の下品さは日本の政界のいたるところで知られているという。
週刊現代が名前を明らかにしていないある国会議員は、2001年の四月に小泉が総理大臣に就任してからまもなく小泉と会ったときのことを思い起こす。

"Not long after Koizumi became prime minister, he came over to me and said,
'Gee, you're lucky. You're free.
Ever since I've become prime minister, all I've been able to do is this.'
He was doing a gesture for masturbation.
I was a little shocked.
It was, after all, the prime minister doing that," the Diet member tells Shukan Gendai.
「小泉が総理大臣になってからまもなく、彼が私のところにやってきていいました。
『おや、君は幸運ですね。自由ですね。
総理大臣になってからずっと、私ができたのはこれだけですよ。』
彼はマスターベーションの身振りをしていました。
私はすこし衝撃を受けました。
なんといっても、そんなことをしていたのは総理大臣なのですから。」と、この国会議員は週刊現代に語る。

Political commentator Harumi Arima agrees.
政治評論家の有馬晴海も同感である。

"Koizumi has been saying that his manhood barely functions anymore and that he urgently wants to use it," Arima tells Shukan Gendai.
"Koizumi is due to retire in September and there're rumors flying everywhere that he will get married soon after leaving the post, with all sorts of probing around to try and work out who his new bride will be."
「小泉は、彼の男性らしさはもはやほとんど機能せず、それをすぐにも使いたがっているといい続けています。」と、有馬は週刊現代に語る。
「小泉は九月に退任することになっており、彼は職を辞した後すぐに結婚するという噂がそこここに飛び交っていて、誰が彼の花嫁になるか突き止めようとありとあらゆる調査がなされています。」

(By Ryann Connell)
June 15, 2006
(ライアン・コネル記)
2006年6月15日

備考

この記事に対する海外の反応の一例
http://forum.japantoday.com/viewtopic.php?f=6&t=805681&p=805681

有馬晴海
政治評論家
http://www.arimaharumi.net/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E9%A6%AC%E6%99%B4%E6%B5%B7

拡散状況

Blogger
http://thechurchmilitant.blogspot.com/2006/06/at-least-hes-better-behaved-than.html
英語サイト
http://forum.japantoday.com/viewtopic.php?f=6&t=805681


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。