Bogus Buddhist seeks sweetie, gains enlightenment instead


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Bogus Buddhist seeks sweetie, gains enlightenment instead

いんちき仏教徒がかわい子ちゃんを求め、かわりに悟りを開く

0
Bogus Buddhist seeks sweetie, gains enlightenment instead 2006,07,17
Uramono Japan (August) By Masuo Kamiyama
いんちき仏教徒がかわい子ちゃんを求め、かわりに悟りを開く 2006,07,17
1
"Oh, by the way, Mr. Takarada," the young woman asked.
"I was just wondering: Who is the founder of your Tendai sect?"
「ねえ、ところで、宝田さん」と若い女性は尋ねた。
「ちょっと気になってたの。あなたの宗派の天台宗の開祖って誰?」
2
"Ah, the founder was. . . well, you know, that guy, Tendai what's his face. . . "
「あー、開祖は…ええと、ほら、あの人、天台ナントカさん…」
3
"Hmmm. Well, when was your 'tokudo?'"
「ふうん、じゃ、あなたが『得度』したのはいつ?」
4
"Ahem! Yes, ah, my ah, tokudo. Well, it was, you know when I did it (whatever it means).
Er, would you please excuse me for a moment? I need to answer the call of nature."
「えへん!うん、あー、僕の、あー、トクドね。えーと、それは、いつ僕がそれ(いったい何のことだか)をしたかわかるよね。
えー、ちょっと席をはずしていいかな?僕はトイレにいかなきゃいけないんだ」
5
Tokudo, the embarrassed Jun Takarada was to learn later, is the ceremony upon which one is ordained as a Buddhist priest.
If he had studied up on such matters before, he would have made a much more convincing impression on the stunning 32-year-old woman named Emiko, who he met on a matchmaking site -- www.******.***/deai/ *1 -- set up by a temple to help single priests make contact with available women.
得度とは、恥をかいた宝田じゅんはのちに知るのだが、仏教の僧侶に任命されるときに行われる儀式だ。
もし彼が前もってこのようなことを詳細に調べていれば、彼はエミコという名の驚くほど美しい32才の女性に、ずっと説得力のある印象を与えていただろう。
彼は、独身の僧侶が会うことのできる女性と連絡を取れるよう手助けするためにある寺によって設営された、出会い仲介サイト -- www.******.***/deai/ *2 -- で彼女と知り合った。
6
Writing in Uramono Japan (August), Takarada, age 31, is single, not going with anyone in particular, and thought he might be able to land himself a cutie via the matchmaking site.
裏モノJAPAN(8月号)に書いてあるように、宝田(31)は独身で、特に誰とも交際しておらず、そしてこの出会い系サイトを通してかわいこちゃんを手に入れられるかもしれないと思った。
7
Takarada managed to fake it through the registration procedure, and a week later was issued an ID and password by return e-mail.
Soon he was surfing the site and sending out friendly e-mails to some of the 80 women registered therein.
And getting responses.
宝田は登録手続きをなんとかごまかしてすませ、そして一週間後に、返信のEメールでIDとパスワードを発行してもらった。
すぐに彼はこのサイトを訪れ、そこに登録されている80人の女性のうちの何人かに親しげなEメールを送った。
そして返事を受け取った。
8
"How do you do. I am studying at a Buddhist university. How about you? Mieko"
「はじめまして。私はある仏教系大学で学んでいます。あなたはどうですか? ミエコ」
9
"Actually, my father operates a small Buddhist temple in XX Prefecture.
He's looking for a successor to take it over, but so far there haven't been any good candidates. Misuzu."
「実は、私の父はXX県で小さな寺院を運営しています。
父はそこを引き継ぐ跡継ぎを探していますが、いままでのところいい候補者がいないんです。 ミスズ」
10
"What's it like to be a Buddhist priest? The regimen must be very strict, isn't it? Tae."
「仏教の僧侶でいるってどんな感じですか?戒律ってとても厳しいんでしょうね。 タエ」
11
When meeting the women, Takarada would pose as a priest not attached to any particular temple, but currently enrolled in graduate studies at a Buddhist university --- which, he figured, would be the safest way of explaining his long hair.
(Priests routinely shave their heads.)
女性と会うとき、宝田は、どの特定の寺にも所属していないが仏教系大学の大学院に現在在籍している僧侶のふりをしようとした --- それが、彼の思うところでは、彼の長髪を弁明するもっとも無難なものだろうからだ。
(僧侶は通常頭髪を剃る。)
12
Unfortunately, Takarada's ruse was exposed on the first date, when he met the aforementioned Emiko and she saw through him as a complete fraud with just two simple questions that any self-respecting priest would certainly know.
不幸なことに、宝田の策略は最初のデートでばれた。そのとき彼は前述のエミコと会い、彼女は真剣な僧侶なら必ず知っているはずの簡単な質問をたった2つするだけで、彼がまったくの偽者だということを見抜いた。
13
Undeterred, Takarada purchased a comic book titled "Buddhism Primer" from which to study the tenets of the religion, and followed this up with perusal of information sites on the Internet.
By the time he met his next date, a woman named Mika, at a park in Tachikawa, he was able to point toward a tree and sagaciously pontificate, "It is said that Lord Buddha, long ago, first attained enlightenment while sitting beneath a Bhodi tree."
To which the impressed Mika replied, "Heeee. . ." (no shit).
くじけずに、宝田は仏教の教義を学ぶために「仏教入門」というタイトルのマンガの本を購入して、そしてインターネットの情報サイトを熟読して理解を深めた。
彼がミカという名の次のデート相手と立川の公園で会うときまでには、彼はある木に関して言及して聡明そうに尊大に話せるようになった、「お釈迦様ははるか昔に、菩提樹のもとに座っている間にはじめて悟りを開いたそうだよ」
これにたいし、印象を受けたミカは答えた、「へええ…」(当たり前じゃん)
14
Mika soon begged off, insisting she had to be back home by 6 p.m.
It seems she never went anywhere without telling her parents beforehand, even going to the point of sharing her e-mails with them.
Definitely not conducive to a romantic tryst. . .
But upon returning home, Takarada found an encouraging message from a 22-year-old woman named Ikue, an office worker, in his in box.
They arranged to meet in Shinjuku and he took her to the free 45th floor observation platform in the Tokyo metropolitan government building.
ミカはすぐに、午後6時までに家に帰らなければならないと強く主張して、丁重に断った。
どうやら、彼女は前もって両親に話しておかないかぎりどこにもいったことがないらしく、Eメールすら親に見せているようだった。
あきらかに、ロマンチックな逢引きに良い結果をもたらすことではなかった…
しかし家に帰ると、宝田は受信トレイの中に、会社員で22才のイクエという名の女性からのメッセージを見つけて勇気づけられた。
かれらは新宿で会う約束をし、彼は彼女を、東京都庁舎の45階の無料展望台に連れて行った。
15
"Wow, what a view," Ikue exclaimed. "Can you point to me where your temple is down there?"
「わあ、すてきな景色ね」と、イクエはさけんだ。「あなたのお寺がどこにあるのか、指し示してくれない?」
16
"It's really small," he countered. "The fact is, you can barely see it even when you're standing in front of it."
「とても小さいんだ」と、彼はいいわけした。「実のところ、君が寺の前に立ったときでさえほとんど見えないよ」
17
" *3 Later, over drinks in a Japanese-style pub, Ikue confessed to Takarada her wish to be wed by the age of 25.
"I want to be a good mom, and take care of my husband and his temple, and serve the faithful," she told him.
のちに、居酒屋で飲んだ後イクエは宝田に、25才までに結婚したいという彼女の希望を打ち明けた。
「私はいいお母さんになって、夫と夫の寺の世話をし、信徒のために働きたいわ。」と、彼女は彼に語った。
18
Things seemed to be clicking, and as their mood warmed, he asked her to take him to her apartment.
フィーリングは合っているようで、かれらの雰囲気が暖かになったとき、彼は彼女のアパートに連れていくよう頼んだ。
19
"It's really messy, but okay," she agreed. Then en route, Takarada was hit by pangs of conscience.
「ほんとうに散らかってるの、でも大丈夫よ」と、彼女は同意した。そして途中で、宝田は良心のとがめに襲われた。
20
"Ikue, I'd really like to be your friend," he said.
「イクエ、僕は本気で君の友達になりたいんだ」と、彼はいった。
21
"Really?" she beamed, joyfully.
「本当?」嬉しそうに彼女はほほえんだ。
22
Perhaps even in his superficial guise of being a priest, spiritual thoughts were beginning to rub off on him, but there was no way Takarada could bring himself to seduce this girl.
ことによると、彼の僧侶のふりが表面的なものとはいえ、霊的思索が彼に影響を与えはじめたのだろう、宝田はこの女の子を誘惑することがどうしてもできなかった。
23
"Women meeting up with men on this site let down their guards, and are sincere," Takarada explains.
"They were easy to approach.
I suppose there's something about the occupation of priest that gains people's fidence.
「このサイトで男と出会う女性は警戒心が緩く、誠実です」と、宝田は説明する。
「彼女たちに近づくのは簡単です。
人々の信頼を得るこの職業 *4 に何か関係があるのでしょう。」
24
"Were I to betray that trust, I could very well incur the wrath of Lord Buddha," he confesses to Uramono Japan readers.
"That's not worth the risk." (By Masuo Kamiyama, contributing writer)
「もしも私がその信頼を裏切るとしたら、お釈迦様の天罰を受けてしまうでしょう」と、彼は裏モノJAPANの読者に打ち明ける。
「そんな危険を冒す価値はありません」(寄稿執筆者・カミヤママスオ記)
25
July 17, 2006
2006年7月17日

拡散状況

Barely 18 Movies
http://www.barely18movies.com/blog/?p=305
英語サイト
http://www.gossiprocks.com/forum/faith-religion/23030-man-fakes-being-buddhist-monk-meet-ladies.html
jrocknyc
部分転載:http://jrocknyc.blogspot.com/2006/07/sensinnet.html


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。