More men convinced marriage leads to life of misery


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




More men convinced marriage leads to life of misery

結婚は不幸な人生をもたらすと確信している男たちが増えている

0
More men convinced marriage leads to life of misery 2006,02,14
Spa! 2/14 By Ryann Connell
結婚は不幸な人生をもたらすと確信している男たちが増えている
SPA! 2/14 ライアン・コネル記
1
Marriage means misery, according to Spa! (2/14), which claims it has the stats to back up its contentious claim.
SPA!(2/14)によると、結婚は不幸を意味する。SPA!は、この異論の多い主張を裏付ける統計結果があるという。
2
Japan has in recent years been plagued by the joint problems of people waiting longer than they had to marry, having fewer people tie the knot and a greater number of couples who do pair up splitting again some time down the track.
縁結びをしようとする人が少なくなっていることと、いくらか時間がたってから別れてしまうカップルが多くなっていることのために、近年の日本は、人々の晩婚化という、結びつきの問題によって悩まされている。
3
According to the Ministry of Health, Labor and Welfare, Japan's marriage rate has dropped 9.9 percent over the past 10 years, while the divorce rate has skyrocketed by 26.5 percent over the same time.
厚生労働省によると、日本の結婚率は過去十年に渡って9.9パーセント減少しており、同時に、同じ十年間に渡って、離婚率は26.5%も急上昇している。
4
Spa! says this nixing of nuptials is simple -- people have finally cottoned on to the fact that getting married eventually leads to disappointment.
この結婚拒絶はシンプルだ、とSPA!はいう――結婚はいずれは失望に繋がるという事実に、人々はとうとう気がついたのだ。
5
A poll of 100 married men from 25 to 35 showed that 58 percent regretted ever marrying, with 35 percent of these guys -- with an average marriage of 4 years and 11 months -- saying they have rued their wedding day at least 10 times since it happened.
25歳から35歳の既婚男性百人に対する調査は、58%がそもそも結婚したことを後悔していることを示していて、これらの男たちのうち35%は――結婚期間の平均は4年と11ヶ月なのだが――結婚して以来少なくとも10回は自分が結婚した日を後悔している。
6
Divorce counselor Atsuko Okano is not surprised.
離婚カウンセラーの岡野あつこは驚かない。
7
"There are so many people out their who mistakenly think they can get married and be guaranteed happiness," she tells Spa! "When dating, people only see what they want to see with their partner.
This ultimately leads to marriage breakdowns."
「『結婚すれば幸せは保証される』という間違った考えをしている人たちがあまりにたくさんいます」と、彼女はSPA!に語る。
「デートをするとき、自分の交際相手について、人々は見たい部分だけを見ます。
このことが究極的には結婚生活に崩壊をもたらします。
8
Okano says that if any partner was as good as their potential spouse viewed them, they'd have probably already been snapped up by somebody else.
they'd have probably already been snapped up by somebody else.
もし交際相手が彼らが思うほど配偶者候補として優れているなら、彼女はとっくに他の誰かにとられてしまっていたであろう、と岡野は言う。
9
"Without knowing and accepting somebody's good and bad points, you're setting yourself up for misery by marrying them. It's pretty hard to expect somebody in the fewer years that they're considered to be of marriageable age to find a partner they can know all about. Most people of so-called marriageable age have a far too over-inflated opinion of their ability to judge others' characters."
「人の長所と欠点を知らずに受け入れなければ、その人と結婚することによって、あなたは自分自身を不幸せに導くのです。
自分は結婚適齢期にあると思っている人が、そのわずか数年の間に、パートナーを見つけて知り尽くすことは、とても難しいです。
いわゆる結婚適齢期にある多くの人々は、自分自身が他の人の人柄を判断する能力について、あまりにも過大評価しています。
10
Placing too much trust in a partner -- and expecting too much from them -- can lead to some awkward situations after tying the knot.
交際相手を信頼しすぎること――そして相手から多くを望みすぎること――は、結婚した後、気まずい状況をもたらす結果になりかねない。
11
"There are still way too many people who think that just by marrying they'll become happy. Just because people become a couple there's no way that they're going to automatically understand each other and comprehend everything about their spouse. It's ridiculous to even think that could possibly be the case," the divorce counselor tells Spa! "Most people haven't even got a clue about their own personalities, let alone somebody else. No matter how much you think you love someone, don't ever give them a value greater than they're worth." (By Ryann Connell)
結婚するだけで自分は幸せになれると考えている人々があまりにも多い、という現状があります。
カップルになっただけで二人は自動的にお互いを理解して結婚相手についてすべてを理解できる、というわけがありません。
そんなことがおこりうると考えるだけでもばかばかしい」と、この離婚カウンセラーはSPA!に語る。
「ほとんどの人は、自分自身の人格の理解の手がかりすら持っていません。他人を理解するなんてもっと無理です。
あなたが誰かをどんなに愛していると思っていても、相手にふさわしいよりも大きな価値を、相手に与えてはいけません」(ライアン・コネル記)
12
(Mainichi Japan) February 14, 2006
(毎日 日本)2006年2月14日

参考資料

岡野あつこ
http://www.rikon.biz/about/atsuko.html
http://www.extention.jp/intellectual_okano.html

拡散状況

Orient Expat
http://www.orientexpat.com/forum/index.php?showtopic=6505
Psychommu Gaijin
部分転載:http://pgaijin.blogspot.com/2006/02/mainichi-daily-news-waiwai-more-men.html
英語サイト
部分転載:http://www.asiafinest.com/forum/index.php?showtopic=64348
部分転載:http://www.trevvy.com/sgboyx/index.php?s=&showtopic=9959&view=findpost&p=893665


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。