反戦・平和の船が「ラブホテルまがいだった」という証言続出 ピースボートは「ピンクボート」だ!?

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




The “Peace Boat” is a“Pink Boat”!?

ピースボートは「ピンクボート」だ!?

反戦・平和の船が「ラブホテルまがいだった」という証言続出 ピースボートは「ピンクボート」だ!?

*1
0
反戦・平和の船が「ラブホテルまがいだった」という証言続出 ピースボートは「ピンクボート」だ!? 1991,02,25
The “Peace Boat” is a“Pink Boat”!?
Themis 2/27 By Anthony J. Bryant
ピースボートは「ピンクボート」だ!?
テーミス 2/27
1
Another international topic.
Remember the Peace Boat, that boatload of Japanese peaceniks circumnavigating the globe to promote peace? (Bet you've forgotten about it...where are they today? )
Well, rumors have it that with all that time on the ship with nothing else to do, it's become more of a floating love hotel.
Is the story true? How should we know?
But we're booked for the next cruise, and cruise director Julie McCoy swears that Captain Steubing will...oh, sorry.
That's the Love Boat. (AJB)
国際的な話題をもう一つ。
平和を奨励するために地球をぐるりと回る、あの船いっぱい分の日本人平和活動家・ピースボートを覚えていますか?(賭けてもいいけど、あなたは忘れてしまった…かれらは今日どこにいる?)
えーと、うわさでは、他にすることも無く船の上にその間ずっといるため、ピースボートは、ますます海に浮かんだラブホテルになっていっている。
この話は本当だろうか?どうすればわかるだろう?
しかし私たちは次回のクルーズの予約をし、クルーズ責任者のジュリー・マッコイは誓ったのだが、Steubing船長が…おっと、ごめん。
これはラブ・ボート *2 のことだった。(アンソニー・J・ブライアント)

参考資料

Love Boatというドラマのページと思われるもの。
http://timstvshowcase.com/loveboat.html

元資料

19910225-1.jpg


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。