君たち、なぜパンチラをするんだ!!

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Senior high-school boys choose to let it all hang out

男子高校生は、それを万事はみ出させることを選択する

君たち、なぜパンチラをするんだ!!

*1
0
1996,08,04「君たち、なぜパンチラをするんだ!!」
Senior high-school boys choose to let it all hang out
Shukan Asahi 8/9  Takeshi Ito
男子高校生は、それを万事はみ出させることを選択する
週刊朝日 8/9  タケシ イトウ

1
It's more masculine to wear your pants low,way below the hipbone.
While older generations find it hard to agree,Tokyo's male senior high-school students have no doubts.
Nearly half the male teenagers who roam Harajuku or Shibuya after school adopt the look these days.
あなたのズボンを低く、腰骨よりも下の状態で履くことは、より男らしい。
年配の世代は、それに賛同し難いと考えているのに、東京の男子高校生はそのことに何の疑いも持ちません。
放課後に原宿や渋谷をうろつく10代の男性の半数近くが、最近この装いを取り入れています。

2
While Weekly Playboy tried to prove its wishful thinking in vain, Shukan Asahi bases its report on a common trend.
In place of disturbed parents and angry teachers,the magazine asks 30 teen-age boys why they wear their pants so low and expose their underpants.
週刊プレイボーイは自身の夢想を無駄に証明しようとしていましたが、しかしその一方で、週刊朝日は自身のレポートの基礎を、一般流行に置きます
困惑している両親と怒れる教師に代わって、この雑誌は30人の10代の少年に、何故彼らはズボンをそんなにも低く履き、下着を人目に晒すのかと尋ねました。

3
"It's cooler to keep your bottom loose," reasons a senior in jeans and a T-shirt.
"But pants must be kept in balance. Keeping them too low isn't hip."
「ズボンを たるませておく方が、イケてるよ」ジーンズにTシャツ姿の、とある高校生は結論づけます。
「けど、ズボンはバランスを保たれていないとな。あまりにも下げすぎるのはイカしてないね」

4
"I'm not doing it to show my underpants," explains a freshman from Saitama.
"When you wear pants on the hipbone,you cannot avoid that sort of display."
「俺は下着を見せるためにそうやってるんじゃないよ」埼玉から来た、とある新入生は説明します。
「腰骨でズボンをはいたら、ある程度露出するのは避けられないだろうよ」

5
Asked to give a reason,two pollees note it's easier to ride a skateboard with their pants halfway down.
But Shukan Asahi suggests many boys are simply following what their friends are doing.
Four respondents admit to the magazine that they are wearing their pants low "because everyone else is doing it."
Others describe to the magazine that they felt they became real men when they dropped their pants to a point below the hipbone for the first time.
理由を挙げるように頼まれて、二人の世論調査対象者は、彼らのズボンを半分下げたままの方がスケートボードに乗りやすいのだと言及します。
しかし週刊朝日は、多くの少年たちは、実行している彼らの友人たちに単に追従しているだけなのではないかと提案します。
4人の回答者は、彼らは「他のみんながやっているから」ズボンを下げて履くのだ、とこの雑誌を認めます。
他の回答は、彼らはズボンを初めて腰骨より下の位置に下げて履いた時に、真の男になったと感じているのだと、この雑誌に述べています。

6
Some others are eager to stay one step ahead.
"I began wearing my pants like this when I was in junior high-school," reveals a senior.
"Now most of my classmates are doing it. Maybe it's about time for me to try something else."
他の幾人かはしきりに、一歩前を進んでいたがっています。
「俺は中学生の時に、ズボンをこうやって履き始めたよ」とある高校生は明かします。
「今では、俺のクラスメートのほとんどはこうしてる。たぶん、そろそろ他のなにかに挑戦する時なのかな」

7
Underpants are an important part of this fashion.
Asked which they prefer,29 of the 30 teenagers pick trunks over briefs.
One pollee says he keeps five or six display-oriented trunks in addition to ordinary ones.
Another maintains white briefs are absolutely out because their shapes don't cut it.
He adds that he likes his underpants to show animal prints.
下着は、このファッションの重要な要素です。
彼らに、どちらをより好むか尋ねると、30人の内29人のティーンエイジャーが、ブリーフよりもトランクスを選びました。
ある調査対象者は、彼は普通の下着に加えて、5から6枚のディスプレイ用のトランクスをキープしています。
他に保持している白のブリーフの外見ではうまくいかないから、さっぱりだめなのです。
彼は、彼のアニマル柄を見せるための下着が好きなのだと言い添えます。

8
Shukan Asahi also finds that some of the those who wear'em low have firm fashion policies.
"It doesn't look nice when you let the belt hang down," a senior notes.
A 19-year-old rockabilly fan is stricter.
He insists that his pants must be exactly three U.S. sizes larger than his actual waist or they won't stay at the ideal "zone" position.
週刊朝日はまた、ズボンを低く履く幾人かは、確固たるファッションのポリシーを持っていることに気づいてもいます。
「ベルトをぶら下げさせたら、お洒落に見えないんだよ」とある高校生は言います。
19歳のロカビリーファンは、より徹底的です。
彼のズボンは、彼の実際のウエストより正確に3 U.S.サイズ大きくなくてはならない、さもないと、ズボンは理想的な”守備位置”場所に留まりはしないだろうと彼は主張します。

9
Like most other trends,the low-pants culture seems to be spreading from Tokyo to all over the country.
During the field survey in Harajuku, Shukan Asahi met four senior high-school students from Imabari, Ehime Prefecture,who were visiting on a school excursion.
To the magazine's surprise,all of them had their pants way below the hipbone.
Says one of them:"In our area,real bad boys keep their pants at a normal position."(TI)
他のほとんどの流行のように、下げズボン文化は東京から全国に広まっているように見えます。
原宿でのフィールド調査中に週刊朝日は、修学旅行で愛媛県今治から訪れて来た、4人の高校生に会いました。
この雑誌が驚いたことには、彼らの全員が腰骨より下の状態でズボンを履いていたのです。
彼らの一人が言うには、「俺らの地区では、本当に悪い少年はズボンを標準的な位置にしているよ」 (タケシ イトウ)

元資料

19960804-1.jpg 19960804-2.jpg


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。