No money, no honey!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




No money, no honey!

研究 SEXでリッチになる!!

0
No money, no honey!
Spa! 1/17 By Ryann Connell
研究 SEXでリッチになる!! 2006,01,13
1
Making less money apparently makes men less attractive to the opposite sex, according to Spa! (1/17).
稼げるお金が少ないことが、異性に対する男性の魅力を少なくする。SPA!(1/17)より。
2
Only about one in five guys making less than 3 million yen a year managed an average of one session a week, but when incomes rose to 6 million yen or more, the frequency of fornicators became one in three.
1年あたり300万円未満しか稼げない男の約5分の1のみが、1週間に平均1回ことをいたすが、しかし収入が600万円以上にあがると、姦淫を犯した者の頻度は3分の1になる。
3
"There're two ways of looking at a survey result that shows the less money a guy makes, the less sex he gets," Shinji Miyadai, a sociology professor and probably Japan's foremost expert on the country's underbelly, tells Spa!
"Firstly, among low-income earners, there are many people who are reluctant to take risks, which in turn reduces the likelihood of them coming across a chance to succeed.
And then, with little expendable income, it's also hard to be fashionable, you're forced to work longer hours and this in turn limits the opportunity to have sex."
「収入が少ない男ほどできるセックスも少ないということをしめす調査結果は、2つの観点から見ることができます。」と、社会学教授にしておそらく日本の下半身の第一の権威・宮台真司はSPA!に語る。
「まず、低所得者の中には、リスクを負うことに気乗りしない人々がたくさんいて、いいかえると彼らが成功の機会に遭遇する可能性が低くなります。
そして、可処分所得がほとんどないので、流行を追うことが困難になり、長時間労働をせざるをえず、こうして、セックスをする機会が制限されます」
4
Miyadai continues: "I'd say the overall situation is probably a bit of both cases.
And in both situations, those with few opportunities for sex generally have lower expectations of themselves and tend to want to avoid being hurt.
They aren't really into dating, have other interests than women, and are basically not in the game from the start, meaning that the chance they will get a bit will never come around."
宮台は続ける:「全般的状況はおそらく両方の場合を少しずつ含むものと思います。
どちらの状況でも、セックスの機会が少ない人は一般的に自己への期待が低く、傷つくことを避ける傾向にあります。
かれらは本当にデートしようとせず、女性以外のことに興味を持ち、基本的にそもそも最初から勝負をしようとせず、チャンスを少しでも掴むことが決して起こりません」
5
Miyadai says that the tendency to shun involvement is evident in other areas of Japanese society.
男女の親密な関係をさける傾向は、日本社会のほかの領域においても顕著だ、と宮台はいう。
6
"It's my theory that Japanese are useless at diplomacy and useless and the love game.
The fundamental principle of diplomacy is behaving in as strategic a manner as possible to get the best results.
It's a world of taking one step backward to be able to move forward two steps, and a place where results count more than process.
If you're too proud and only keep talking about yourself, you'll soon find the person you're talking to will begin looking elsewhere and it's all over.
In that case, there's nothing wrong with acting the idiot if it achieves the desired result," Miyadai tells Spa!
"National gain and dealing with the opposite sex basically work on the same principles.
And work, too, for that matter.
I'd recommend people try picking up women on the basis that success there will act as a springboard for success in other areas of life.
Chatting up women can be an effective way to learn about the real things in life, like how it's impossible to become happy yourself if you don't know how to make others happy." (By Ryann Connell)
January 13, 2006
「日本人は外交と恋愛ゲームにおいて役に立たないというのが私の持論です。
外交における基本原則は最善の結果を得るため可能な限り戦略的なやり方で振舞うことです。
外交は2歩前進するために1歩後退する世界で、結果が過程よりも重視されます。
もし高慢すぎて自分のことを話し続けるだけなら、話し相手はどこかほかに注意をそらしはじめるでしょう、それでおしまいです。
こういった場合、望ましい結果を得るためなら愚か者のように振舞っても何も悪くありません」と宮台はSPA!に語る。
「国益と異性の扱いは基本的に同じ原則にもとづいて動いています。
さらにいえば仕事も同様です。
ナンパでの成功は人生の他の領域での成功の踏み台になるので、女性をナンパすることをみなさんにお奨めします。
女性とおしゃべりすることは、もし他者を幸せにする方法を知らなければ自分自身を幸せになることがどんなに不可能かといった、人生における本質について学ぶ効果的な方法になります」(ライアン・コネル記)
2006年1月13日

拡散状況

Barely 18 Movies
http://www.barely18movies.com/blog/?p=116
英語サイト
http://cafe.comebackalive.com/viewtopic.php?t=15171


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。