Pesky perverts pry on otaku's dolled-up maids

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Pesky perverts pry on otaku's dolled-up maids

迷惑な変質者が、オタク向けの着飾ったメイドにちょっかいをだす

0
Pesky perverts pry on otaku's dolled-up maids 2006,11,02
迷惑な変質者が、オタク向けの着飾ったメイドにちょっかいをだす 2006,11,02
Shukan Asahi 11/10 By Ryann Connell
週刊朝日 11/10 ライアン・コネル記
1
Akihabara, the one-time electronics district that has been turned into a haven for otaku, has now become a hotbed of "maid hunting" as lowlifes go after the domestic servant-clad cosplayers so adored by Japan's geeks, according to Shukan Asahi (11/10).
オタクの聖地となった、かつての電気街・秋葉原は、日本の変人たちからとても憧れられている、家事手伝いさんの服装を着たコスプレイヤーを、下層民が狙うので、今では「メイド狩り」の温床となっている。週刊朝日(11/10)より。
2
"Maid hunting" involves muggers targeting the hundreds of cosplayers catering to the otaku liking for domestic servants, with a growing number of young women accosted on the streets of Akihabara in recent weeks, the weekly says.
この数週間、秋葉原の通りで声をかけられた若い女性の数が急増していることもあり、「メイド狩り」には、家事手伝いさんを好むオタクの要望に応じる何百というコスプレイヤーを狙う、路上強盗者が関与している、週刊朝日はいう。
3
An 18-year-old maid has filed a criminal complaint to the Metropolitan Police Department after she was waylaid in Akihabara on the night of Oct. 17.
ある18歳のメイドは、10月17日の夜に秋葉原で待ち伏せされた後、警視庁に刑事告発を申し立てている。
4
She was dressed up in her maid's outfit and handing out pamphlets to people as they left Akihabara Station.
A young, bespectacled man approached her and asked for directions to her establishment.
彼女は自分のメイド衣装に着飾って、秋葉原駅から出る人々にパンフレットを配っていた。
若い、眼鏡をかけた男が彼女に近づいて、彼女の店舗への方角を訪ねた。
5
The maid accompanied him there, heading up the dimly lit, narrow staircase toward her second-floor diner when the man suddenly turned on her, thrusting a knife in her face and his hand into her knickers before kneading her breasts. He eventually ran away.
このメイドは彼を店まで連れて行き、二階にある彼女の簡易食堂へと向かう、明かりの薄暗い細い階段を上ったとき、その男が突然彼女に襲い掛かり、ナイフを彼女の顔に突きつけ、彼の手を彼女の服に押付け、彼女の胸を揉んだ。やがて彼は逃げ去った。
6
Another maid, also 18, says the attack was not an isolated one.
同じく18歳の別のメイドは、この暴行と同じような暴行が他にも起っているという。
7
"There have been at least eight other girls who've been targeted by this guy.
A month ago, the same guy grabbed my ass a few times as I walked up the stairs.
I turned around and gave him a real mouthful and he ran away," the maid tells Shukan Asahi.
「その男に狙われた少女は、他に少なくとも八人います。
一ヶ月前、私が階段を上ったとき、同じ男が数回私の尻を掴みました。
私は振り向いて彼を長いこと非難し、そして彼は逃げ去りました」と、そのメイドは週刊朝日に語る。
8
Ea Moetto, the maid caf? where the assaults are taking place, only became a maid haven by default.
Originally, it was supposed to become a peep parlor where guys paid for a private cubicle to watch adult movies and, well, practice their handiwork.
これらの暴行が行われたメイドカフェ『エアー萌えっと』は、他にそういう場所がないということだけで、メイドの聖地になった。
もともとは、そこは、男たちがアダルトムービーを見て、ええと、手仕事を実践するために、個室を借りるために金を払う、盗み見パーラーになるはずだった。
9
"I'd bought 3,000 adult DVDs and was hoping to open the peep parlor, but the government wouldn't give me a license because there's a university about to open up (and adult businesses may not operate within a certain distance of educational institutions).
I had no idea what to do, but then came up with the idea of making a maid caf? with private booths.
I don't get as many otaku customers as I'd expected.
Instead, it's mostly normal guys who find us a cheaper alternative to a cabaret club.
On weekends, I get as many as 100 customers a day," the operator of the maid establishment tells Shukan Asahi.
「私はアダルトDVDを3000個購入して、覗き見パーラーを開店しようと思っていましたが、開校間近の大学があったため、政府は私に許可を与えようとしませんでした(そして、アダルトビジネスは、ある距離よりも教育機関に近いところでは経営してはいけない)。
私はどうしたらいいかわかりませんでしたが、個室つきのメイドカフェを作るという着想を思いつきました。
私が予想していたよりも、オタクのお客さまは多くありませんでした。
そのかわり、お客さまは主に、この店はキャバレークラブの安い代替物であると考える、普通の男たちです。
週末には、一日あたり百人ものお客さまが来ます」と、このメイドの店の経営者は週刊朝日に語る。
10
Ea Moetto charges 2,500 yen for each 30-minute session with a maid in a private booth, where the customer and cosplayer engage in such pleasantries as sharing a cup of tea or massaging shoulders.
For 6,000 yen an hour, the customer may also escort maids outside the store on "walks."
『エアー萌えっと』は、メイド一人と一緒に個室を、三十分間利用するごとに二千五百円請求する。
その個室では、客と越すプレイヤーは、カップ一杯のお茶を二人で分け合ったり、肩をマッサージしたりといった、結構なお楽しみが行われる。
一時間につき六千円で、客は店の外に『散歩』としてメイドを同伴することもできる。
11
"We strictly forbid anything sexual from going on, but, like cabaret clubs, don't ban love if it happens," one of the club's employees tells Shukan Asahi.
"We had one customer pay for a maid for seven hours, then took her out on a date to Tokyo Disneyland."
「私たちは何であれ性的な事が起ることを厳しく禁じますが、キャバレークラブのように、もし恋愛関係が生まれたら、それは禁止はしません」と、このクラブの従業員の一人は週刊朝日に語る。
「一人のメイドに七時間支払ったお客さまもいて、その後彼は彼女を連れて東京ディズニーランドにデートに行きました」

拡散状況

Japundit
http://blog.japundit.com/archives/2006/11/03/4029/
JDorama.com
http://www.jdorama.com/viewtopic.php?p=515120#515120
英語サイト
https://secure.adrentech.com/AFRX/doc.aspx?docID=5000089
http://www.anizeen.com/showthread.php?t=39
http://www.cubiclesblog.com/node/4176
タイ語サイト
http://mikamura.exteen.com/20061116/meido-ni-youkoso


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。