YAHOO!JAPAN


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基礎データ

ブランド名 YAHOO!
会社名 ヤフー株式会社
電話番号
お問い合わせ
企業分類 IT
現在の問合せ結果 ×
現在のコメント (ニュースを配信) 大規模な言論統制は続行中 、毎日jpに広告あり
最終更新日 2008/08/07

YAHOO!JAPANニュースの現在のコメント削除率

削除率は(最新のコメント番号-コメント総数)÷最新のコメント番号×100で算出
対象記事1 「変態ニュース」毎日新聞3ページに渡り謝罪 外部の警告放置「深刻な失態、痛恨の極み」(J-CASTニュース)削除済み
最終計算時刻2008年8月18日 19時45分 削除率74.48%
対象記事2 「毎日英字紙にも「変態ニュース」 11年前から多数の記事掲載」(J-CASTニュース)削除済み 
最終計算時刻2008年9月11日 23時40分 削除率82.59%
対象記事3  毎日英語版サイトが広告ゼロで再出発 ネット上の批判いまだに収束せず
2008年9月30日 23時28分 削除率73.76%


特記事項

Domain Information: [ドメイン情報]
[Domain Name]          MAINICHI.JP

[登録者名]           株式会社毎日新聞社
[Registrant]          The Mainichi Newspapers

[Name Server]          dnsg11.yahoo.co.jp
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[Name Server]          dnsu07.yahoo.co.jp
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[登録年月日]                    2001/03/26
[有効期限]                      2009/03/31
[状態]                          Active
[最終更新]                      2008/04/01 01:05:04 (JST)

Contact Information: [公開連絡窓口]
[名前]                          株式会社毎日新聞社
[Name]                          The Mainichi Newspapers
[Email]                         gikai@mainichi.co.jp
[Web Page]                       
[郵便番号]                      100-8051
[住所]                          東京都千代田区
                一ツ橋  1-1-1
[Postal Address]                Hitotsubashi 1-1-1
                Chiyoda-ku
                Tokyo 100-8051, Japan
[電話番号]                      03-3212-5170
[FAX番号]                       03-3287-1320
ヤフーは外部サイトと広告事業を共同展開する「アド・ネットワーク」に、毎日新聞社が10月に立ち上げる「mainichi.jp」と産経デジタルの「イザ!」など9サイトを10月から加えると発表した。


特に新聞に広告を出している企業は毎日新聞にとって泣き所となるようです
問合せ 問合せ先一覧 / 毎日新聞に広告を出していた企業(日付別) / 毎日jpに広告を出していた企業 / 電話問合せのコツ
結果別一覧 ◎◎-◎-○ /  / ×(記号、数字、ローマ字) / ×(ひらがな) / ×(カタカナ・ア行~ナ行) / ×(カタカナ・ハ行~ワ行) / ×(漢字・あ行~か行) / ×(漢字・さ行~た行) / ×(漢字・な行~は行) / ×(漢字・ま行~わ行)
分野別一覧 製造業 / 製造業その他 / 小売、卸売 / サービス業、娯楽 / 医療、医薬 / 建設、不動産 / 金融、運輸、IT、その他 / マスコミ、出版
行政等一覧 行政、各種団体等 / 教育機関等 / 政治家、著名人
毎日新聞系列 【その1】 【その2】 【その3】 【その4】 【その5】 【その6】 【その7】 【その8】 【その9】
問合せ報告 毎日新聞関係の凸結果を淡々と張り続けるスレ7
※「電凸」とは「電話問合せ」のインターネットスラング(俗語)です。(詳細は用語集

対応評価の大まかな目安
◎◎ 広告打ち切り・今後広告を出さない・今後広告を出す予定はない
良対応・厳重な抗議
普通、中立対応・対応検討中、今後注視
保留・問合せの返答結果待ち
(3日以内に回答なければ×)
× 悪対応・無回答・処分は十分
毎日の姿勢を容認・広告続行



YAHOO!JAPAN(ヤフー!ジャパン)

7/5 ×(まともな意見ばかりを削除中)

79 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/07/05(土) 02:42:00.11 ID:YSbDMbhZ0 
毎日新聞英語版サイト「変態ニュース」を世界発信
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20080620-00000003-jct-sci&s=created_at&o=desc
Yahooが正論コメを大量削除
いい加減なコメだけを残す失態 
597 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/07/05(土) 05:00:00.90 ID:bj1zWyZQ0 
93215:2008年7月5日 4時56分 
15ページまで読んだが見事なまでにマスコミが使うネットによる暴力みたいになってる! 
まともに変態記事を批判したコメントが綺麗に消されてる。 
ネットで事情知ってる者はどうって事無いが、テレビ人間は引いてしまう。 

7/5 ×(まともな意見ばかりを削除中)

99618:2008年7月5日 23時0分
削除率45%、削除数4万件超

工作員の皆さん、お疲れ様です。

そんなことしている時間があるんだったら、
日本国民だったら、
世のため、人のためになることに
時間を使ってみては?

99274:2008年7月5日 22時29分
久々に来た方へ

異常事態(7月4日発生)
1:左のコメント数ランキングにある毎日新聞のニュース記事は、全て、Yahooとのリンクが切れている。
 その他の落書き事件記事(毎日新聞)も、切れている。
なお、アーカイブにはある。
2:それ以外の毎日新聞の記事は、全てコメント欄が消えている
3:このニュース記事のコメント上位の書き込みはすべて削除された。
そして、昨夜は削除大旋風が吹き荒れた。

98307:2008年7月5日 20時55分
昨日の夜の8時から10時ごろまでの、
1000個のコメントがごっそりカタマリで削除されてます!
皆様もどうかご確認下さい!
1000個のコメントですよ、1ページが20個のコメントですから
50ページ分のコメントです!!こんな横暴、許せない!!

※編集者注:確認したところ最後尾コメント番号100987に対して有効コメント数56213になっています。差し引き44774は削除されたと思われます。
そのアーカイブログ(Web魚拓)http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/archive/20080706/94faa1df0b1b0309084379d7923f9080

7/6 ×(まともな意見ばかりを削除中)

103969:2008年7月6日 12時16分
前にちらっと見た時、1位のコメントって一万点を超えてたような気がするのですが・・・違ってますか?
おぼえていらっしゃる方、教えてください。

103990:2008年7月6日 12時21分
103969
私が見たときも10000超えてたと思います。
みんなに支持されてるコメには削除依頼を出してる可能性はありますね。

104015:2008年7月6日 12時29分
103990
ありがとうございます。
たしか、2位あたりも1万点超えしてたような・・・
昨日まであった、3000点越えの1位コメは今朝なくなっていました。
3000点を超えたら工作員が出動するようですね。
ためしてみたら、1つのコメントに対して、一人が何度でも削除依頼を出せるようになってるんですね。
工作員さん、やればやるほど自分の首を絞めることになりますよ。

104277:2008年7月6日 13時38分
毎日&ヤフーの異常事態
1:左のコメント数ランキングにある毎日新聞のニュース記事は、全て、Yahooとのリンクが切れている。
 その他の落書き事件記事(毎日新聞)も、切れている。
なお、アーカイブにはある。※7月4日発生
2:ドタバタ作業だったせいか、左のコメント数ランキング1〜5位(毎日新聞の記事3本)と、
クリックして出てくるランキング1位〜20位(毎日新聞の記事ゼロ)に食い違いがある。※7月6日時点
3:それ以外の毎日新聞の記事は、全てコメント欄が消えている。※7月4日発生
4:このニュース記事のコメント得点3000点の書き込みはすべて削除された。※7月6日時点
5:記念すべき投稿数10万を踏んだ、ねこさんの書き込みが、ホンの数分で、狙って消されてしまった。
悪意バリバリの削除人。
そして、4〜5〜6日2夜連続で削除大旋風が吹き荒れた

107505:2008年7月6日 20時50分
ヤフーに消された高得点コメントです。
どこに問題があったのでしょうか。
4:2008年6月20日        21時21分
12,151点                
本当にどこもかしこも報道機関のレベル・モラルが低下しているね。
一定内容の配信・発行・放送を停止させた方が逆に犯罪減るんじゃないかとすら思う。
23:2008年6月20日        21時22分
8,884点                
これ配信した人間にはちゃんと責任を取ってもらわないと。
8:2008年6月20日        21時21分
7,664点                
サイテー…報道の品位もない。
15:2008年6月20日        21時22分
7,126点                
ハッキングでもされてデータ書き換えられたのかと思ったら、
普通に毎日自身が配信してたなんて・・・
ありえないでしょう・・・

7/9 ×(大規模な言論統制は続行中)

※7/9現在、大規模な言論統制は続行中です。大量無差別削除に加え、昼休みや夜間などの混雑時は、1位ニュースに全面アクセスブロックがかかり、ただ今表示できませんというエラーが出て一切書き込めなくなるという異常事態が発生しています。もしも投稿できなくなっても、1位以外は書き込めますので(今のところ)、できれば他のヤフーニュースの毎日関連記事へコメントを投稿し続けてください。ヤフーは国内最大手であり、このような暴挙の証拠が多ければ多いほど注目度が上がるからです。また、1位ニュースの掲載期限が近づいているため、他のコメント欄を育てるという意図もあります。

その5 削除の証拠の画像キャプチャ


避難先はこちらをご参照ください(7/9現在、コメ欄のある毎日関連記事=7件):
http://nsearch.yahoo.co.jp/bin/search?p=%CB%E8%C6%FC%A1%A1%CA%D1%C2%D6&st=n

7/25 ×(毎日新聞関係のワードがNGワード)

7月25日現在 毎日新聞変態報道関係のワードがNGワードとなっております
例としては
  • hentai
  • ライアン
  • コネル
  • まとめサイト
  • エキサイト投票方法
  • コピペ推奨
などがあげられます
また漢字単体では電凸の凸という漢字もNGに入っているようです
これ以外の単語、漢字は分かりませんが他の毎日新聞変態報道関係の言葉も
NGワードに入ってる可能性があります
また削除対象ワードのようなものもあるようで
その言葉が入ってるコメは優先的に削除されているようです
なお、7月25日17時33分の時点でYAHOO!JAPANニュースのコメント数ランキング3位
(なお新着コメントおよびアクセスランキングからはなぜか除外されています)
「変態ニュース」毎日新聞3ページに渡り謝罪 外部の警告放置「深刻な失態、痛恨の極み」(J-CASTニュース)
のコメント総数(削除されていないコメントの数)は7179件となっているが
コメントに割り振られている最新の番号は15656となっている
  • 追記 7月25日17時53分に再び確認を取ったところ
    コメント総数は7022になっており
    たった20分で157件も削除されていた
  • 追々記7月25日22時17分に再々度確認したところ
    コメント総数は7167になっており
    さらにコメントに割り振られている最新の番号は16577
    ということはコメントの番号は1000近く増えているのに
    コメント総数は減少してるという奇妙な状況になっていた

8/4 毎日jpに広告あり

8/10 毎日jpトップページに広告掲載

8/21 毎日jpに広告あり

8/25 毎日jpトップページに広告掲載

9/17 毎日jpトップページに広告掲載

9/27 毎日jpトップページに多種の広告掲載

9/30 毎日jpトップページに多種の広告掲載

10/8 毎日jpトップページに多種の広告掲載

10/15 毎日jpトップページに多種の広告掲載

10/21 毎日jpトップページに広告掲載

11/05 毎日jpトップページに広告掲載

11/16 毎日jpトップページに広告掲載

2009年3月の毎日jpに広告を出していた企業にバナー広告あり

2009年4月の毎日jpに広告を出していた企業にバナー広告あり


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。