The transvestite tales of a public pen-pusher


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




The transvestite tales of a public pen-pusher

公僕事務屋の服装倒錯物語

0
The transvestite tales of a public pen-pusher 2006,06,20
Shukan Asahi 6/23 By Ryann Connell
公僕事務屋の服装倒錯物語
週刊朝日 6/23 ライアン・コネル記
1
"She" strutted into the train carriage, hitched up "her" black miniskirt, and slumped down on the Hankyu Line train seat with "her" legs spread.
From a hole in "her" pantyhose protruded an object that not only gave away the fact that "she" was a "he," but also suggested that he was in a very happy mood,indeed, according to Shukan Asahi (6/23).
『彼女』は列車の客車に気取りながら歩いて乗り込み、『彼女の』黒いミニスカートをぐいっと引き上げ、『彼女の』足を広げて阪急線の電車の座席に座り込んだ。
『彼女の』パンティーストッキングの穴からはある物体が飛び出していて、ソレは、『彼女』が『彼』であるという事実を明らかにするのみならず、実のところ、彼が大変幸せな気分だったことを示していた。週刊朝日(6/23)より。
2
He/she was 56-year-old Yutaka Ikeuchi, who was arrested for indecent exposure.
Police collared him when he tried to escape after a group of girls on the train started asking him what the hell he thought he was doing.
彼/彼女は、56歳の池内裕で、公然わいせつで逮捕された。
警察が彼を捕まえたのは、電車に乗っていた少女の一団が、いったいぜんたい彼がしていることを自分でどう思っているのか、と訊ね始めた後に彼が逃げようとしたときのことだった。
3
"He gave us a false name at first, but then let us know that he had an apartment in Toyonaka, Osaka Prefecture," a police source tells Shukan Asahi.
「彼は最初私たちに偽名をいいましたが、そのあと私たちは、彼には大阪府豊中にアパートがあることを知りました」と、捜査関係者は週刊朝日に語る。
4
When he's not prancing around Kansai wearing women's clothing, Ikeuchi is actually every bit as stiff and staid as he was on the train; only in a different way, as the head of the general affairs division in the Amagasaki Municipal Government's Welfare Bureau.
彼が女性の服を着ながら関西を意気揚々と歩き回っていないときも、池内は実のところ、彼が上述の電車に乗っていたときと同じく、カチカチのカタブツだったのである;もっとも、尼崎市健康福祉局の総務部長という、違ったふうにではあったが。
5
Ikeuchi joined the government in 1973, filling a number of prominent positions and becoming a veteran pen pusher.
Public servants are shocked at the fate that has befallen him.
池内は1973年に入庁し、重要な役職を歴任し、経験豊かな事務屋となった。
彼に降りかかった悲運に、公務員たちはショックを受けた。
6
"His wife called us one Monday morning, saying that she hadn't seen her husband since he left their home early Saturday and wondering if something had happened to him," an Amagasaki official tells Shukan Asahi.
"We had no idea he was into cross-dressing. We were shocked when the police contacted us and told us about it."
「ある月曜の朝、彼の妻が、土曜日の早くに家を出て以来夫を見かけていないといって、彼に何かが起ったのではと思って、私たちに電話をかけました」と、尼崎市の役人は言う。
「私たちには、彼に女装趣味があったとは少しもわかりませんでした。警察が私たちに連絡してそのことを話したとき、私たちはショックを受けました」
7
While Ikeuchi may have a 30-plus-year career shuffling papers, that's not the only career he can boast of carrying out for more than three decades -- he's also been dressing up as a woman since his 20s.
Ikeuchi is a member of an Osaka crossdressers' club.
When he was arrested, he was on his way back to the Toyonaka apartment where he stores his women's clothes before dressing as a man again and returning to his wife's side at their home in Nishinomiya, Hyogo Prefecture.
池内には三十数年のペーパーワークのキャリアがあるかもしれないが、三十年以上やっていると彼が自慢できるのはそれだけではなかった――彼はまた、二十代の頃から女装をし続けているのだ。
池内は大阪の女装クラブの会員である。
彼が逮捕されたとき、彼は女物の衣服が保管してある豊中のアパートに戻る途中だった。
男性用の服を着て兵庫県西宮市にある自宅の妻の元に戻る前のことである。
8
"You can tell clearly at first sight that he's a man, but his walk and hip-swaying showed the results of 30 years of practicing. When he was arrested, he was carrying a bunch of condoms and tampons. He wasn't wearing undies when he was arrested, either. Apparently, he'd been messing around at the crossdressers' club and was so excited he forgot to put them back on again when he left. I don't know exactly what he'd been getting up to there," the investigation insider says.
"His wife apparently had no idea he'd been doing this for years."
「一見するだけで彼が男だということはわかりますが、彼の歩き方や腰の振り方は三十年間の実践の賜物です。逮捕されたとき、彼はたくさんのコンドームとタンポンを持っていました。また、彼は逮捕されたときに下着をはいていませんでした。どうやら、彼は女装クラブで大騒ぎをした後で、興奮しすぎて店を出るときに穿きなおし忘れたようです。彼がそこでいったい何をしていたかについてはわかりません」と、前述の捜査関係者は言う。
「彼がこのことを何年もやっていたことは、彼の妻も知らなかったみたいです」
9
Amagasaki Mayor Aya Usui, who, the weekly makes a point of noting, is a former airline stewardess, has promised to crack down on Ikeuchi.
元客室乗務員であると週刊朝日が指摘して注釈をつけるところの、尼崎市長・白井文は、池内に厳正に対処すると約束している。
10
"It's not appropriate behavior for a public servant," the mayor says.
「これは公務員としてあるまじき行為です」と、市長は言う。
#11
Ikeuchi has been suspended from work pending a decision on how to treat him. He has admitted his guilt in the case.
彼にどういう処分を行うかはまだ決まっておらず、彼は職場から謹慎させられている。
彼はこの事件において有罪であることを認めている。
11
"I wanted liberation," the weekly quotes him saying to the police.
「私は開放感が欲しかったのです」と、彼が警察に言ったことを週刊朝日は引用する。
12
In the meantime, Ikeuchi is trying to keep a lid on the incident.
一方で、池内はこの事件を伏せようとしている。
13
"I beg you, keep this quiet," Shukan Asahi quotes Ikeuchi saying when its reporters approached him at home to question him about the case. "It's gotta be kept quiet or it'll cause uproar." (By Ryann Connell)
「お願いします、そっとしておいてください」と、事件について質問するために池内の家を訪問したとき彼が言ったことを、週刊朝日は引用する。
「このことをそっとしておかないと、大騒ぎがおこるでしょう」(ライアン・コネル記)
14
June 20, 2006
2006年6月20日

拡散状況

Blogger
部分転載:http://transfofa.blogspot.com/2006/06/mausa-prison-chief-says-inmate-sex.html
英語サイト
http://www.railpage.com.au/f-p565425.htm#565425 *1
http://articles.urnotalone.com/867


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。