Talent scout takes troubled former AUM cultist under his wing


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Talent scout takes troubled former AUM cultist under his wing

タレントスカウトは、困った元オウムカルト信者を彼の庇護の下に置く

0
Talent scout takes troubled former AUM cultist under his wing 2006,08,17
Shukan Shincho 8/17-24 By Ryann Connell
タレントスカウトは、困った元オウムカルト信者を彼の庇護の下に置く
週刊新潮8/17-24 ライアン・コネル記
1
Kazumi Kitagawa, a former follower of Tokyo gas attack mastermind Shoko Asahara and a woman who defected to North Korea only to return to her homeland late last year, continues to lead a bizarre lifestyle, according to Shukan Shincho (8/17-24).
東京のガス攻撃の首謀者・麻原彰晃の元信者にして、北朝鮮に亡命したものの昨年末に故国に帰ってきた女性である、北川和美は、奇妙なライフスタイルで生活し続けている。週刊新潮(8/17-24)より。
2
Kitagawa has repeatedly shocked Japan, like when she posed for a series of nude photo shots and announced soon after her return that she had given birth during her sojourn in Kim Jong Il's peculiar paradise.
たとえば彼女が一連のヌード写真撮影のモデルをしたときや、金正日の奇妙な極楽に滞在している間に自分は出産したと帰国直後に発表したときなど、北川は繰り返し日本に衝撃を与えてきた。
3
Now, almost a year after the 32-year-old came back to Japan, she's living in a bucolic part of Ibaraki Prefecture, being cared for by the family of Osamu Kaiho, the talent agency boss who brokered her departure from the communist country she had defected to after jumping out of a boat and swimming into North Korea a few years earlier.
この三十二歳の女性が日本に帰国してからほとんど一年が経過した現在、彼女は茨城県の田舎に住んでいて、北朝鮮――ほんの数年前にボートから飛び出して泳いで入国して亡命したところ――からの彼女の帰還を周旋したタレント事務所のオーナー・海方修の一家の世話を受けている。
4
"Well, the main reason why she is here is because I brought her out of there and I consider it my responsibility to look after her," Kaiho tells Shukan Shincho.
「そうですね、彼女がここにいる主な理由は、私が彼女をあそこから連れ出したので、彼女の世話をするのは私の責任だと思うからです」と、海方は週刊新潮に語る。
5
Kaiho says that Kitagawa was heavily brainwashed during her time in North Korea and she is still showing the effects of that. He says that she is nowhere near a condition where she could fend for herself, adding that she believes somebody is tailing her whenever she goes outside.
北川は北朝鮮にいる間に重度の洗脳をされ、まだその影響が見られると、海方はいう。
彼女はとうてい自活可能な状況ではない、と彼はいい、外出するときはいつも誰かに尾行されていると彼女は信じている、とつけ加える。
6
"We have absolutely no idea what might happen to her, so we don't let her go out on her own," the talent agency boss says.
"Compounding matters, though, she has no idea of what's involved in getting along with others and won't even wait her turn to use the toilet. We can't possibly let that be."
「彼女にいったい何が起こるか、私たちにはまったくわからないので、私たちは彼女を一人だけでは外出させません」と、タレント事務所オーナーは言う。
とはいえ、具合のわるいことに、彼女は他者との関わり方がまったくわからず、トイレを使う順番を待とうともしないのです。これはそのままにはしておけません」
7
Upon returning to Japan, Kitagawa at first apparently refused to eat anything other than kimchee, the pickled cabbage concoction that is the national dish of Korea. Even though her tastes have changed slightly, the Korean flavor remains.
日本帰国直後は、最初のうち北川はキムチ――キャベツの漬物が入っている朝鮮の郷土料理――以外のものを食べることを拒否したらしい。彼女の好みはわずかに変化したものの、朝鮮風の嗜好はそのままだ。
8
"Whenever we make her anything to eat, it has to be really, really spicy. Even when we give her miso soup,she turned it into a spicy tofu soup like they eat in Korea," Kaiho says.
「私たちが彼女に何か食べ物を作るとき、それはとてもとても辛くなくてはいけません」「私たちが彼女に味噌汁を与えたときですら、彼女は味噌汁を、朝鮮の人が食べるような辛い豆腐スープにしてしまいました」
9
Kitagawa spends most of her days sitting around on the second floor of the Kaiho home, watching TV soapies or the news.
北川は一日のほとんどを海方の家の二階で無為に過ごしており、連続テレビドラマやニュースを見る。
10
"We can't let her just do that, so about once every couple of weeks, we take her out shopping. She's like any other woman in that she loves shopping. The other day we took her to Roppongi Hills where we all watched 'The Da Vinci Code,'" Kaiho says.
"I must admit it was a bit weird when it got to a torture scene in the movie and Kitagawa was the only person in the theater laughing her head off."
「彼女にそうさせておいてはいけないので、二週間に一回くらい、私たちは彼女を連れ出して買い物をします。
ほかの女性と同じように、彼女は買い物が大好きです。
先日私たちは六本木ヒルズに彼女を連れて行って、そこでみんなで「ダビンチコード」を鑑賞しました。
映画が拷問のシーンになったときに映画館の中で笑い転げていたのは北川一人だけだったときは、気味が悪かったことを認めざるを得ません。
11
Kitagawa is also an avid artist, with the talent agent saying that her abilities with the pen border on a genius.
ペンを持たせたら北川の技量は天才なみだと海方がいうくらい、彼女はまた、熱心な芸術家である。
12
"She said she wanted to become an actress or a writer, but I reckon her talents would probably be better put to use with art," he says.
「彼女は女優か作家になりたいといいましたが、彼女の才能(タレント)はおそらく美術にむいているだろう、と私は思います」と、彼は言う。
13
For the meantime, it seems Kitagawa is unlikely to be going too far from the talent agent's home.
今のところ、北川がタレント事務所オーナーの家からあまりに遠く離れることはなさそうである。
14
"I'm the only person she can trust at the moment. She can't even trust my wife. She used to call me 'Dad,' but now she calls me 'The Chairman,'" talent agent Kaiho tells Shukan Shincho.
"I spent 50 million yen getting her back to Japan and some people are saying I'm going to try and make that money back by turning her into a celebrity. That couldn't be further from the truth. She's not capable of doing anything like that at the moment." (By Ryann Connell)
「今のところ、彼女が信用する人は私一人だけです。彼女は私の妻すら信用しません。
以前彼女は私のことを『お父さん』と呼んだものですが、今は『主席』と呼びます」と、タレント代理業者の海方は週刊新潮に語る。
「彼女を日本に帰国させるために私は五千万円使ったので、彼女を有名人にすることでそのお金を取り戻そうとしているという人たちもいます。それは事実とはまったく違います。
今のところ彼女にはそういったことをする能力がまったくありませんから」(ライアン・コネル記)
15
August 17, 2006
2006年8月17日

参考資料

オウム真理教
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E7%9C%9F%E7%90%86%E6%95%99
麻原彰晃
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BA%BB%E5%8E%9F%E5%BD%B0%E6%99%83
北川和美
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%CC%C0%EE%CF%C2%C8%FE

拡散状況

Japundit
http://blog.japundit.com/archives/2006/08/19/3353/
英語サイト
部分転載;http://www.encircling.us/index.php?page=aug2006


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。