Ladies loose-lipped on sex, but masturbation gets diddly squat

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Ladies loose-lipped on sex, but masturbation gets diddly squat

女性はセックスについては冗舌だが、マスターベーションに関しては口を閉ざす

0
Ladies loose-lipped on sex, but masturbation gets diddly squat
Cyzo (September) By Ryann Connell
女性はセックスについては冗舌だが、マスターベーションに関しては口を閉ざす 2007,09,03
サイゾー9月号 ライアン・コネル
1
Japanese women will frequently open up about their sex lives with partners, but when it comes to mentioning their masturbation habits, they tend to clam up, according to Cyzo (September).
サイゾー(9月号)によると、日本の女性はパートナーとの性生活についてしばしば遠慮なく話し出すであろうが、彼女たちのマスターベーションの習慣についての話となると、口を閉ざす傾向がある。
2
A survey the monthly carried out among 50 women in their 20s or 30s found that 90 percent felt it was perfectly natural for men to masturbate, but only 56 percent felt women should bring themselves off.
この月刊誌が20代および30代の女性50人にたいして行った調査によって、90%が男性がマスターベーションすることは完全に自然なことと感じるものの、56%だけが女性が自分を慰めていいと感じていることがわかった。
3
Among the reasons women gave for believing sisters shouldn't be doing it for themselves were that female masturbation is "dirty," "embarrassing" and "something only women who can't find a guy would do."
女性がオナニーをすべきではないと考える理由として挙げられたものの中で目立つのは、女性のマスターベーションは「いやらしく」て「恥ずかしく」「男をみつけられない女性だけがすること」だ。
4
"Masturbation for men involves expelling the pleasure outside of their bodies in an action that's kind of like expunging any other waste product.
But for women, there's no ejaculation involved and all the pleasure remains inside them, so talking about masturbation involves revealing to other people their innermost selves," the sex expert tells Cyzo.
"I'd say that's why women are ashamed by masturbation and tend to treat talk of the practice as a taboo."
「男性のマスターベーションは、いわば他の排泄物を排出するのと同じような行為をして、快楽を体外に放出することになります。
しかし女性の場合、射精は伴われず、すべての快楽は彼女たちの内部にとどまり、そのためマスターベーションについて語ることは、彼女たち自身のもっとも奥深いことを明らかにすることになります」と、このセックスの専門家はサイゾーに語る。
「これが、女性がマスターベーションを恥ずかしく思ってその習慣についての話をタブー扱いする傾向がある理由だ、と私は思います」
5
Kim adds that a woman's home environment while she's growing up has a tremendous influence on her adult attitude toward masturbation.
He says that if, for example, her parents did not get along well and her mother developed a negative attitude toward men, this would make a woman wary of men, suppress her curiosity about sex and tend to strengthen inhibitions she had about physical intimacy and self-pleasure.
女性が育った家庭環境が、大人になった彼女のマスターベーションにたいする気持ちにすさまじい影響を与えると、キムはいいたす。
もし、たとえば、彼女の両親が不仲で母親が男性にたいして否定的な気持ちを形成した場合、そのことが、女性を男性にたいして用心深くして、セックスについての好奇心を抑圧し、肉体的な深い関係になることとオナニーすることについていだいていた抑制を強める傾向があるだろう、とキムはいう。
6
Dr. Kunio Kitamura, head of the Japan Family Planning Association Clinic agrees.
日本家族計画協会クリニック所長の北村邦夫博士も同感である。
7
"Women should become more active about masturbation," Kitamura says.
「女性はマスターベーションについてより積極的になるべきです」と、北村はいう。
8
Kitamura says he has been researching Japanese sexuality for more than 30 years and is disappointed that women don't take enough advantage of their chances to masturbate.
北村は、30年以上にわたって日本人の性的傾向について調査し続けてきたが、女性がマスターベーションする機会を十分に活用していないことに失望させられた、という。
9
"Many women come to my clinic with worries because a man has suggested their performance in bed was no good and that they're probably frigid.
I tell them not to worry and that 'frigid' is a word that selfish men have made up because they don't care enough for women," Kitamura says.
"Even if they can't orgasm during sex, many women are able to reach a climax by masturbating.
Remember sex involves somebody else, even if they are a beloved husband or lover.
I think it's a bonus if they can derive sexual pleasure while engaged with one of those beloved people.
That's why, to have fruitful sex, a woman should explore her body through masturbation so that she can find out where she feels good and then direct a man toward those areas when they are having sex together."
Kitamura says Japan's patriarchal structure is harmful.
「男性にベッドでの反応がよくなく不感症かもしれないとほのめかされて、多くの女性が心配を抱えて私のクリニックにやってきます。
私は彼女たちに、心配しないくてよいといい、『不感症』という言葉は自分勝手な男たちが女性に十分気を配らないから作り出したものだ、といいます」と、北村はいう。
「たとえセックスの間にオルガスムをえられなくても、多くの女性がマスターベーションによって絶頂に達することが可能です。
セックスは、たとえその人が愛する夫もしくは恋人だろうと、誰か他の人とするものだということを思い出してください。
愛する夫や恋人と寝るときに性的快感を得られたらもっけの幸いだ、と私は思います。
これが、実りの多いセックスをするために、自分がどこを気持ちよく感じるかを見つけられてセックスを男性と一緒にするときに彼をその部分に導けるよう、女性がマスターベーションをして自分の体を探り調べるべき理由です」
北村は日本の家父長的構造が有害だという。
10
"Japan's male-dominated society," the doctor tells Cyzo, "is a major obstacle for women's masturbation." (By Ryann Connell)
「日本の男性優位社会が、女性のマスターベーションの主要な障害です」と、この博士はサイゾーに語る。(ライアン・コネル)
11
(Mainichi Japan) September 3, 2007
(毎日 日本) 2007年9月3日

拡散状況

Asian Sex Gazzete
http://www.asiansexgazette.com/asg/japan/japan06news93.htm
英語サイト
部分転載:http://www.clipclip.org/clips/detail/46158/japanese-women-talk-sex-but-not-masturbation
部分転載:http://inezha.com/p/4263702/item9?hl=en
部分転載:http://mf.rox.com/archives/2007/09/12/dont-disappoint-dr-kitamura/
http://forum.scanlover.com/archive/index.php/t-10052.html


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。