Forlorn female physician, naughty nurse, minister to patients with loving lust


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




"Forlorn female physician, naughty nurse, minister to patients with tender, loving lust"

「人恋しい女医が、エッチな看護婦が、性欲と優しさをもって患者とセックスする」


Due to a serious medical error, Sanae (a pseudonym), an attractive 30-year-old female physician, wound up being banished from the big city and sent to head a small hospital in a rural district.
30歳の魅惑的な女性外科医・サナエ(仮名)は、深刻な医療ミスを起こしたために大都市を追われ、農村部にある小さな病院に派遣された。

"Most people would probably envy me because I'm a doctor," she confesses morosely to Jitsuwa Knuckles (March).
"But my life has become a living hell."
「おそらくほとんどの人は、私が医者であることをねたむでしょうけど」彼女は不機嫌そうに、「実話ナックルズ」(3月号)に語る。
「でも、私の生活は生き地獄と化したのです」

Sanae's troubles began when she met her husband, a medical school classmate.
They married two years after their graduation, and thanks to her husband's family connections, the couple landed cushy positions at a major urban hospital owned by her father-in-law.
サナエの受難は、医科大のクラスメートだった夫と出会ったときから始まる。
2人は卒業から2年後に結婚し、夫の家族のコネのおかげで、彼女の義父(夫の父)が所有する都会の大病院に「天下る」ことができた。

Groomed, through a series of elite schools, to become a physician, Sanae had few opportunities in life for any real fun, and the exhausting medical school regimen and internship took a further toll. Then tragedy struck.
一通りのエリート学校を経て外科医になるべく育てられてきたため、サナエは人生において本当の楽しみを得る機会がほとんど無かった上に、過酷な医大のカリキュラムとインターンがさらなる負担となった。そして悲劇が襲った。

"Through an erroneous procedure during treatment, I caused a patient, a close friend, to die," she murmurs.
「治療中に手順を誤ったため、私は親友であった患者を死に至らしめたのです」彼女はつぶやく。

Well, that's the official account anyway.
まあとにかく、これは公式な説明である。

"Actually, it was my husband who made the mistake," she confides.
"But since his father owned the hospital and was determined to protect the family's reputation, it was covered up and I had to shoulder the blame.
So my husband remained at his job and I wound up getting transferred to this small hospital out in the sticks."
「実際には、ミスを犯したのは夫でした」彼女は告白する。
「しかし、彼の父が病院のオーナーでだったので、家族の評判を守ろうと決心していたので、事実は隠蔽され、私が非難を引き受けなければなりませんでした。
そして夫は職に残り、私はこの、田舎の小さな病院に転勤となったのです」

"I wanted to save people's lives, and threw myself into my work totally," she remarks.
"I do receive a high salary here, but it's really just hush money to keep me quiet."
「私は人の命を救いたいと思い、ひたすら仕事に打ち込みました」と彼女は述べる。
「私は確かにここで高い給料をもらっています。しかしそれは私を黙らせておくための口止め料なのです」

But after Risa, a lovely 24-year-old nurse, started work at the hospital, things began to change.
Oh-la-la did they change!
しかし、24歳の愛らしい看護師・リサが病院で働きだしてから、事態は変わり始めた。
ああ、何ということだろう、変わってしまったのだ!

"One day after work, I'd been drowning my sorrows in alcohol and Risa walked up and kissed me on the mouth," Sanae recalls.
"The next thing I knew we were both wet with lust."
「ある日の仕事後、私はヤケ酒に溺れていました。するとリサが歩み寄り、私に口づけをしたのです」サナエは思い出す。
「次に私が覚えていたのは、欲望に濡れて共にベッドにいたことです」

"That was when I realized that the clinic was a good place as any to get it on.
And I figured that by giving my patients exemplary care, this would ameliorate my guilt for having let my friend die."
「それが、この病院が『大いに楽しくやる』のにぴったりの場所であることがわかったときのことです。
そして私は、私自身を罰するような治療を患者さんに施すことで、親友を死なせてしまった罪を贖えるのではないかと思ったのです」

From this sense of deep remorse, Sanae's solution was to seek salvation by serving up sex.
この深い自責の念から、サナエはセックスを供給することに救済を求めたのである。

"First, it began by learning not to lose my temper," she relates.
"Being sexually harassed by male patients was a common occurrence -- I was used to that -- but by not responding when patients only harassed me verbally, I allowed things to escalate to the next stage, which was asking me for sex."
「まず、腹を立てないようにすることから始めました」と彼女は話す。
「男性の患者さんからセクハラを受けるのはよくあることでした。まあ、慣れていましたが。しかし、患者さんが言葉で私を困らせるだけの場合は応じないことで、私は事態を次の段階へと進めることができたのです。それは、私にセックスを要求するというものです」

"Naturally I couldn't refuse them.
Of course this bothered me in the beginning, but I gradually learned to tolerate it -- as the way to make up for my wrongdoing, of causing the death of my friend."
「当然、私はその要求を断ることができませんでした。
もちろん最初は悩みましたが、次第に耐えられるようになりました。――友人を死に至らしめた罪を償うために」

Certainly Sanae could not be faulted for her impeccable "bedside manners."
Soon, word got around that the lovely young doctor suffered from feverish lust, and the locals began exchanging sniggering whispers that her clinic was "a whorehouse that took health insurance."
確かに、非の打ち所の無い「入院患者の扱い」においては、サナエを責めようがなかった。
すぐに、若くて可愛らしい医師が熱狂的な情欲に悩まされているという噂が広まり、地元の人々は彼女の病院を「保険のきく売春宿」と言ってせせら笑い合った。

For male patients admitted to the wards, Risa -- who provided perky pink oral pacifiers by never wearing a bra under her nurse's uniform -- and the Doc would make the rounds, working day and night "shifts" and getting patients off any time they requested it.
病棟に収容された男性患者にとって、リサ――ナース服の下にブラジャーをつけずに、活発なすごい「おしゃぶり」をサービスしていた――とサナエ医師は、病棟を巡回し、昼夜交代で働きながら、好きなときにいつでも喜ばせてくれる存在だった。

It finally came to the point that Dr. Sanae would make the late-evening rounds accompanied by Nurse Risa, and, when the opportunity arose, pounce playfully on male patients to perform therapeutic threesomes.
最終的には、サナエ医師は看護師リサを伴って深夜の巡回をし、機会があれば遊び半分で男性患者に飛びかかり、治療と称して3Pに及ぶまでになった。

"When I pulled back the sheets, the scent their male body odors made me want to get down from my high horse as a doctor and beg them to do it," Sanae sighs to Jitsuwa Knuckles.
"It was still better than going back to my dark, lonely room.
「シーツをはがして患者さんの男の体臭をかぐと、私は医者としての高飛車な態度を捨て、セックスをしてくれるよう懇願してしまうのです」サナエはため息混じりに、「実話ナックルズ」に語る。
「暗く孤独な自室に戻るよりは、はるかに素晴らしいことです」

"I just wanted to feel the warmth of a body -- any body."
「私はただ、肉体の温もりを感じたかったのです――どんな肉体であっても」

(By Masuo Kamiyama, contributing writer.)


※見出しが長すぎたため、ページタイトルを一部省略しました。
修正等、大歓迎です。お気づきの点がございましたら、ぜひお力添えください。

拡散状況

Japanese Style Noodles
http://www.japanesestylenoodles.com/waiwai/archive20080202
WaiWai Archive
http://www.mainichiwaiwai.com/waiwai/2008/02/20080202.php
中国語サイト
http://bbs.chinadaily.com.cn/viewthread.php?tid=588598&page=8


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。